ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

おもグレ珍道中記 競馬編 in 大井競馬場

特集一覧へ
初日に絶好のスタート切った珍道中。
2日目は巨砲お得意の競馬編!
前日に引き続き出るか万馬券!?

更新日: 2018/12/31

     

 

 

 

企画詳細はこちらから!

 

 

第1回更新

巨砲自信アリ!の競馬編スタート!!

 

 

ダメ人間も経験を糧にする。

 

 

 本日は競馬(大井競馬場)なのだが、昨日の平和島でリアルタイムに近いペースで原稿を書くのも、それをアップするのもムリ山アニキと悟ったオデたちは、今日からはのんびりペースでやることを赤子の手をひねるよりも簡単に決定。ああ、ダメウォーターはすぐ低きに流れるぞ。

 

 


 というわけで本日は昨日より3時間遅い12時40分に大井競馬場に集合! 

 

 不労所得は心に余裕を持った人のもとに訪れるのだ。だって今日は東京大賞典の2.5.13のボックスだけ買えばいいだけだもん(配当はつかないけど)。そして大賞典以外のレースをガマンするのが最大の仕事なのである。が、ダメ人間にはそれが一番難しい。

 



 実際、オモCは5レース、6レースで17200円をロスト。そしてオデもオモCに煽られて6レースで6000円を失っていた。

 

 

 


 さらに今回のマドンナ、おっとりした関西弁が魅力の見習いタレントの長谷川しじみちゃんも困ったことに全レース参加タイプ。

 

 

 

 


 あっという間にオモCと仲良くなったかと思うと、オデの制止を振り切って積極的に馬券を購入しはじめる。だから今日はレースをガマンするのが、仕事なんだって。

 

 


    なお、第6レースでは非常に珍しい放馬が発生。スタート前に騎手を振り落とした馬がそのままコースを一周。馬券はハズレたけど元は取れた……と思いたい。

 

 

 

第2回更新

昨日の好調はまぐれだった…!?

 

 

 じっとガマンの子を決め込む巨砲選手に対して、相変わらずレースに積極的に参加するオモC&しじみコンビ。

 

  

 

 第7レースももちろん予想したのだが発売締め切り時間に間に合わないミニ悲劇に遭遇してしまう。これで予想が当たりでもすれば、しじみちゃんはともかく、オモCが不機嫌ナナメになってしまうのだか……予想はハズレ。

 

「セーフ!  実質勝ちだよ!」としじみちゃんに声をかけるオモC。

 

多分、違うよ。しじみちゃん、騙されないで!

 


……騙されてました。8レースは2人でほぼ同じような予想をして轟沈。そしてついに目が覚めました。

 

 

 

 

 9レースは見に回って、しじみちゃんは一足先に10レースの東京大賞典の馬券を購入。オモCはコンビニで軍資金を補填……本当に目がさめたのでしょうか?

 

 

 

第3回更新

最後に大どんでん返しが待っていた!!

 

 

 

 

 ついに勝負の時がやってきました。第10レース、東京大賞典です

 予想の軸は2番ケイティブレイブ、5番オメガパフューム、13番ゴールドドリームの3頭。ただ、この3頭をすんなりボックスで勝っていてはちっとも儲からない。

     

 なるべくたくさんの不労所得を得る方法としては、3頭の組み合わせの中でさらに買い目を絞るパターン。もうひとつが自分なりに穴馬を見つけてこの3頭に流すパターンなんだけど、巨砲選手が選んだのは前者。

 

 

 

 

 2-13と5-13のワイドにそれぞれ15000円ずつと2ー5ー13の三連複に10000円と計40000円を投入。取りガミの可能性もあるけど、この3頭が抜けてると思うんだよなぁ。

 

 

 

 

 なお、しじみちゃんは2着が少し荒れると考えた穴馬券。そして「今日、自信があるのはこのレースだけだから、おとなしくしてろ」の声を無視して、すでに5万円ほど溶かしているオモCはというと……ついにオデの声が届いた! オデの薦めた3頭中心の馬券を買ってるみたい。う~ん、急に自信がなくなってきた。

 


 ファンファーレがなってついにレース開始。有力馬3頭はそれなりの位置取りでレースを進める。そう、それなり。正直、もう少し前目でもいいんじゃない。

 

 そんなことを考えながらレースを眺めていると、4コーナーを回って最後の直線に入ると、いずれも自力の高さを発揮して、どんどん他馬をかわしていく。そしてラスト50メートル。オモCの「そのまま!」の声が響いた。

 

 

 


 結果は5番、13番、2番の順にゴールイン! 巨砲選手とオモCは割と本気で抱き合っていた。買い目がすべて的中したオデは3万円のプラス。

 

 オモCは3連複を4万円。そして3連単を15000円(この組み合わせだけ厚めに買ってた)も持っていやがったため23万9千円のプラス。

 

 

 

 

 ガマンがきかずに余計なレースで5万円ほど使ったとはいえ、大勝利である。正直、ちょっとうらやましい。


 というワケでボートレースに続いて、競馬でも勝利をモノにしてしまったおもグレコンビ。果たして明日の競輪ではどんなドラマを見せちゃうのだろうか? 乞う、ご期待!

 

 

 


 ……本来ならここで今日はめでたく終わるところであった。が、真のドラマはここから始まった。

「もぉ見てくださいよ~!」

 当たり馬券をマネーに交換してホクホク顔の巨砲選手のもとに、なんとも言えない表情でやってきたオモCが当たり馬券をオデに見せると、とんでもない違和感が襲い掛かってきた。

 

 

 

 

3連複の馬券に記された馬名がケイティブレイブでもオメガパフュームでもゴールドドリームでもなく、まったく見覚えのない名前ばかりになっている。さらにレース番号の数字が10ではなく12と表示……そう、あの男は馬券を買い間違えていたのだ! 悲しすぎる現実。


 真っ逆さまに落ちたオモダデザイアーに対してオデは「12レースまで時間があるから、窓口にいけばお金を戻してくれるんじゃない?」と声をかけるのが精いっぱいだったとさ。めでたくなし、めでたくなし。

 

 しじみちゃんも今日は1レースも当たらなかったけど、珍しいドラマを見れたということで納得してもらいたい。

 

 あっ、オモCが間違って買った12レースの馬券は無事、返還されたよ。

 

 

 最後にオモCはオデにこんな言葉を投げかけた。

 

「これでオチましたよね」

 

現場からは以上です!

 

 

おもグレ珍道中記 1日目 ボートレース編

おもグレ珍道中記 3日目 競輪編

おもグレ珍道中記 4日目 三重オールナイト編

このページのトップへ