ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

咲き乱れる美少女×ガチ闘牌!!

特集一覧へ
麻雀とパチンコの絶妙なハーモニー!?三洋グループ「CR咲―Saki―」

更新日: 2015/06/02

 

三洋物産(本社/愛知県名古屋市千種区 金沢 要求社長)と三洋販売(本社/同 金沢信求社長)は、4月28日(火)千代田区UDXシアターで『CR咲-Saki-』導入直前!プレスイベント~今日はこれ、打っちゃっていいんですよね?!~を開催。題材の『咲-Saki-』は、小林立さんによる清澄高校の麻雀部をモチーフにした漫画が原作で、過去3度もアニメーション化、インターネットラジオの放送やドラマCDのリリースもされた大人気のコンテンツ。

人公の宮永咲は、高校一年生にして毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることが出来るという奇跡的な麻雀を打つ美少女。

そして、完全理論派(デジタル)な打ち方をする巨乳の原村和と共に清澄高校麻雀部で全国高校生麻雀大会インターハイを目指すというストーリー。本機の為に豪華声優陣が再集結し、3日かけてアツイ演出などを収録したとのこと。

スペックは1/394.795のMAXタイプと1/249.186のライトミドルタイプの2スペック。

特徴は確変・麻雀戦闘(バトル)モードで新感覚演出のターンバトルシステムを搭載したこと。

咲達の清澄攻撃ターンなら強攻撃覚醒やペア協力攻撃で大チャンスが訪れ、熾烈なバトルの激闘ターンなら弱攻撃でピンチ、強攻撃で大ピンチとなる。

変動中は頻繁に切り替わるターンで清澄攻撃ターンに切り替わる特定演出も見られる。

 また、激闘ターンでリーチがかかってもチャンスはあり、清澄攻撃ターンに切り替わる可能性もあるなど、確変中はユーザーのハラハラドキドキ感を楽しめる。

プレスイベントは、MCとして、アニメ『咲-Saki-』でも登場する声優の白石稔さん、パチドルの南まりかさんが登場、TVアニメシリーズと本機のスペックや・魅力などの詳細情報を紹介。

 

その後、主人公「宮永咲」役の植田佳奈さん、「染谷まこ」役の白石涼子さん、「竹井久」役の伊藤静さんらを含め和やかなトークショーと試打が行われた。

最後にパセラリゾーツグループとの企画として「パセラコラボレーションカフェ」が発表され、提供されるフードを紹介。

パセラの名物ハニトーをカスタマイズした「原村和のエトベンミニハニトー」をはじめ、「片岡優希のタコスだじぇ!」、スイーツでは「国広一(透華付きメイド)の凍菓好きパフェ」、リキュールは「宮永咲の嶺上開花」など、キャラクターに因むメニューが全8種類も提供され、さらにオーダーすればオリジナルコースターがプレゼントされる特典まで付くとのこと。カフェは、5/20(火)までの11:00-17:00で、パセラ秋葉原電気街店で開催予定。この機会に是非行ってみては?

 

 

(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

(C)SANYO GROUP. ALL RIGHTS RESERVED. 

                                                                  撮影/文 パパラッチョO野

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ