ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【7月新台評価】現行機最速!? 『BLACK LAGOON4』が登場!

特集一覧へ
編集部が厳選する7月導入のパチスロ最新台を紹介! 今回は純増約9枚のATを搭載した『BLACK LAGOON4』をピックアップ!

更新日: 2020/07/15

スロット/新台

 

 

ただいま梅雨真っ最中!

 

どうも、湿気で髪の毛がくるりんぱ中のぱちタウン編集部さとぅーんです。

 

5月18日に新台が導入されてから2ヵ月弱経ちましたが、ようやく7月から本格的に新台導入が再開されます!

 

本来であれば6月に導入される機種が色々とありましたが、コロナ禍の影響でのきなみ導入日が未定となりましてね。

 

コロナ許すまじ!! 

 

というわけで、ジメっとした湿気を吹き飛ばすようなホットな新台を紹介しましょう!

 

純増約9枚!AT終了後に引き戻せば再度2400枚のチャンス!

今回ピックアップする機種は、スパイキーから登場する『BLACK LAGOON4』。

 

 

クラックラグーン4

 

 

純増約9枚のメインAT「ラグーンラッシュ」を搭載しており、出玉の減少区間がないストレートATのため、22時にATがスタートしても十分に有利区間完走を目指せるスペックとなっております。

 

ゲーム性はというと……

 

通常時はまず、液晶左下に表示されているBLACK LAGOONロゴの全点灯を目指すのですが、そのためにはレア役などを契機に突入する「レヴィチャージ」が重要となります。

 

 

ブラックラグーン4_レヴィチャージ

ブラックラグーン4_レヴィチャージ2

 

 

レヴィチャージはロゴ点灯の特化ゾーン的なモノで、滞在中(5G間)は毎ゲームロゴ点灯抽選がおこなわれるため、通常時において重要な役割を担っているわけですね。

 

で、ロゴがすべて点灯すると前兆の煽りが発生し、

 

 

クライマックス_ヘンゼル&グレーテル

 

 

「クライマックスステージ」へ移行すれば前兆のチャンス!

 

「クライマックスステージ」中のキャラは本前兆期待度を示唆しており、「ロベルタ<銀次<ヘンゼル&グレーテル」の順で期待度アップとなります。

 

 

 

 

また、ステージの枠色は「青<黄<緑<赤<レインボー」の順で期待度が高くなり、レインボーならもちろん本前兆濃厚。

 

 

 

 

最終的に連続演出で成功すれば、基本的に「デスペラードバトル」へ突入しますが、AT直撃に当選することもあるようですね。

 

ちなみに高設定を試打した際は、直撃ATを何度か確認できたので、直撃AT確率には要注目!?

 

 

デスペラードバトルはキャラと継続率に注目!

 

 

ブラックラグーン4_デスペラードバトル

 

 

それではAT当選のメインルートとなる「デスペラードバトル」について。

 

 

ブラックラグーン4_準備中

 

 

デスペラードバトル突入後は準備状態へ移行し、押し順ベルが5回成立するとバトルへ突入。

 

なお、準備状態中は対戦相手の昇格抽選がおこなわれているため、規定回数が少ない上位キャラへの昇格を祈りましょう。

 

 

 

バトル突入後は競り合いが発生し(最大3回)、レヴィが競り勝てば「バーストアタック」へ。

 


デスペラードバトル_継続率

 

 

バーストアタック中は継続率に応じて継続抽選がおこなわれ、レヴィの攻撃が相手にヒットすれば継続。

 

最終的に対戦相手を撃破(規定回数継続)させることができればATに突入します。

 

なお、規定回数は対戦相手によって異なり、

  • ロベルタ → 5回
  • ロベルタ覚醒 → 5回
  • 銀次 → 4回
  • ヘンゼル&グレーテル → 3回
  • ブリッツ → 勝利濃厚

となります。

 

 

デスペラードバトル経由は特化ゾーンスタート!

 


ブラックラグーン4・ヘブンズラッシュ

 

 

デスペラードバトル経由でATに突入した場合は、ゲーム数上乗せ特化ゾーンの「ヘブンズラッシュ」からATがスタートするため、初回から有利区間完走なんてことも!?

 


デスペラードバトル・ロベルタ覚醒

 

 

また、ロベルタ覚醒に勝利した場合は、平均約200Gの上乗せに期待できる上位特化ゾーンの「スーパーヘブンズラッシュ」に突入するため、有利区間完走の大大大チャンスとなりますね!

 

 

AT中はゲーム数を上乗せして完走を目指す!

 


ブラックラグーン4・ラグーンラッシュ

 

 

AT「ラグーンラッシュ」はゲーム数管理型で、レア役成立時はゲーム数上乗せや特化ゾーン、ボーナスを抽選。

 


 

 

ゲーム数を上乗せしつつ、有利区間完走を目指す仕様になっています。

 


ブラックラグーン4・バラライカゾーン

 

 

まぁ、ここまでは至って普通の6号機という感じなんですが、AT終了後に「バラライカゾーン」という5G間の引き戻しゾーンに突入し(突入しない場合もアリ)、ここで引き戻すことができればATに再突入!

 


 

 

しかも、バラライカゾーンで引き戻したATは有利区間を引き継がないうえに、ヘブンズラッシュ経由でATに突入するため、出玉の塊が連続で訪れる可能性も……!?

 

出玉がモリモリ、夢がモリモリ。モリモリ尽くしとなっております。

 

 

AT終了画面などに設定判別要素が存在!?

 

さて、本機のゲーム性を駆け足で紹介させていただきましたが、ほかにも上位特化ゾーンスタートが狙えるCZ「トゥーハンドチャンス」や、2種類のロングフリーズなど、有利区間完走を狙えるトリガーも搭載。

 

さらに、AT終了画面には設定示唆画面があるなど、初打ち時に役に立つ解析情報は以下のリンクに掲載しているので、必ずチェックしておきましょう!

 

 

ブラックラグーン4・終了画面

『BLACK LAGOON4』の解析詳細ページをチェック!

 

 

2020年7月20日から本格導入スタート!

 

一部地域では導入されていますが、本格的に導入されるのは2020年7月20日から。

 

ジメっとした湿気をソードカトラスで吹き飛ばしましょう!

 

ちなみにワタクシは今月、諭吉先生を何人も吹き飛ばされておりますがね!!! 

 

それではまた!

 

7月パチスロ導入機種一覧

 

ワンバーS-30

7月6日導入

 

ワンバーS-30

『ワンバーS-30』の最新解析情報をチェック!

 

 

パチスロ壇蜜

7月6日導入

 

パチスロ壇蜜

『パチスロ壇蜜』の最新解析情報をチェック!

 

 

パチスロ真・北斗無双

7月20日導入

 北斗無双・スロット

『パチスロ真・北斗無双』の最新解析情報をチェック!

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ