ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『ぱちんこ 仮面ライダー轟音』は時短がエグい!? これぞ新規則機の真骨頂!

特集一覧へ
9月に導入される最新台パチンコを紹介! 今回は、今年一番の注目新台となるであろう『ぱちんこ 仮面ライダー轟音』をピックアップ! 導入前までにスペックや注目ポイントをチェックしておこう!

更新日: 2020/09/08

 

 

 

9月に突入しましたが、なんですかこの暑さは。お盆真っただ中と変わらない暑さですね。

 

もう暑いのはご勘弁いただきたいところですが、「今年は残暑が長いざんしょ」なんて、暑いんだか寒いんだかよくわからない話も聞きますし、水分をこまめにとって熱中症には気を付けましょう!

 

外は暑いけど財布の中身は極寒、さとぅーんです。

 

早速ですが、今回は今年イチの大型新台ともいえるパチンコ台を紹介!

 

それではいってみましょう。ブンブン!

 

スペックがヤバい『ぱちんこ 仮面ライダー轟音』の導入日に注目!

今回紹介するのは京楽産業.から登場する「ぱちんこ 仮面ライダー轟音」。同社から発売されている仮面ライダーシリーズの最新作となります。

 

 

>>『ぱちんこ 仮面ライダー轟音』の機種ページはコチラ<<

 

 

同シリーズは出玉性能に特化している印象ですが、今作も例に漏れずバッキバキな仕様になっております。

 

それでは本機の注目すべき点についてご紹介していきましょう。

 

 

現行機最強の時短に大注目!

 

スペックは大当り確率1/319.9、ST突入率はヘソ入賞時なら50%、電サポ中なら100%でST120回に突入(V入賞に限る)。

 

と、ここまでなら普通にあるスペックですが、本機は通常大当り後に120回転の時短がついてくるのです。

 

これまでは「時短は100回転まで」という規則があったため、新規則前のMAXミドルタイプで引き戻しを狙うとなると、引き戻し確率は約26.9%(大当たり確率1/319.9、時短100回の場合)。

 

新規則で登場した本機は時短120回、つまり引き戻し確率が約31.3%にアップしているのです!

 

「たった4.4%。草生えるわ」と侮るなかれ。

 

本機の「時短120回」は通常大当り後だけでなく、確変大当り後にも突入することがあり、その場合、ST120回終了後に時短120回へ突入します。

 

初当り確変時は約22%、電サポ中は40%でST120回+時短120回の振り分けとなるのですが、圧倒的に新規則前よりも時短に突入しやすくなっていますよね。なにせ新規則前は確変終了後に時短はつきませんでしたから。

 

時短回数が増えて引き戻しの期待度アップ、そして時短突入回数も増えて引き戻し期待度アップ。

 

どの角度から見ても本機のスペックと時短性能が最大の魅力となっています!

  

 

 

 

そして、もちろん遊タイムも搭載しており、通常確率を950回転消化すると1200回転の時短(サイクロンチャンス)へ突入。

 

遊タイム突入時の大当り期待度は97.7%なので、ハマり台を見つけたら積極的に狙っていくことを強くオススメします!

 

 

通常時は「GO-ONゾーン」が重要!

 

【 保留変化予告】

 

 

【入賞時フラッシュ予告】 

 

 

通常時は保留変化予告や入賞時フラッシュ予告などの先読み演出を起点に、変動中は注目演出でもある「GO-ONゾーン」「ハイパーベルトフラッシュ」「V3ゾーン」の発生に期待しましょう。

 

 

 【GO-ONゾーン】

 

 

【ハイパーベルトフラッシュ

 

 

【V3ゾーン】

 

 

特に「GO-ONゾーン」は大当りに絡みやすい王道演出の1つのため要注目!

 

 

【GO-ONゾーン・激雷】

 

 

「GO-ONゾーン」突入後は点火→轟音→激雷の順に昇格していき、点火のままなら信頼度は低めですが、激雷まで昇格すれば信頼度が一気に跳ね上がるため、本機の超重要演出とも言えるでしょう。

 

また、リーチ演出で大当りに絡みやすいのは以下のSPSPリーチで、「ダブルライダー<V3<トリプルライダー」の順で信頼度がアップ。

 

 

【ダブルライダーSPSPリーチ】

 

 

【V3 SPSPリーチ】

 

 

【トリプルライダーSPSPリーチ】

 

 

「トリプルライダーSPSPリーチ」は本機最強のリーチで、トータル信頼度は80%と激高!

 

→ その他の信頼度はコチラでチェック!

 

仮面ライダー1号や2号、V3も登場する本機ですが、新時代の仮面ライダー1号2号のストーリーとなっているので、こちらにも注目ですね。

  

 

ST中はサクサク消化でストレスフリー

 

 

 

ST中は、怪人を撃破すれば大当りとなる「激走サイクロンモード」、ぱちんこ仮面ライダーMAX EDITIONの演出を踏襲した「レジェンドモード」、左サイド液晶の仮面ライダーの目が光ると大当りになる「GO-ONモード」の3つから好きなモードを選択可能。

 

 

 

 

さらに、電サポ中はサクサク消化できるだけでなく、電サポ中大当り時の80%は10R確変(約1500個の払い出し)となるため、総合的にみれば現行機のなかでもトップクラスの性能を有していると言っても過言ではないでしょう!

 

コロナ禍の影響で導入時期が本来よりも大きくズレたという噂もありますが、9月7日から全国導入予定となります。

 

「ぱちんこ 仮面ライダー轟音」がホールのヒーローとなるのか、導入日に大注目ですね!! ブンブン! 

 

9月導入予定の機種一覧

 

Pスーパー海物語 IN JAPAN 2 金富士 319バージョン

9月7日導入予定

 

 >>詳細ページはコチラ<< 

 

 

Pスーパー海物語 IN JAPAN2 金富士 199バージョン

9月7日導入予定

 

>>詳細ページはコチラ<<

 

 

P ROAD TO EDEN

9月7日導入予定

 

>>詳細ページはコチラ<<

 

 

P烈火の炎3 甘デジ

9月7日導入予定

 

>>詳細ページはコチラ<<

 

 

PA真・怪獣王ゴジラNL-K1

9月7日導入予定

 

>>詳細ページはコチラ<<

 

 

P弾球黙示録カイジ沼4 ざわっ…Ver.

9月14日導入予定

 

>>詳細ページはコチラ<<

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ