ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

バジリスク絆2の設定差は【これを見ればOK!】開始画面・モード・撃破

特集一覧へ
【判明している設定差は全て網羅】バジリスク絆2の設定差はこの記事でOK!特に以下の設定推測要素には要注目。弱チェリー確率、通常時のBC当選率、BC当選時のBT突入率、通常時のモードテーブル振り分け、BT中の同色BC出現率、BCの色振り分け、弦之介BC中の撃破人数、争忍の刻開始画面

更新日: 2021/12/28

     

 

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の設定差まとめを大公開!

 

設定推測に関わる項目は以下で詳しく解説しているので、これを読んで有利に立ち回ろう!

 

弱チェリー確率・小役確率

 

弱チェリー出現率

 

弱チェリーは高設定ほど出現しやすいため、カウントは必須。高設定の目安は1/42以上だが、それなりのサンプル数が必要となるので他の設定推測要素と合わせて判別するのがベターとなる。

 

 

弱チェリー確率
設定 確率
1 1/46.1
2 1/44.6
3 1/43.2
4 1/41.8
5 1/40.6
6 1/39.4

  

 

弱チェリーは全状態でカウント可能だが、BC当選時に液晶リールでは強チェリーの出目(3連チェリー)でも弱チェリーが成立していることがあるため、手動でカウントする際には注意が必要だ(逆もアリ)。

 

なお、ユニメモを起動していれば正確にカウントしてくれるため、実戦時はユニメモを起動することを強くオススメするぞ。

 

 

【設定推測ポイント】

  • 弱チェリー出現率は1/42以上を目安に!

  

  

その他の小役確率について

 

上記以外では共通ベル確率に設定差が存在するが、微差のため弱チェリーのみカウントすればOKだ。

  

 

通常時のBC当選率・BCの色振り分け

 

通常時はBC当選率や謎当りに注目!

 

通常時は滞在モードや当選契機によってBC当選率が変化するが、基本的に高設定ほどBCに当選しやすいと覚えておこう。

 

また、レア役を引かずにBCに当選する「謎当り」は高設定ほど出現しやすく、低確or高確なら同色BC確定となるため結果的に高設定ほど同色BCが出現しやすいという特徴がある。当選率は低いが、複数回確認できれば高設定の期待大となる。

 

状態別のBC当選確率は以下の数値(設定1~6)で抽選される。

 

 

通常時・BCトータル確率
成立役 低確 高確 超高確
ハズレ 0.1%以下 0.2%以下 2%~6%
リプレイA 0.01%以下 0.02%以下 0.4%~2%
押し順&
不問ベル
0.01%以下 0.02%以下 0.2%~1%
共通ベル 0.2%以下 0.2~0.5% 5%~15%
弱チェリー 0.1%以下 0.1%以下 2%~6%
強チェリー 17%~20% 17%~20% 66%~79%
巻物 25%~29% 50%~57% 72%~86%

※リプレイA…変則押しで瞳術絵柄が揃わないリプレイ

 

 

滞在状態別と当選契機別の異色BCor同色BC当選確率は以下から確認できるので、こちらもチェックしておこう!

 

⇒通常時のBC当選確率詳細はコチラ

 

 

【設定推測ポイント】

  • 滞在状態別のBC当選率は高設定ほど当選しやすい
  • 謎当りは高設定ほど出現しやすい

 

 

BC図柄振り分け

 

BC当選時の図柄は設定によって振り分けが異なり、青頭BCは設定3or5、赤頭BCは偶数設定で出現しやすい。

 

通常時、AT中も有効のため、BC当選時は成立したBCの種類をカウントしておこう。

 

 

BC当選時の図柄振り分け
設定 赤頭BC 青頭BC
1 50% 50%
2・4・6 60% 40%
3・5 40% 60%

 

 

【設定推測ポイント】

  • 赤頭BCは偶数設定、青頭BCは設定3・5で出現しやすい

 

 

BC当選時のBT突入率

 

高設定ほどBTに当選しやすい!

 

通常時はBC当選時とBC消化中のレア役でBT抽選を行い、異色BC当選時のBT当選率に大きな設定差が存在。

 

滞在モードと滞在状態に応じてBT当選率は変化するが、高設定ほどBTに当選しやすいという特徴がある。滞在モード&状態を正確に判断することは難しいが、高確確定or超高確確定演出、上位モード示唆演出を把握すればより正確な設定判別を行うことができる。

 

なお、低確滞在時のBT当選率は滞在モードによって左右されないうえに特大の設定差があるため、低確と思わしきところから複数回BT当選を確認できれば高設定に期待ができる。

 

 

低確滞在時・異色BC当選時のBT当選率
設定 BT当選率
1 1/256.00
(0.39%)
2 1/256.00
(0.39%)
3 1/64.00
(1.56%)
4 1/42.67
(2.34%)
5 1/32.00
(3.13%)
6 1/16.99
(5.89%)

 

 

⇒ 滞在モード&滞在状態別のBT当選率詳細はコチラ

 

BC当選時のBT当選となるため、BC中レア役や瞳術図柄揃いからのBT当選と混同しないように注意しよう。

 

 

【設定推測ポイント】

  • 低確時のBT当選率(滞在モード共通)に特大の設定アリ!
  • 高設定ほどBTに突入しやすい

 

 

チャンス目・ハズレ成立時のモード昇格率

 

チャンス目成立時のモードアップ率は偶数設定優遇

 

通常時、チャンス目成立時のモードアップ率は奇偶設定によって変化し、偶数設定のほうが昇格しやすくなっている。

 

⇒ チャンス目の停止形(リール出目)

 

滞在モードを正確に判別することは難しいため、BC図柄の種類やBT当選率などを加味して総合的に判断しよう。

 

 

【設定1・3・5】チャンス目成立のモード昇格率
移行先 モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時
モードAへ 50.0%
モードBへ 48.4% 66.4%
モードCへ 1.2% 33.2% 75.0%
モードDへ 0.4% 0.4% 25.0%
【設定2・4・6】チャンス目成立のモード昇格率
移行先 モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時
モードAへ 33.2%
モードBへ 64.4% 50.0%
モードCへ 2.0% 49.6% 66.4%
モードDへ 0.4% 0.4% 33.6%

 

 

ハズレ時のモードアップは設定6のみ!

 

ハズレ成立時は設定6のみモードアップ抽選が行われているため、チャンス目を引かずにモードアップすれば設定6が確定となる。

 

ただし、ハズレでのモードアップ当選率は低く、特定の条件下でしか確認することは難しいためそこまで気にする必要はない。

 

 

【設定6】ハズレ成立時のモード昇格率
移行先 モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時
モードAへ 99.2%
モードBへ 0.4% 99.6%
モードCへ 0.4% 0.4% 99.6%
モードDへ 0.4%

 

 

【モードアップの設定推測ポイント】

  • 偶数設定の方がモードアップしやすい
  • ハズレでのモードアップを確認できれば設定6確定

 

 

BC&BT終了時の状態移行率

 

BC&BT終了後の状態移行率に注目!

 

BC&BT終了後の内部状態は偶数設定ほど高確移行率が優遇。超高確スタートなら設定5or6の期待大(※)となる。

 

※超高確スタートだった場合は設定5or6確定だが、移行ゲームで超高確に当選した可能性もあるため正確に判断することは難しい。

 

なお、滞在モードによってBC&BT終了時の移行率は変化しないため、頻繁に高確スタートになるようなら偶数設定&高設定に期待できる。

 

 

BC・BT後の内部状態移行率
設定 低確へ 高確へ
[15G]
高確へ
[35G]
超高確へ
[15G]

1

1/1.3 1/4.6 1/32.0
2 1/1.5 1/4.0 1/11.6
3 1/1.4 1/3.8 1/25.6
4 1/1.6 1/3.6 1/10.7
5 1/1.5 1/3.3 1/23.3 1/256
6 1/1.7 1/3.3 1/10.2 1/256

 

 

【設定推測ポイント】

  • 偶数設定&高設定ほど高確スタートになりやすい
  • 高確35Gは偶数設定が選択されやすい
  • 超高確スタートなら設定5or6の期待大

 

 

高確以上確定演出一覧

 

 

通常時に以下の演出が発生すればそのゲームは高確以上確定となる。内部状態を把握するためにも以下の演出は覚えておこう!

 

 

【高確確定】パターン
演出 内容
弾正匠の技演出 ハズレシンボル+小役揃い
蛍火ルーレット ハズレシンボル出現+リプレイ成立
小四郎籠斬り演出 押し順ベル成立
陽炎吐息演出 ハズレシンボル+ベル揃い
伊賀者を捜せ演出 船なし+ベル揃い
朱絹と小四郎演出 豪華な布+レア役否定
キャラセリフ演出 リプレイ成立

 

 

超高確確定演出一覧

 

 

以下は発生した時点で超高確滞在が確定。BC&BT終了後は超高確ゲーム数の振り分けが15G固定となるため、レア役を引かない状態で15G以内に以下の演出が発生すれば高設定に期待できる。

 

 

【超高確確定】パターン
演出 内容
弦之介or朧(幼少期)
のセリフ
発生した時点で超高確確定
宗矩のセリフ レア役否定で超高確確定
弦之介アクション
(ミニキャラ)
「押刀を構える+オーラ大」発生
朧アクション
(ミニキャラ)
「舞う+回転」発生
刑部アクション
(ミニキャラ)
押し順不問ベル成立で超高確確定
小四郎アクション
(ミニキャラ)
押し順不問ベル成立で超高確確定

 

 

なお、高確示唆パターンは以下のリンクからチェックできるので、こちらも確認しておこう!

 

⇒ 高確示唆演出一覧

 

 

BT終了時はサブ液晶のタッチも忘れずに! ボイスまとめは以下にて!

 

⇒ 『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』セリフ情報まとめ

 

 

通常時のモードテーブル振り分け

 

モードテーブル振り分けに設定差アリ!

 

通常時は16種類のモードテーブルが存在し、有利区間移行時にモードテーブルを決定。モードテーブル選択率は設定によって異なり、以下の数値で振り分けられる。 

 

ほぼモードAとBで構成されるテーブル1~4は、設定6のみ選択率が低い(トータル選択率約26%)という特徴がある(設定1~5は選択率40%以上)。

 

 

有利区間移行時のモードテーブル振り分け
テーブル 設定1 設定2 設定3
No.1 約15% 12% 14%
No.2 約16% 12% 15%
No.3 約9% 12% 9%
No.4 約16% 12% 16%
No.5 約10% 5% 10%
No.6 約9% 8% 9%
No.7 約6% 8% 6%
No.8 約1% 3% 1%
No.9 約2% 3% 2%
No.10 約6% 6% 6%
No.11 約2% 3% 2%
No.12 約5% 約9% 5%
No.13 約2% 約9% 2%
No.14 約1% 2% 2%
No.15 約1% 2% 1%
No.16 0.5%未満 1% 0.5%未満
テーブル 設定4 設定5 設定6
No.1 約10% 13% 4%
No.2 約10% 13% 約4%
No.3 約12% 約9% 9%
No.4 約12% 16% 約9%
No.5 約5% 約10% 約3%
No.6 約8% 約9% 約16%
No.7 約8% 約6% 約16%
No.8 約3% 約1% 約3%
No.9 約3% 約2% 約3%
No.10 約6% 6% 6%
No.11 約3% 約2% 約3%
No.12 約9% 約5% 約9%
No.13 約3% 約2% 約3%
No.14 約4% 約5% 約6%
No.15 約3% 2% 約3%
No.16 約1% 0.5%未満 1%

 

 

⇒ テーブル別の滞在モード一覧はコチラ

 

 

【設定推測ポイント】

  • 偶数設定はテーブル8・9・11・13(モードCスタート)が優遇
  • テーブル14・15は高設定ほど選択されやすい
  • 設定6はテーブル1~4が選択されにくい

 

 

モードテーブルはユニメモで確認可能

 

滞在していたモードテーブルはユニメモで閲覧することができ、ユニメモのミッション達成率が85%以上であればすべての履歴を確認できる

 

モードテーブル選択率以外にも滞在モードから設定を推測することが多いため、実戦時は毎回ユニメモを起動してミッション達成を目指そう!

 

 

BC入賞時のLEDランプ

 

LEDランプが赤でBTに当選にしなければ…

 

 

通常時のBC当選時は筐体上部にあるLEDランプでBT当選期待度や設定を示唆している。

 

前作ではLEDが赤でBTに突入しなければ高設定期待度アップだったが、今作ではLED赤でBTに突入しなければその時点で設定4以上が確定する。

 

なお、設定1~3はLED赤でBT当選確定となる。

 

 

【設定推測ポイント】

  • 通常時のBC当選時、LEDが赤でBTに当選しなければ設定4以上確定

 

 

BT当選時の初期ストック出現率

 

高設定ほど裏ストックに当選しやすい

通常時はチャンス目成立時、モードアップ抽選と同時にBTの裏ストック抽選も行われており、裏ストックを所持した状態でBTに当選するとセットストックを獲得する(液晶で判別することは不可能)。

 

チャンス目成立時の裏ストック当選率は判明していないが高設定ほど当選しやすいようなので、BT1セット目にストック示唆演出(BGM変化など)が頻繁に発生すれば高設定に期待できる。

 

なお、天井到達時のBC(同色)は裏ストックを所持していればBT当選確定となる。

 

⇒『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~2』の天井まとめはこちら!

 

 

【設定推測ポイント】

  • 高設定は裏ストックに当選しやすいため、BT1セット目にストック示唆演出が出現しやすい

 

 

設定6は朧のBT開始画面が出現しやすい

 

 

朧のBT開始画面は継続シナリオ「安定 or 超安定 or 激闘 or 夢幻」だった場合にのみ出現するが、BT突入時のストック個数で出現率が変化する。

 

上記の継続シナリオが選択されていた場合、ストック1個なら40%、ストック2個以上なら50%で朧の開始画面が選択される(ストックなしの場合は27%)。

 

つまり設定6は安定が選択されやすいうえに、裏ストックを獲得しやすいため、朧の開始画面が他の設定よりも出現しやすいといえる。

 

 

BT中の同色BC出現率

 

BT中は高設定ほど同色BCが出現しやすい

BT中のBC当選時は滞在状態や当選契機によって変化するが、高設定ほど同色BCが出現しやすいという特徴がある。

 

同色BC出現率に設定差が存在する契機は以下の表の通りで、複数回これらの契機で同色BCを確認できれば高設定に期待できるぞ。

 

BT中・同色BC出現率に設定差が存在する契機&状態
BT中の状態 BC当選契機
追想の刻
朧チャンス
強チェリー
巻物
争忍の刻
(非絆高確)
押し順&不問ベル
強チェリー
巻物
争忍の刻
(絆モード)
ハズレ
リプレイA(※)
押し順&不問ベル
共通ベル
弱チェリー
強チェリー
巻物
争忍の刻
(恋モード)
押し順&不問ベル
共通ベル
争忍の刻
(想モード)
弱チェリー
強チェリー
争忍の刻
(縁モード)
巻物

 ※「リプレイA」…変則押しで瞳術が揃わないリプレイ

 

 

上記の契機での同色BC当選確率詳細は以下のリンクに掲載しているので、こちらもチェックしておこう!

 

BT中・BC当選率詳細

 

 

【設定推測ポイント】

  • BT中は上記の契機で同色BCを確認できれば高設定期待度アップ!

 

BT継続シナリオ振り分け

 

継続シナリオは奇偶設定で選択率が変化

BT中の継続シナリオは全部で10種類存在し、奇数設定は波乱を選択しやすく、偶数設定は朝駆けと安定を選択しやすい。また、激闘は設定5が選択されやすい。

 

⇒ BTシナリオ&継続率一覧・シナリオ振り分け詳細

 

継続率は滞在ステージによって判別することができるが、継続確定となるステージ矛盾が発生することがある。そのため、早い段階でBTが終わってしまうと継続シナリオを判別することは難しいので、参考程度に捉えておこう。

 

 

【設定推測ポイント】

  • 奇数設定は波乱を選択しやすい
  • 偶数設定は朝駆けと安定を選択しやすい
  • 激闘の選択率は設定5がもっとも高い

 

 

絆高確テーブル抽選

 

高設定は初回から絆高確になりやすい

BT中は継続シナリオとは別に争忍の刻中の絆高確を管理する「絆高確テーブル(※詳細は以下のリンク参照)」が存在する。

 

絆高確テーブル詳細

 

Lv3滞在時のセットは絆高確確定となり、高設定ほどLv3スタート(テーブル3・4・9・10)割合が高いため、頻繁に1セット目で絆高確に突入するようなら高設定に期待できる。

 

 

テーブル5選択で高設定確定

オールLv2となるテーブル5が選択されれば、その時点で高設定が確定する。ただし、5セット目まで継続かつ、一度も絆高確に突入しなかった場合にのみテーブル5と判断することができる。

 

 

【設定推測ポイント】

  • 高設定ほど初回から絆高確(Lv3)になりやすい
  • テーブル5(オールLv2)は高設定のみ選択される

 

弦之介BC中の撃破人数

 

ゾロ目出現でBT確定&設定判別

 

 

通常時のBC中に弦之介を選択した場合は、消化中の撃破人数で設定を示唆している。

 

以下のパターン出現時は特定の設定が確定&BT当選確定となる。BT当選に期待できる状況なら、弦之介BCを選択して撃破人数を確認するのがベストだ。

 

 

弦之介BC中の撃破人数 示唆内容
撃破人数 示唆内容
222人 設定2以上確定
246人 偶数設定確定
333人 設定3以上確定
444人 設定4以上確定
456人
555人 設定5以上確定
666人 設定6確定

 

 

【設定推測ポイント】

  • ゾロ目or246or456人撃破で特定の設定が確定!

  

 

争忍の刻開始画面の設定示唆

 

13戦目は必ず設定示唆画面が出現!

争忍の刻開始時の画面は以下のパターンが出現すれば設定示唆となる。

 

なお、設定示唆画面は争忍の刻開始時の画面振り分けで「設定示唆」を選択した場合にのみ出現し、1~12戦目は継続時確定時の0.8%、14戦目以降は継続確定時の36.6%で選択され、13戦目は必ず設定示唆画面が出現する。

 

 

【甲賀キャラ集合…奇数設定示唆】

 

【伊賀キャラ集合…偶数設定示唆】

  

【女性キャラ集合…設定4以上確定】

  

【弦之介&朧(紫)…設定5以上確定】

 

 

【弦之介&朧(虹)…設定6確定】

 

 

設定示唆画面選択時の振り分け
設定 甲賀キャラ
集合
甲賀キャラ
集合
女性キャラ
集合
1 50.0% 50.0%
2 33.3% 66.7%
3 66.7% 33.3%
4 30.0% 60.0% 10.0%
5 53.3% 26.7% 10.0%
6 36.9% 36.9% 10.0%

 

設定示唆画面選択時の振り分け
設定 弦之介&朧(紫)
弦之介&朧(虹)
1
2
3
4
5 10.0%
6 10.0% 6.3%

 

 

【設定推測ポイント】

  • 女性キャラ集合は設定4以上確定
  • 弦之介&朧は設定5以上確定

 

 

PBC当選時の祝言モードストック振り分け

 

祝言モード2個ストックは奇数設定が優遇

PBC当選時は以下の振り分けで祝言モードをストックし、奇数設定のほうが祝言モードを2個ストックしやすい。

 

ただし、PBCは1日に何回も引けるわけではなく、そもそも引くこと自体が稀になるため、設定推測要素から除外しても問題ない。

 

 

祝言モードストック個数振り分け
設定 1個
2個
1・3・5 75.0% 25.0%
2・4・6 87.5% 12.5%

 

 

各設定のスランプグラフ

 

設定6スランプグラフ

 

 

 

設定6はやはりBTの初当り確率が高いため、安定して右肩上がりのグラフを築きやすい。

 

 

設定4スランプグラフ

 

 

 

中間設定ゆえに差玉は0付近になりやすいが、急に上昇している当該グラフはPBCなどの一撃要素をゲットできたと思われる。

 

 

設定2スランプグラフ

 

 

 

低設定と思わしき右肩下がりで推移しているが、こちらも設定4と同じく後半で急上昇。下の設定でもやれる時はやれると言ったところか。

 

 

設定1スランプグラフ

 

 

 

こちらはTHE最低設定と言わんばかりの右肩下がりのグラフ。まるでいいところなし! 今回の設定推測要素を熟知していればこういう台でも早めに見切れるはずだ。

 

 

バジリスク絆2の設定推測まとめ

 

『バジリスク絆2』の設定推測ポイントは多々存在するが、以下の設定推測要素には要注目。

 

  • 弱チェリー確率
  • 通常時のBC当選率
  • BC当選時のBT突入率
  • 通常時のモードテーブル振り分け
  • BT中の同色BC出現率
  • BCの色振り分け
  • 弦之介BC中の撃破人数
  • 争忍の刻開始画面

 

もちろん上記だけ見ていればいいというわけではなく、すべての判別要素から総合的に判断することが理想だが、低設定を早めに見切り、高設定を判別するには最低でも上記のポイントはおさえておくことが必要だ。

 

高射幸機の撤去が進み、より6号機にチカラを入れるホールが増えてきているので、導入台数の多い『バジリスク絆2』は今後のメイン機種になり得ることも考えられる。

 

そのときに乗り遅れないためにも今のうちに勉強して、素晴らしい『バジリスク絆2』ライフを過ごそう!

 

設定推測まとめ よくある質問

Q1:押さえておくべき高設定確定の演出は?

A1:高設定確定演出は、弦之介BC中の撃破人数、争忍の刻開始画面に確定パターンが存在します。また、演出ではないですがLEDランプ赤点灯でBT非当選、絆高確テーブル5選択時なども高設定確定となります。

Q2:カウントすべき設定差の大きい小役は?自分でカウントは必要?

A2:小役確率は共通ベル、弱チェリーに設定差がありますが、共通ベルに大きな設定差はないので弱チェリーのみカウントすればOKです。ユニメモで小役カウントは可能です。

Q3:絆2の設定判別において重要な要素は何ですか?

A3:本機は重要な設定推測ポイントが多いため、総合的に判断することオススメします。詳しくはバジリスク絆2の設定推測まとめをご覧ください。

執筆者:いのせんと
■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ