ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【新台沖ドキDUO天井狙い】の天井期待値・狙い目・恩恵・ハイエナ条件を徹底網羅!

特集一覧へ
『沖ドキ!DUO』(アクロス)の天井情報を総まとめ。『沖ドキ!DUO-30』も メダルサイズが違うだけなのでそのまま知識を流用できる。まとめて把握しておこう!

更新日: 2022/09/19

 

 

 

沖ドキ!DUO天井

 

 

5号機撤去に伴い一気に存在感が増した『沖ドキ!DUO』(アクロス)の天井狙いは、一見シンプルそうだが実は奥が深い! 状況次第ではかなり美味しい思いをできるので、関連情報をあまさず吸収しておこう。

 

 

天井到達条件

 

沖ドキ!DUO天井

 

天井到達条件
項目 内容
天井到達条件1
ゲーム数天井
800G消化
天井到達条件2
スルー天井
ボーナス6連続天国未移行
天井到達条件3
有利区間天井
有利区間移行後1900~2000G消化

 

 

天井は2種類。大きく分けて「ボーナスの天井」と「モードの天井」なのだが、ボーナス天井ゲーム数は滞在モードに応じて激変する。またこの2つとは別に未確定ながらもう1つ別の天井が存在しているようで、これも併せて紹介しよう。

 

1 ゲーム数天井

モード別 天井ゲーム数
モード 天井ゲーム数
通常A 800G
通常B 800G
チャンス 200G
特殊 800G
天国準備 800G
ドキドキ準備 800G
天国 32G
ドキドキ 32G
超ドキドキ 32G
保証 32G
終了準備 32Gで有利区間が終了(ボーナスはなし)

 

 

各モードにおけるゲーム数天井はご覧の通り。

 

基本的に800Gが天井となり、チャンスモードは200Gが天井だ。拾える可能性は皆無に近いが、天国以上は32G以内が天井。

 

また、内部モードには(超)ドキドキからの転落時に移行する「終了準備」もあり、こちらは32Gを消化すると非有利区間に移行する。



2 スルー天井(モードの天井) 

天国モード以上にボーナス6回連続で移行しなければ、7回目のボーナスで必ず天国モード以上に移行する。いわゆる“6スルー”というやつだ。



3 有利区間天井

あくまでも未確定ながら、有利区間突入後1900~2000G程度天国モード以上に移行しなければ、次回ボーナスで天国モード以上へ移行するようだ。

 

有利区間の切れ目(非有利区間)は、有利区間ランプの点灯状況からある程度見抜けるので活用しよう。天国以上に一旦突入したら、終了後に非有利区間に移行するため当然ランプが消える。ここがポイントだ。

 

 

沖ドキ!DUO天井

  

有利区間ランプデータ
モード 天井ゲーム数
ランプ点灯タイミング ボーナス開始時
ランプ消灯タイミング 天国(以上)終了後
有利区間の引き継ぎ あり
朝イチのランプ判別 消灯→判別不可
点灯→設定据え置き

 

 
リセット判別に関して、本機の有利区間ランプはボーナス当選まで非点灯なので、朝イチのランプ点灯状況で設定変更を判別できないケースも多いが、点灯していれば据え置き、前日に点灯で終了していた場合は、消灯=設定変更濃厚となる。

 

 

ちなみに設定変更時と電源OFF/ON時は以下の通り。

 

設定変更後 / 電源OFF→ON時 詳細
項目 設定変更後 電源OFF→ON
天井ゲーム数 リセット 引き継ぐ
モード 再抽選 引き継ぐ
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
有利区間ランプ 消灯 引き継ぐ

 

 

天井恩恵

 

天井到達時の恩恵
項目 内容
ゲーム数天井 ボーナス当選
スルー天井 7回目のボーナス後は天国以上確定
有利区間天井 次回ボーナス後天国以上確定

 

 

ゲーム数天井はボーナス(BIGorREGは振り分け)確定。スルー天井は、天国以上確定となるので大チャンスとなる。

 

また、有利区間天井もスルー天井と同じく次回ボーナス後天国以上と見られている。

 

 

沖ドキ!DUO天井

 

 

天井期待値

 

以下に記す狙い目ライン及びヤメ時を遵守すれば、時給2000円程度は期待できる。

 

もちろんだが、ゲーム数天井とスルー天井、あるいはゲーム数天井と有利区間天井を同時に狙える美味しい状況を迎えられれば天井期待値はさらに跳ね上がる。

 

 

狙い目

 

ゲーム数天井のみを狙うなら、等価交換なら500G~、5.6枚交換なら持ちメダル遊技・現金投資にかかわらず550G~が狙い目となる。

 

また、スルー天井を狙うなら、等価交換で4スルー、5.6枚交換は持ちメダル遊技・現金投資にかかわらず5スルーだ。この場合、基本的にはゲーム数不問で狙えるものの、立て続けに深いハマリを食らうと、投資金額が大変なことになってしまう。そういうものだとあらかじめ割り切っておこう。

 

有利区間天井狙いは、等価交換・5.6枚交換にかかわらず1300G程度が目安だろう。

 

ただ、32G以内での連チャンが直近1300G以内になかったかどうかを知るのは容易ではない(台上カウンターだけでは表示しきれないケースがままある)うえ、そもそもスルー天井狙いとかなりかぶってくる…例えば5スルーしている台はたいてい天国未移行トータル1300G近くは消化しているわけで、そういった意味では、スルー天井狙いと有利区間天井狙いは並行して行うのが得策だろう。

 

もちろん、ゲーム数天井狙いで最深部の800Gまで連れて行かれた場合も、前後の状況にもよるがたいてい有利区間天井を意識するゲーム数となっているはずだ。

 

結論、3種の天井のうち1つを対象として天井狙いするだけではなく、3つの天井すべてを意識して狙い目を整理するようにしよう。

 

また、他にも現在滞在していると思われるテーブルを、ボーナス当選履歴から推測するのも重要となってくる。

 

有利区間移行時のモードテーブル詳細はコチラ

 

沖ドキ!DUO天井



天井到達までの想定投資枚数と想定時間

 

  

最大天井到達までの想定投資枚数&想定時間
打ち始めG数 投資枚数 時間
0G〜 約1300枚 約57分
400G〜 約650枚 約29分
500G〜 約500枚 約21分
600G〜 約350枚 約15分
700G〜 約200枚 約7分

※投資枚数…50枚あたり約31で算出
※想定時間…1分あたり14Gで算出

 

 

この表にあるのは、あくまでもゲーム数天井だけを対象としたもの。

 

実際に打ちだした場合には、前述した通り1つの狙い目を終えると別の狙い目ラインに到達しているケースが頻繁に訪れることが想定されるので、軍資金&閉店までの残り時間は余裕があるほど有利。特に残り時間は最低でも「閉店2時間半前」となるので忘れずに。

 

 

ヤメ時

 

シリーズの伝統を踏襲し、ヤメ時は基本的にボーナス消化後32G。ただし狙い目ラインが交錯するようにヤメ時も各種天井を対象に入り乱れるので注意しよう。

 

1 ゲーム数天井狙い後、3スルー以内(等価交換時。5.6枚交換なら4スルー)かつ有利区間天国以上非突入1300G未経過

32G消化してヤメ。32G目にドキハナチャンスが発生した場合は(失敗で)33Gヤメになる。

 

ドキハナチャンスの詳細はコチラ

 

 

沖ドキ!DUO天井  

 

また、ボーナス終了後に高モード示唆があった場合は打ち続けよう。ただし通常Bモード示唆は沼にハマる可能性があるので注意が必要だ。

 

3スルー以内に通常Bに滞在している場合は下位テーブルが否定されるため基本的にチャンスなのだが、それでも天国までの道のりが遥か長いケースも…。誰かに逆ハイエナされる危険性も承知の上で撤退するのもアリだと思われる。

 

「通常B示唆(昼+ビーチボール)なら撤退」で「通常B濃厚(昼+ビーチボール+あたいがふー)なら続行」と、予め決めておくと良いかも。

 

ボーナス終了画面の詳細はコチラ

 

2 ゲーム数天井狙い後、4スルー以上(等価交換時。5.6枚交換なら5スルー以上)あるいは有利区間天国以上非突入1300G以上経過

とにかく一旦天国以上に突入するまで粘る。その後のヤメ時は1と同じ。



3 スルー天井狙いor有利区間天井狙い

とにかく一旦天国以上に突入するまで粘る。その後のヤメ時は1と同じ。

 

 

◇モード移行率

 

 ボーナス当選契機に応じて、テーブルをすっ飛ばして直接天国以上に移行することがある。これを押さえておけば、ヤメ時の正確性はさらに増すだろう。

 

ボーナス当選時のモード移行率の詳細はコチラ

 

 

まとめ

 

沖ドキ!DUO天井

 

 

稼働がそれなりにあるホールだと、何らかの狙い目の台を拾えるケースも珍しくない一方、とにかくヤメ時の判断が難しいのが本機の特性だ。

 

正確に言うと「ヤメ時じゃないのはわかっているけど精神的にも財布の中身的にもギブアップ」となりがちのマシンだけに、中途半端な立ち回りは避けるように心がけたい。

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 

■誕生日:10月30日 

■Twitter:@innocent_hp

21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ