ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【番長ZERO天井狙い】天井期待値・狙い目・恩恵・ヤメ時・ハイエナ条件を徹底網羅!

特集一覧へ
『押忍!番長ZERO』の天井情報を総まとめ。設置台数・稼働とも良好なので、必然的に天井狙いが成功するケースは多い!

更新日: 2022/05/12

 

押忍!番長ZERO天井

 

 

残存5号機一斉撤去のタイミングで登場した、いわば完全6号機市場の期待の星である『押忍!番長ZERO』。もちろん天井狙いで立ち回ることも可能なので、細かな情報までしっかり吸収しておこう!

 

 

天井到達条件

 

押忍!番長ZERO天井

天井到達条件
項目 内容
天井到達条件 有利区間移行後600G消化

 

 

天井の発動条件は、通常時600G+前兆消化だ。BB(番長ボーナス)以上が濃厚となる。



◇設定変更時の挙動 / 電源OFF→ON時の挙動

 

設定変更後 / 電源OFF→ON時 詳細
項目 設定変更後 電源OFF→ON
内部モード ZEROモード 引き継ぐ
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
ゲーム数 リセット 引き継ぐ
ポイント数 リセット 引き継ぐ

 

 

リセット(設定変更)時は必ずZEROモードからスタートするため、押忍ポイントの規定値が390pt以内となる。ZEROモードということで、ボーナス当選時のBB振り分け率が優遇される(80%でBB)のは嬉しい。

 

基本的にはリセットを見抜きにくいが、ある一定の条件下(後述)では見抜けることもある。

 

 

押忍!番長ZERO天井

 

 

なお、通常時の「鋼鉄・紫オーラ」はZEROモード濃厚となるが、朝イチに限りアテにならない(電源OFF→ONでも最初の特訓まで紫オーラとなる)ため注意が必要。


⇒番長ZEROの朝イチ狙いまとめはコチラ!

 

 

天井恩恵

 

押忍!番長ZERO天井

天井到達時の恩恵
項目 内容
天井到達時の恩恵 BB以上濃厚

 

 

天井到達でボーナスが確定する。大半はBBなのだが、REGだった場合はむしろガッツポーズ。消化後AT突入が濃厚となる。

 

 

天井期待値&狙い目

 

以下に記す狙い目ラインであれば、時給2000円程度は期待できる。

 

狙い目等価交換で350G~、5.6枚交換・持ちメダル遊技は400G~、5.6枚交換・現金投資なら450G~となる。

 

なお…実は詳細な内部数値が全貌解明に至っておらず、そのため少し狙い目ラインをディフェンシブにしてある。

 

もしかしたらもう少し手前から狙えるかも知れないが、「“攻める立ち回り(リスクを冒す)”を極力排除するのが天井狙い」という観点に立ち、現時点ではあくまでもこの狙い目ラインを守ろう。

 

 

押忍!番長ZERO天井

 

 

押忍ポイント

 

ゲーム数天井狙いとは少し趣を異にするが、押忍ポイントを狙った立ち回りもある。

 

規定ポイントに到達しても、そこでの抽選にパスしない限りはメダルを吸い込ませ続けることになるので積極的に狙っていくものではないが、例えば天井までのゲーム数が似たような台が複数あった際にはより多く貯まっている台の方が価値は高い。

 

押忍ポイントの詳細はコチラ

 

 

◇モードごとの特徴

 

規定ポイントは滞在モードによって大きく左右され、通常モードが最大790pt、チャンスモードが最大290pt、ZEROモードが最大390ptとなっている。

 

最大ポイントはチャンスモードの方がZEROモードより浅くなっているが、規定ポイント到達時のボーナス期待度はZEROモードの方が上(50%以上)で、BB振り分け率も優遇される。

 

各モードの特徴は…

  • ・通常モード→300pt以降、100ptごとに期待
  • ・チャンスモード→100pt前半&200pt前半が期待
  • ・ZEROモード→100pt以降、100ptごとに期待

…となっている。


⇒番長ZEROのZEROモードに関してはコチラで詳しく解説!

 

 

◇押忍ポイントにも狙い目はあるが…

 

ZEROモード滞在時の100pt~がさしあたっての狙い目。

 

BB or AT終了後(要は非有利区間一旦突入を挟んだ有利区間突入)は確実にZEROモードに移行するので、ZEROモードの特定はそう難しくない。

 

また、リセット後はZEROモード確定ということでリセット狙いをしたくなるところではあるのだが、前述した通りリセットを見抜きにくい仕様のため、運用にはかなり気を使おう。

 

有利区間ランプの点灯・消灯状況からリセットを見抜く方法はコチラ



一応、通常モードは650pt~が狙い目で、チャンスモード(前回通常モードで500pt以上での規定到達なら確実に移行するため特定できるケースあり)はpt数不問で狙い目となる。

 

ちなみに通常モード650pt以上を拾った場合、ここでの特訓や対決に失敗した場合は、自動的に次回チャンスモードを打ち切る必要が出てくる。予想外の大量投資を招きかねないうえ、そもそも正直期待値はあまり高くない。素直にゲーム数狙いに徹した方がクレバーな立ち回りと言えよう。


なお、モード狙いやポイント狙い時は演出もチェックしておこう。

 

■憤怒演出

 

 

 

対決敗北の次ゲームで剛鉄が怒ると「憤怒」獲得濃厚! 次回ボーナス時にAT突入も濃厚となるため、打ち続けたいシチュエーションだ。なお、憤怒の示唆が出なくてもボーナス確定時に紫オーラが出現すれば憤怒が獲得できていた示唆となる。

 

 

■ステージチェンジ演出

 

ステージチェンジ時にゼロのロゴがデフォルト以外ならモードを示唆している。そうなった場合は基本的にはチャンスorZEROモードなので、規定ポイント到達するまで打ち続けたほうが無難だ。

 

 

・稲妻

 

 

 

チャンスorZEROモードの可能性大。通常モードだった場合は495pt以内の規定ポイントとなる。

 

 

■炎

 

 

 

チャンスorZEROモード濃厚。有利区間移行後、最初の特訓経由で対決に敗北した場合に発生したらチャンスモードとZEROモードが1対1の割合となる。

 

 

天井到達までの想定投資額&想定時間

 

最大天井到達までの想定投資枚数&想定時間
打ち始めG数 投資枚数 時間
0G〜 約900枚 約43分
300G〜 約450枚 約21分
400G〜 約300枚 約14分
500G〜 約150枚 約7分

※投資枚数…50枚あたり約35Gで算出
※想定時間…1分あたり14Gで算出

 

 

ゲーム数天井までに必要な想定投資額と時間はご覧の通り。

 

メダル50枚あたりの回転数は35Gと平均的だが、天井が浅いので投資はあまりかからない。

 

どちらかと言うと、BBからATに繋がらないケースが多発してもめげない、強靭な精神力の方が必要だ。



ヤメ時

 

ヤメ時に関しては「BB or AT終了後、最初の規定ポイント到達(ZEROモードなので最大390pt)後ボーナスに繋がらなかったらヤメ」でOKだ。

 

 

押忍!番長ZERO天井

 

 

ZEROモードにはループ性がある(設定1で12.5%・設定差あり)が、そこまで追っていてはヤメ時がなくなってしまうので無視した方が良い。

 

⇒番長ZEROの設定差についてはコチラ!

 

 

なお「ZEROモードの狙い目が100pt~」であることからも分かる通り、ZEROモードの0~99ptは規定ポイントとして選択されない。ならば即ヤメもアリかとも思えるが、それでもトータル的に判断するとZEROモードは打ち切った方がいいだろう。


⇒番長ZEROのヤメ時についてはコチラ!

 

 

まとめ

 

押忍!番長ZERO天井

 

 

最後に注意点を2つ示し本稿のまとめとしよう。

 

1 押忍ポイントをあまり重視しないこと。場合によっては無視してもOK。天井狙いで見るべきはゲーム数のみ!

 

2 番長ZEROは面白い! すぐにでも打ちたい…という思いを強く持ちすぎないこと。その気持ちはよく分かるが、だからといって狙い目ライン当落線上付近の台を打ってばかりではもったいない。何せ本機は設置台数も多くて稼働も良好だ。探せばもっと良い条件の台が他にある!!

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ