ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【パチスロ甲鉄城のカバネリの天井狙い】天井期待値・狙い目・恩恵・ハイエナ条件を徹底網羅!

特集一覧へ
パチスロシーンを大いに盛り上げている6.5号機! そんな6.5号機の一翼を担う『パチスロ甲鉄城のカバネリ』の天井詳細をお届け。同一有利区間内で吸い込んだ分も完走時に獲得できる差枚数管理型なので、天井一直線の際の期待感は段違い!!

更新日: 2022/08/08

 

カバネリ天井

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ』(サミー)の天井情報を総まとめ。2種類ある天井…とりわけ片方はイイ感じに天井が浅くなるケースも! 状況確認しつつ狙っていこう!!

 

 

天井到達条件

 

カバネリ天井

天井到達条件
項目 内容
天井到達条件1 通常時1000G+α
(特定状況下では650G+α)
天井到達条件2 駿城ボーナス・スルー4回
(次回ボーナスで発動)

 

 

天井は2種類。

 

ひとつは通常時「1000G+α」消化で、もうひとつは「駿城ボーナス4連続スルー(発動は5回目のボーナス時)」だ。

 

特に注目したいのは前者で、特定状況下にあると1000G+αではなく「650G+α」と、投資が500枚程度軽減されるのである。

 

ここで言う特定状況とは以下の3つ。

 

・リセット(設定変更)後

・ST駆け抜け後

・美馬ST後

 

「ST駆け抜け後」はある種の救済措置と言えるだろう。また、「美馬ST後」は、追加のご褒美といった位置づけか。



◇設定変更時の挙動 / 電源OFF→ON時の挙動

 

設定変更後 / 電源OFF→ON時 詳細
項目 設定変更後 電源OFF→ON
天井ゲーム数 650G 1000G
内部モード 再抽選 引き継ぐ
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
差枚数 ±0 引き継ぐ
ゲーム数 ランダムで加算
(表示は0G)
引き継ぐ

 

 

リセット(設定変更)時は天井が650G+αとなる。さらに通常時のゲーム数がランダムで追加(液晶ゲーム数は0G表示)されるので、天井がより手前に近づく。だが、嬉しい反面、差枚が0に戻ってしまうのは注意しなければならないポイントだ。

 

しかもサミー(筐体)は伝統的にリールのガックンチェックが通用したが、本作では不可能になっている。ソフト面・ハード面どちらの変化なのかは不明だが、いずれにせよ「差枚0」が見抜きにくくなっているのは間違いない。

 

据え置き狙い・リセット狙い(浅い天井狙い)どちらをするにせよ、アテが外れた時の次善策を用意しておいた方がよさそうだ。



天井恩恵

 

カバネリ天井

天井到達時の恩恵
項目 内容
天井到達時の恩恵1 エピソードボーナス当選
天井到達時の恩恵2 次回ボーナスがエピソードボーナス

 

 

天井は2種類だが恩恵はどちらも同じ。ボーナスが必ずエピソードボーナスとなり、ST突入が確定する。

 

 

天井期待値

 

以下に記す狙い目ラインであれば、時給2000円程度は期待できるはず。「はず」と歯切れが悪いのは、リセットの有無によってその日その台の前提条件が大きく変わってしまううえ、諸々の抽選数値が判明していないためだ。

 

また、ST駆け抜け後や美馬ST後の明らかに天井650Gとわかっている状況だと、当然狙い目は手前になる。

 

とにかくこの狙い目ラインはあくまでも「現時点では」と但し書きがつくものだと考えておこう。

 

 

狙い目

 

「リセット後・ST駆け抜け後・美馬ST後」ではない、つまり天井が1000Gの時の狙い目。

 

ゲーム数狙いの場合は、等価交換なら400G~。5.6枚交換・持ちメダル遊技は450G~で、5.6枚交換・現金投資なら500G~となる。

 

天井が650Gだとわかっている時はこの狙い目ラインから300~350G引けばOK。必ずサブ液晶でゲーム数を確認してから打ち始めるようにしよう。

 

 

カバネリ天井

 

 

駿城スルー天井狙いは、等価交換/5.6枚交換持ちメダル/5.6枚交換・現金投資にかかわらず3スルーで大丈夫だ。

 

ただし5.6枚交換・現金投資では時給2000円に到達しない恐れもある…が、だからといって4スルーの台は現実的に落ちていないだろうということで3スルーにしている。

 


カバネリ天井



天井到達までの想定投資額&想定時間

 

最大天井到達までの想定投資枚数&想定時間
打ち始めG数 投資枚数 時間
0G〜 約1550枚 約71分
400G〜 約950枚 約43分
500G〜 約800枚 約36分
600G〜 約650枚 約29分
700G〜 約500枚 約21分
800G~ 約350枚 約14分
900G〜 約200枚 約7分

※投資枚数…50枚あたり約33.0Gで算出
※想定時間…1分あたり14Gで算出

 

 

この表はあくまでも「通常時1000G+α」を対象にしたもの。駿城ボーナススルー回数は考慮していないので、最低条件のものと思って差し支えない。

 

 

ヤメ時

 

カバネリ天井  

 

ST終了後即ヤメ。

 

これが基本となる。ST駆け抜け後や美馬ST後は次回天井が650Gになるため後ろ髪を引かれるが、追ってしまうと少々厳しい戦いが待っている。ここはスパッとヤメ、他の天井条件を満たす台を探す方がいいだろう。

 

 

まとめ

 

カバネリ天井

 

 

差枚がどれくらいマイナスなのか、天井が1000Gなのか650Gなのか、スルー回数はいくつなのか…等、あやふやな要素が多いのが本機の天井狙いだ。そういった意味では安定感に欠ける。

 

それでも、6.4号機まででは絶対に味わえなかった美味しい思いをすることも可能なわけで、これから本格的に到来する「天井狙い立ち回りin6.5号機」時代に備えるための勉強としても積極的に狙っていくのはありだと思える。頑張ろう!

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 

■誕生日:10月30日 

■Twitter:@innocent_hp

21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ