ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

「やれ爽快っ」の革命マシン登場

特集一覧へ
カゲキで最高なマシンを最速詳解!

更新日: 2015/06/02

T.M.RevolutionとDaiichi がパチンコ界に革命を起こす…。 誰もが知る数々の楽曲と革命的スペックが夢のコラボレーション。演出で爽快、大当りで爽快、連チャンで爽快、楽曲で爽快とまさに爽快の嵐を感じられることは必至のニューマシンが登場する。 気になるスペックと演出の注目ポイントを最速実戦から導き徹底詳解。スペックの押さえておきたいポイントから重要演出の信頼度まで…知ればもっとアツく楽しめるポイントを確認して頂きたい。 同時公開となっている無料動画もチェックすれば、「カゲキで最高」に楽しめることは間違いなし!

 

▼前半戦

▼後半戦

V入賞を連チャンの契機とし、時短と絡めることで………これが本機のリアルな姿であるが、このような難しいことは知る必要はない初当りを獲得すれば約2500発(4R+15R)、以降は約50%で約4000発(15R+15R)がループするといったことだけわかれば十分といえるだろう。
もちろん、潜確などの要素はないのでパチンコ初心者でも安心して楽しめる。ただし、右打ちの指示が出現した場合は状態を問わず、損をしないためにもきっちりと画面の指示に従おう

初当りのメインルートは図柄揃い大当り。数々の興奮演出を堪能して頂きたい。
もう1つの初当りルートとなる「REVOLUTION CHALLENGE」は右打ちをしVアタッカー内のVに入賞すれば大当りとなる。
初当りから連チャン終了までは右打ちで消化となっている。

 

本機における連チャンモードとなるのがこの「7ZONE」。4個の保留で運命が決まる激アツのゾーンとなっている。
1分間以内にレインボーセブンが揃えば実質的には大当り確定=T.M.RUSHに突入する。揃ったあとは、しっかりと指示に従いV入賞させよう。
演出による信頼度差もあり、スローや超スローが大当り時のメインパターンとなる。

 

通常時はCGキャラが活躍する演出から実写で展開する演出までパターンは超多彩。
カゲキで最高予告など発生した時点で期待が高まる予告も複数存在する。
色で信頼度を示唆する演出も多く、赤はチャンス、金が出現すれば信頼度は大幅にアップ。もちろん、お馴染みのてんとう虫柄は発生演出・タイミングを問わず出現=激アツだ!

大当りの半数以上に絡む疑似連は、基本的に連続回数が多くなるほど信頼度もアップ。発生のメインとなる通常の連続予告とCM連続予告は3回まで発展すればチャンス。LEVEL4連続予告は回数による信頼度差がないのがポイントだ。
先読み予告の中では、保留変化の赤やイナズマライブモードが発生すれば激アツ。
リーチ後には高信頼度予告が複数あり、群予告や巨大扇風機役モノが出現すれば大当りへの期待が高まる。
保留変化からの連続予告発生、リーチ後の強予告といった流れが大当り時の王道パターンだ。

4種類ある3D PVリーチはチャンスアップの有無が最重要。
歌詞は画面いっぱいに出現する巨大赤文字が発生すればチャンス。後半のカットインでは、てんとう虫柄が別格の信頼度を誇るが、大当りにもっとも絡むのは赤となっている。
リーチ中の3Dメガロゴ出現から発展する実写PVリーチは期待大! 3Dメガロゴはリーチ中に点滅し、点滅パターンにも秘密が…!?

パターンを問わず発展すれば高信頼度を誇る実写PVリーチは本機における最重要リーチ系統。大当り時の40%強に絡む。
チャンスアップは歌詞の種類、巨大赤文字なら大チャンス! 他のリーチと違い、通常パターンである白文字の歌詞のままならば…!?

ミュージッククリップトライアルは楽曲による信頼度差があり「FLAGS」がもっともアツい。歌詞の色にも注目しておこう。
タボくん系リーチは2種類あり、火山が噴火すれば大当りとなる危機一髪ならば期待大。縄の色などのチャンスアップも要チェックだ。
アニメーションで展開するストーリーリーチは、発展した時点で激アツ!!
リーチ図柄にも秘密があり、3図柄テンパイはチャンス、7図柄テンパイならば信頼度は50%以上!

 

T.M.RUSH中にブラックアウトが発生すると衝撃の展開が待ち受ける。「STOCK」の文字とタボくん保留が意味するものは…!? 保留内に大いなる歓喜が…!? ぜひとも、己の力で最上級の至福の瞬間を掴みとって頂きたい。

紹介している以外にも演出のパターンや秘密が満載となっている本機。初当り1回でも一定数の出玉を得られ、スピード感溢れる連チャンにも期待できる革命的な仕様は一度体験してみる価値がある。仕事帰りなどの短時間勝負にもオススメの1台だといえるだろう。

 

 

※内容はすべて独自調査によるものです。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ