お知らせ クーポン ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

沖ドキゴールドのモード移行について徹底網羅!ゴッドモード・チャンスモード・モード示唆演出について!

特集一覧へ
ユニバーサルブロス『沖ドキ!GOLD』、ミズホ『沖ドキ!GOLD-30』の内部モードまとめ。中身の仕様を把握してこそ勝利に近づくぞ。

更新日: 2024/02/18

 

 

 

 

 

 

初代に近いスペックで登場し、人気を博している『沖ドキ!GOLD(&30)』。今回は現段階で判明している内部モードについて解説していこう! 基本事項が多いので、歴代シリーズをよく打っていた方は復習を兼ねてご覧いただきたい。

 

 

通常時のモード概要

 

モード概要
モード 特徴
通常A ・基本モード
通常B ・50%以上で天国に昇格
・天国以上移行までモード転落なし
引き戻し ・ボーナス当選率が高く
 通常Aよりは天国へ昇格しやすい
チャンス ・ボーナス当選率が高く
 モード移行時は通常B or 天国以上
・設定変更時は約40%で当該モードへ移行
天国 ・高確率で同モードをループ
 今作も奇遇設定による設定差あり!?
ドキドキ ・80%でループし、転落時は保障モードへ
超ドキドキ ・90%でループし、転落時は保障モードへ
保障 ・(超)ドキドキモードから移行
・金ドキモードから移行する可能性あり
金ドキ ・非有利区間から移行する可能性あり
・次回天国以上確定
GOD ・モード移行の一部で移行するプレミアムモード
・移行確率は約1/30000
・移行時にBIGストックを5個獲得
・移行したゲームから50%・80%・90%の
 ループ抽選に漏れるまで毎ゲームBIGをストック
・1~4G目までは約1/11でBIG告知が発生
・当選しなかった場合は5G目に必ずBIG告知が発生
非有利区間 ・おもに天国終了時に移行
・金ドキモードへ移行する可能性あり

  

モード毎のボーナス期待度と天井ゲーム数
モード ボーナス期待度 天井
通常A 999G
通常B 999G
引き戻し 200G
チャンス 200G
天国 32G
ドキドキ 32G
超ドキドキ 32G
保障 32G
金ドキ 32G
GOD 激高 5G
非有利区間 - -

 

 

モードは全部で10種類。金ドキとGODモード以外はこれまでのシリーズ同様の役割だ。金ドキモードに関しては非有利区間から突入する可能性あり。このモードを搭載することで切れ目のない連チャンの実現が可能となった。ただし、金ドキモードの示唆は一切ないので判別はできない。

 

GODモードは5GでBIGが連チャンするプレミアムモード。突入したら一気の大量獲得も夢ではない。

 

 

設定変更時のモード移行率

 

設定変更時・モード振り分け
モード 振り分け
通常A 50.8%
通常B 9.4%
チャンス 39.8%

 

 

設定変更時は約40%がチャンスモードからのスタート。チャンスモードはボーナス当選率も高く天井が200Gなので、朝イチ早い当選が見られればチャンスモードの可能性あり。

 

また、まだモード移行率などの詳細は判明していないが、チャンスモードからのモード移行は通常B以上のモード移行が確定する。

 

 

モード別のボーナス当選率

 

滞在モード別・実質ボーナス確率
設定 通常A・B 引き戻し チャンス 金ドキ 天国以上
1 1/325.3 1/160.5 1/71.9 1/16.1 1/8.7
2 1/311.4 1/160.1 1/71.8
3 1/286.7 1/159.4 1/71.6
5 1/265.9 1/159.0 1/71.5
6 1/255.5 1/158.3 1/71.3

 

 

歴代シリーズ同様に滞在モードによってボーナス確率に差があるが、通常A・Bは設定差も存在する。天国以上の抽選確率に関しては1/8.7だが、これはドキドキ・超ドキドキ・保障中も同じ確率となっている。

 

なお、GODモード中の確率は約1/11でBIGを抽選している模様だ。

 

 

天国・(超)ドキドキモード

 

期待枚数
モード 枚数
天国 約1300枚
ドキドキ 約2000枚
超ドキドキ 約2600枚

 

連チャンモードである天国・(超)ドキドキに移行した際の期待枚数はご覧の通り。なお、天国モードのループ率に関してはまだ詳細は判明していないが、従来シリーズは偶数設定では66%、奇数設定では75%となっている。

 

 

ボーナステンパイ音

 

 

テンパイ音変化・示唆内容
テンパイ音・ボイス 示唆内容
てぃろりろ 天国以上
ぴこーん 天国以上
ラッキー ドキドキ以上
超ラッキー 超ドキドキ以上
聴いてくれるかな… 楽曲変化が発生

 

 

お馴染みの7テンパイ音や7テンパイボイスは基本的には次回32G以内の連チャン確定演出となる。安心感と高揚感が得られる演出だ。

 

 

まとめ

 

本機はハイビスカスが光れば当たりという見た目は超シンプルで分かりやすいが、モードのことを加味すると奥が深いゲーム性になる。

 

今回のまとめでは基本知識を中心に解説してきたが、まずはその基本を把握して設定狙いや天井狙いなどの立ち回りに活かして欲しい。

 

 

 

実戦動画

 

さて、内部モードについての解説をひと通りしたが、実際の挙動はどのようになっているのか。以下にある実戦動画にて確認するとより分かりやすくなるはずだ。実戦人は『沖ドキ!』好きの松本バッチ。じっくりご覧いただきたい。

 

 

【もしかして高設定!?バッチ絶賛の沖ドキGOLD実戦】松本バッチの成すがままに!210話《松本バッチ・鬼Dイッチー》沖ドキ!GOLD

 

 

 

執筆者:石橋ベンゾー

■出生地:広島

■誕生日:11月16日

■ X:@benzo_ishibashi

10年ほどパチスロ雑誌制作に携わった後、パチ・スロメーカーに6年在籍。そこから機種の魅力を伝える側として活躍すべくフリー編集&ライターに舞い戻る。最近は光モノ系機種にご執心。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ