ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

萌え剣がパチスロで登場!!北電子パチスロ『機動新撰組 萌えよ剣~今宵、花散る~』登場

特集一覧へ
パチスロオリジナルの新キャラ登場で萌え剣ワールドがさらにパワーアップ!!

更新日: 2015/06/02

株式会社北電子(東京都豊島区 小林友也社長)は、10月14日(火)より、パチスロ『機動新撰組萌えよ剣~今宵、花散る~』の内覧会を株式会社キタック販売 東京営業本部(東京都台東区)にて開催。

時は明治15年、動乱の幕末から近代へと文化の融合で変わりゆく世。京都ではその時代の波に抗うように、「物の怪」を操り破壊活動を行う『つばめ組』と、それを阻止すべく活動する幕末の志士『新撰組』の隊士たちの娘らが集う京都府警『機動警察別働隊新撰組』とのアツイ戦いが繰り広げられる。

本機では、パチスロオリジナルの新キャラクターとしてドイツ騎士団長の娘「ヒルダ」が登場。さらにはパチスロオリジナルの楽曲も3曲搭載されており、初体験のプレイヤーも、原作を知っているファンも楽しめるだろう。

そして、北電子お馴染みのチャンス告知には封印機が「ペカッ」と光ればチャンスアップ!とスロッターなら思わずニヤケル?新役物も搭載している。

 ゲーム性は、A+ARTで沖田薫の白7を狙うスペシャルビッグボーナス(SPBB)と4つの上乗せ特化ゾーンが特徴となっている。

の7揃いで突入し、白7揃いで上乗せ抽選、ベルが4回揃うまで上乗せが続く。

そして「最低3回以上の自力継続バトル」の「妖撃ゾーン」では6択チャンレジが発生、「妖撃ゾーン」のチャレンジ回数(画面下の残数表記される家紋)が余った状態での勝利は大チャンスとなり、残数分白7が揃う上乗せ特化ゾーン「開眼ゾーン」へ突入できる。

もう一つの上乗せ特化ゾーンである「妖撃乱舞」では、プレーヤーの趣向に合わせ、全ナビ、2択、6択が選べ白7を狙うことに。

もちろん、慎重派は全ナビで楽しむことも出来るが、勝負師は6択で最大300Gの上乗せを狙う事も可能。1SET5G、最高継続率は80%とウレシイ仕様で、ガンガンにG数を乗せまくり「萌え」ボタンの連打で上乗せ結果を表示、そして「ドヤ顔」で勝利のコーヒーを啜ることも出来る。

3つ目の上乗せ特化ゾーンは「百花繚乱」で、こちらも継続率は80%、1階で10G~300Gの上乗せが可能、毎回ドラムが回転し、白7がシングルで当たる。

そして最後は「百花繚乱極」。

極の名に恥じぬ上乗せで、1回で必ず100G以上が乗りに乗る。毎回ドラムが回転し、白7がダブルで当たる極め仕様だ。こちらは継続率が50%となる。

6択は自力感が強く、プレーヤーの「ヒキ」が肝になるので、より一層自力感の強い1台と言えるだろう。

そして、北電子ならではのお馴染みのキャラクターも多数登場。

思わずニヤけてしまうスロッターも多いのでは?

最速稼働は12月8日(月)からとなる。

 ⓒ2002 RED/高橋留美子

ⓒ2002 KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN 

ⓒKITA DENSHI

 写真・文パパラッチョO野

このページのトップへ