ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

マルハン新宿東宝店オープン!この出玉はハンパない!オーバーサウザンドの実力!!

特集一覧へ
新宿の旗艦店がついに産声をあげた。1160台のボリュームを体感せよ!

更新日: 2015/04/27

同日OPENの歌舞伎町店前

前回までのあらすじ

新宿旧コマ劇場跡地に完成した東宝ビル。
4月17日の会員募集では、当日だけで3000人以上のファンが会員に。

翌日からも会員の数は伸び続け、話題沸騰中。そして、1週間後の4月24日(金)、ついにマルハン新宿東宝店と向かいのマルハン歌舞伎町店が同時開店!!

OPENが正午というのに、早朝からは相変わらずの長蛇の列。

そして、いよいよ真打の登場!その実力やいかに?

 4月24日(金)オープン当日

 その日、新宿の新名所「新宿東宝ビル」付近は熱気に包まれていた。

日本最大規模の売上高を誇る、「マルハン」の新たなる旗艦店が産声をあげるからだ。

同時に新宿のマルハンはこの「新宿東宝ビル店」、「歌舞伎町店」、「新宿店」の3店舗となり、ドミナント戦略『MSP(マルハン新宿プロジェクト)』のスタート、そして近隣他社との決戦の火ぶたが切って落とされることを意味する。

正午のOPENに向け、会員募集時に配布した整理券順に入店したファンは、目当ての1台を選ぶ。

台を選び終わったファンは、賞品カウンターの賞品群や併設するバンカレラを見て回ったり、食事をしながらOPENを待っていた。

そして間もなく正午。

マルハンの韓 裕社長も列席する中で瓦田店長が店内放送で挨拶。

そして、店内の全スタッフで声高にカウントダウンを開始し、ついに1160台を誇るマルハン新宿東宝ビル店がOPENした。

ファンは一斉にパチンコのハンドルを回し、スロットのレバーを景気よく叩く。店内には瞬く間に玉のはじかれる音、演出の音が響き渡り活気づいた。

各台の島設備にはドリンクホルダーや分煙ボード、携帯電話の充電が出来るUSBポートが標準装備されている。

ユーザビリティーを考慮し、快適空間を演出しているのは流石と言える。

 また、他のマルハン店舗同様、清掃スタッフも専任スタッフが担当しており隅々までクリンリネスは行き届く。

そして、店内のインフォメーションボードやパンフレットには外国人にも対応可能な5ヵ国語の言語で遊技説明やルールを記載、更に外国語が話せるスタッフも常駐しているのでいつでも外国人の遊技も楽しめる。

賞品カウンターに目を移すと、賞品には「番傘」「塗り箸」「扇子」等、外国人観光客のお土産に最適な和風アイテムから、「ゴジラ」他、「東宝映画」の関連グッズ、ワインや銘酒、変わり種では何故かエレキギターまで多彩な品揃えで充実している。

 そして、美しい店内装飾にも目を奪われる。装飾と合わせて、案内表示も目につきやすい導線に配置されているので、すぐに目当ての台に辿りつけることだろう。

さらに店内にはATMも設置してあるので、時間を節約して遊技に集中できる。

 また、最近では珍しい「消臭シャワー」が設置されており、リフレッシュ出来るのもポイントが高い。

OPENしてまだそれほど時間が経過していないというのに、パチンコもかなり回っている。すでに大当たりを引いているファンが満面の笑顔で喜び、スロットコーナーでも早くもBBを引いたファン達が演出を見ながらガッツポーズ。

正直、取材に集中出来なくなりそうで、怖い。

店内は100%の稼働にも関わらず、一般入場のファンが後から後から店内に・・・。

 店内もだいぶ忙しくなりつつある。

軽食・ドリンクのオーダーで大忙しのバンカレラクルー。

店外ではコンパニオンがCAのコスプレで練り歩き、他社の呼び込みを牽制。

 そして、店内に再び戻ると既に多数の玉箱が積まれ、メダルも別積みが。

パチンココーナー

スロットコーナー

既に右を向いても左を向いても玉箱が積み上がり、別積みが中央通路に林立。

 この日、来店したファンは思い出した。

マルハンの底力を、

グランドオープンの喜びを・・・。

 もはや、この出玉を見れば語る事が無粋に思える。

GW、これは何をおいても足を運ぶしかないだろう・・・。

そして、更にBIGな有力情報が!!

本日27日(月)10時より、最新台を早々に入れ替えて開店するという極秘情報を手に入れた!

これはもう店舗へ急ぐしかない!!!

 

写真/文 パパラッチョ〇野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ