ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

『CRキャプテン翼』プレス発表会&ファンイベント開催!

特集一覧へ
原作者高橋陽一先生はじめ豪華ゲストで会場は大盛り上がり!!

更新日: 2015/08/03

 

株式会社サンセイアールアンドディ(本社 愛知県名古屋市 梅村義孝社長)は、人気漫画の『キャプテン翼』をモチーフにしたパチンコ機『CRキャプテン翼南葛V3激闘編』のプレス発表とファンイベントを7月19日(日)に東京ドームシティホール(東京都文京区)にて開催。

左から原作者の高橋陽一先生、前園真聖さん、益若つばささん

発表会には、キャプテン翼の原作者である漫画家の高橋陽一先生や元サッカー日本代表の前園真聖さん、タレントの益若つばささんが登場。

冒頭、檀上にはサッカーにちなみ11台のパチンコ機が並び、11台連動の映像が流れる演出を体験。

大当たりリーチ演出である、ネットに突き刺さるボール役物を見た高橋先生は「リアルな映像でとても迫力がありますね」と驚いていた。そして、前園さんは「映像がとても美しいので臨場感がありますね。選手がピッチに入る時の緊張感を思い出します」とコメント。また、翼(つばさ)繋がりの益若さんは「最近、また息子と『キャプテン翼』を読み始めたのでとても興奮しました。最近のパチンコってこんなにすごいんですね。シュートでボールが出てきたところは本当にびっくりしました」と驚きを隠せない様子。

また、今回の新台が誕生した馴れ初めについて高橋先生は、「元々オファーは受けていた」が、青少年向けの漫画だった為に断わっていたそう。

 しかし、東日本大震災のボランティア活動を通じて、被災者が遊技している姿を目の当たりにし「こういった娯楽やエンターテインメントが少しでも誰かの力や励みになれば。と思い、今回形にしていただくことができました。皆さんに楽しんでいただければと思います」と、パチンコになるきっかけについての秘話を語った。

プレス発表会後には、「キャプテン翼ファンフェスタ2015」のキックオフが開催され、ゲストの益若翼さんはキャプテン翼の学ランのヒロイン、「あねご」こと「中沢早苗」をモチーフにした学生服姿に身を包み、高橋先生と前園さんはスポーツウェアに着替えての再登場。キックオフセレモニーでは、フリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎さんを迎えて、華々しい開会宣言を行った。

その後、前園さんは当日午後から行われるファンフェスタのアトラクションの一つ、どんなシュートでも止めてしまうキーパーマシン「S.G.G.K 若林源三」と夢のガチンコPK対決行い、3回挑戦したものの、3回とも見事に「S.G.G.K 若林源三」にセーブされ、ゴールを奪うこと適わず。

ガッツリセーブされた前園さん

さらに前園さんの奮闘に感化された高橋先生も急遽PK対決。惜しくも、自身の生み出したキャラクター「S.G.G.K 若林源三」にセーブされるという結果に終わった。

 キックオフセレモニー後には、「キャプテン翼ファンフェスタ2015」が開催され、事前応募した家族はもちろん、多くの一般のファンが来場。

灼熱の日差しの中、長蛇の列を作りながらも会場内での各種ミニゲームや、前園さんはじめ南葛FCの面々とのサッカーの練習やエキシビジョンゲームを楽しんでいた。

ⓒ高橋陽一/集英社

ⓒ高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム

ⓒSANSEI R&D

 ※本イベントの撮影についての参加者の肖像等は、主催者側の予めの告知・並びに許諾をとって掲載しております。

  また、被写体本人及び、保護者の方への使用の意図の告知の上、許諾を頂いて掲載しておりますので、掲載画像等の無断転載、並びに無断での2次使用は、ご遠慮ください。

  上記内容に反したトラブル、係争等につきましては一切の責任を持ちません。

 

写真/文 パパラッチョ●野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ