ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

ラストスパート!?ベルコ旧基準機『プレミアムビンゴ』登場!

特集一覧へ
誰でも打てる明快な操作性!ビンゴがパワーアップして帰ってキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ

更新日: 2015/09/09

ベルコ株式会社(大阪府大阪市 国本 籍雄社長)が、パチスロの新機種『プレミアムビンゴ』のプレス発表会を同社上野ショールームで開催した。

冒頭、国本 籍雄社長は、今回の『プレミアムビンゴ』について「各メーカーが同じ条件のもとで開発するので、当社としては逆にチャンスと捉えています。新しいビンゴ、 新しい鬼浜、そしてパチンコも開発中なので皆様には是非期待して戴きたいです。近業界は『大変な時代』とよく言われるが、ベルコは逆に今が一番元気です」と存在感をアピール。

今回発表の新機種『プレミアムビンゴ』は、『スーパービンゴNEO』の後継機で、キャッチコピーは「最後の夢が始まる」と謳い、目前となる11月の新規設置期限を見据えた旧基準機となる。

開場では、ルーキー酒井氏のインタビュー映像も放映された

本機では、従前の『スーパービンゴNEO』同様、上乗せゲーム数が濃厚となる「Hooah!」の発生率を1/25から拡大!1/12と強化し、「セブンドリーム」の合成確率も1/9とし、初当たり3回に1回の確立で「Hooah!」を発生させることが出来る!

 また、「スーパービンゴチャンス」は、1SET33G+αのATで、1G/2.8枚というスペックは旧基準ならでは。

さらに演出面では前作『スーパービンゴNEO』を継承し、誰でも打てて、解りやすいと言う敷居の低い演出の為に老若男女問わず、全てのユーザーが楽しめそうだ。

最速導入は、七五三の翌日、11月16日予定!

写真/文 パパラッチョ〇野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ