ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

これぞ豊丸と唸らせる特殊スペック! 豊丸『CRウサビッチ パチンコの時間』プレス発表会

特集一覧へ
シュールな笑いで世を席巻するショートCGアニメがパチンコに!

更新日: 2015/11/24

11月某日、東京都港区六本木のニコファーレにて開催された、豊丸の最新機種『CRウサビッチ パチンコの時間』プレス発表会の模様をお届けします。

 

原作の『ウサビッチ』はソビエト時代のロシアを舞台に、牢獄に収監された2匹のウサギ・プーチンキレネンコのドタバタ劇を描いた1話90秒のショートアニメ。若い女性を中心に幅広い年齢層の人気を博し、現在6シリーズ全78話+αがリリースされています。

 

発表会冒頭では、豊丸産業株式会社 代表取締役営業本部の永野弘之本部長が「世界観を忠実に再現し、『ウサビッチ』ファンにはもちろん、知らない方にも十分楽しんでいただける」とアピール。

また「遊びやすい・簡単・面白いをモットーに、主役になれる甘デジだと自負しております」という言葉には『CRウサビッチ パチンコの時間』そして「遊moreシリーズ」への強い意気込みが感じられました。

 

さて、気になるスペックは初当り確率が約1/66(型式:66VV)・約1/99(同:99VM)・約1/189(同:189L)という、遊びやすい3種類が同時導入予定とのこと。全スペックに共通する特徴的な部分は

初当りはすべて通常大当り

確変は5回リミッター&リミット到達時の大当りは時短ナシ

15R大当りはすべて通常大当り

の3点。こう聞いただけでは「どうやって勝つの?」と思うのも仕方ないのですが、そこは特殊スペックには定評がある豊丸! “電チューサポート中のヒキ”を肝とすることで、魅惑の連チャンシステムの構築に成功したのです!

連チャンの流れをわかりやすく説明すると

① 通常時に大当りを引いて時短突入

 時短中に確変大当りを引く

 キレネンコバトルモード(確変)突入後、確変大当りを4回連続で引く(リミッター到達)前に「15R通常大当り」を引く

 以下②に戻る(※時短終了またはリミッター到達で連チャン終了)

 

要は、「いかに時短中に大当りを引けるか」「いかにリミッター到達前に15R通常大当りを引けるか」が、連チャンへの最重要ファクターとなっています。

甘デジスペックの「99VM」の場合、初当り後の時短回数は64回・84回・94回の3種類。時短中のトータル確変突入率は約48%と、初当りの約2回に1回は連チャンが期待できます。

また、過去のリミッター機では確変に突入しても初当りが潜伏確変のために、リミッター到達まで一度も連チャンに突入しない…なんてこともありました。本機は”出玉なし当りナシ“なので、リミッターに到達してもその分だけキッチリ出玉を獲得できるのは嬉しい限りです。

 

閑話休題。さて、ステージの方に話を戻しましょう!

後半では、『ウサビッチ』応援アイドルのサンプリングガールズがゲストとして登場! 華麗な歌とダンスで会場を盛り上げてくれました。それぞれデザインが異なるウサビッチTシャツがカワイイ

司会者からの「プーチン派キレネンコ派か?」という質問では……

なんとキレネンコ派は、まさかのたった1人! 悲しいかなキレネンコ、実は応援されてなかった!?

 

ステージ終了後には、試打コーナーにプーチンキレネンコが突如乱入! 早速、2匹仲良く興味津々に打ち始めるも……アレ?

着ぐるみ(待て、中の人なんかいない!)なんで、ハンドル握っても通電しないから玉が発射されないんですよねぇ……。残念!

と、そんな中、彼らの視線が突如こちらに。ヤバい……哀れみの眼差しを向けてたのがバレた!? おい、ちょ、やめろ、こっち来んな!

 

プーチンキレネンコはコンパニオンのお姉さま方にも大人気! 自らのキャラクター性を若干忘れて、手を振って応えるキレネンコが印象的でした(笑)。

 

世界初&世界最速のホール導入は来年1月12日(火)を予定! スペック等の詳細については、機種情報ページにてご確認ください。

 

 

©2015 Viacom International Inc. All Rights Reserved.

文章&写真/編集ドM田

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ