ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

激熱の第一回 日本回胴王決定戦にぱちタウンが潜入!

特集一覧へ
回胴王にオレはなる!! 

更新日: 2015/06/02

2013年夏。今年は色んな意味でアツかった・・・。

8月17日の名古屋予選を皮切りに今回初めてのパチスロユーザーのパチスロユーザーによるパチスロユーザーの為の王座を決める「第一回日本回胴王決定戦」が行われた。

ここから先は白熱の戦場と化す!!

 

予選から600名⇒49名、2ndROUNDで6名に絞られ最終的に初代回胴王が決定する。

筆記試験から始まり、名古屋、大阪、東京、福岡と4都市での実戦を経て、8月31日に東京ドームシティ内プリズムホールで、準決勝、9月1日に同地で決勝という流れ。

 

今回は初つながり?ということで「DMMぱちタウン」初代イメージガールの小田あさ美チャンがレポートしてくれた!!

 

 

 

 ゲート前でスマイル!の小田あさ美チャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1日決勝当日、朝からうだるような暑さの中、決勝に駒を進めた6戦士の入場。

連戦の猛者達が次々と会場へ吸い込まれていく!!先頭がジェンとルマン選手、ヨッシーヨシオ選手

 

中央はしんた選手、その左がササヤマン選手

 

会場は内は緊迫した雰囲気。スペシャルサポーターのブラックマヨネーズ吉田敬さんも真剣な面持ちで解説をしている。

 

ブラマヨ吉田さん、ルーキー酒井さんら豪華ゲスト陣が生で実況中

 

競技時間は何と10時間、18台の遊技機での白熱のバトルがスタートした!!

 

手持ちは1500枚。

 

台番号は

ステージ左                      

2番台たく坊選手                    

4番台ササヤマン選手                

6番台おバカなみるく選手              

 

ステージ右

14番台しんた選手 

 

16番台ジェエンとルマン選手

18番台ヨッシーヨシオ選手

と見事に二手に分かれてのスタート。

 

まず最初の動きはササヤマン選手がボーナスから54G後にART「神曲RUSH」に突入。朝イチから幸先が良いが10時間の長丁場、これがどう響くかは全く分からない。手に汗握る展開が続き、ヨッシーヨシオ選手が当選、おバカなみるく選手もじゃんけんBONUSに当選となる。

 

選手たちは周りの喧騒を物ともせず、ひたすら熱い戦いを繰り広げていた

 

その後、ヨッシーヨシオ選手の台移動もあり、おバカなみるく選手もサプライズリセットを失敗と紆余曲折ありと、1時間を超えるところで第一クール3位のササヤマン選手がトップに躍り出た。まだまだ序盤、これからどうひっくり返るかが見ものだ。

応援する女の子にも熱が入る!! 

 

 

さて、現場ではもうひとつのアツイ戦いがはじまっていた。

奥のランニングマシーンにはいったい誰が?

 

残念ながら邪魔するわけにはいかないので遠巻きにしかみれなかったが、なんとスロットのビッグボーナスににかけて77.7kmを走破するという企画も同時進行していたのだ。

はたして、フルマラソンよりも1.8倍以上も距離のある77.7km、果たして完走できるのだろうか?

 

 

 

一旦お昼休憩をはさみ、ついにマイナスの選手も出始めた。

開始5時間後には

1位:ササヤマン選手     2671枚

2位:おバカなみるく選手   1797枚

3位:ヨッシーヨシオ選手   777枚

4位:しんた選手        602枚

5位:ジェンとルマン選手   -456枚

6位:たく坊選手       -457枚

 

 数々のプロライター達が沈んでいったガチ勝負なのでマイナスは至極当然と言えば当然。3位のヨッシーヨシオ選手777と非常に縁起の良い獲得数だ!これは何かの暗示だろうか?

 さて、ここでマイナスの選手たちはどうするのか?実は救済措置がある。

それがおかわりコーナー。ただし、おかわりコーナー自体は会場から少し離れており、なおかつ選手自らが席を立ちおかわりしないといけない。つまりロスタイムが生じる。

屋台かと思ったら・・・・・おかわりメダルコーナーだった。

 

出来ればおかわりコーナーに行かずに増やしたいものだが、そこはガチ勝負。運否天賦も実力のうち。その後、たく坊選手、ジェンとルマン選手らはこのおかわりコーナーに駆け込んだ。二人の運命やいかに?

 


応援の女の子たちも一喜一憂で応援

 

白熱の会場はこんな感じ

そして初代回胴王の座る玉座がこれだ!

どさくさに紛れてあさ美チャンを座らせてみたかった(笑)

 

 

さてさて、戦いもついに終盤。

 

開始6時間経過時の順位は

 

1位:ヨッシーヨシオ選手  2731枚

2位:ササヤマン選手    2113枚

3位:おバカなみるく選手  1549枚

4位:しんた選手       1414枚

5位:たく坊選手       -1135枚

6位:ジェンとルマン選手  -1477枚

午前中のゲンが効いたのかなんとヨッシーヨシオ選手が逆転、トップに躍り出た。

とはいえ2位のササヤマン選手との差はわずか618

3位のおバカなみるく選手と4位のしんた選手との差もわずか135枚と予断を許さない。

 

 

 

 

 

 

17時を超え夕食タイム。

豪華なお食事で戦士たちもつかの間の休息を取る。

 

余興もあり

3 だぁー♡

オレも蹴られたい!

 

 

と思ったあなたは真正のMです

 

元大事まんブラザーズバンドの立川俊之さんも応援に駆け付けた!

 

「それが大事」を熱唱!

 

束の間の休息、協議もあと3時間を残すのみ。

 

ここで余裕のピースサインか?現在2位のササヤマン選手

 

ライヴも食事もあらかた終わったところであさ美チャンが余裕の表情?のササヤマン選手に突撃インタビュー。

トップから2位に転落、しかしまだまだ諦めていないササヤマン選手

「今負けてるのは油断させるためっスよー」

 と、言ったとか言わないとか。

 

 

その後も我らがあさ美チャンは取材を続け・・・・・・

 

 

突然ですが、ここで少しあさ美ちゃんの画像でお楽しみください。

目立ちます!

ちょっとセクシーショット

どぅ?

 

笑顔がまぶしい!!

 

そろそろ本線に戻りましょう

 

あっという間に3時間、ついに競技終了。波乱含みの3時間は2位のササヤマン選手がsuper overtureに入りそのままヘビーローテーションフリーズ。

その後1位のヨッシーヨシオ選手は通常状態に転落、ARTに入れず不調が続く。

その後の展開は勢いに乗ったササヤマン選手がoverture、超絶サプライズCOMBOと順調に持ちメダルを増やしていった。

 

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

司会はスペシャルサポーターのブラマヨ吉田さんと急遽椿鬼奴さんが駆けつけてのサプライズ。

いよいよ集計結果の発表!

 

さぁ初代回胴王に輝くのは!?

この人だー!!

アドリブ店長こと小早川氏(自称ロマンティック店長)

 

と思ったらここでパーラーロマネスク店長、小早川氏通称アドリブ店長(自称:ロマンティック店長)よりねぎらいの言葉と設定の開示がされた。

 

そう、実は島センターに高設定、尚かつ小早川氏がロマンティックな設定と呼ぶ5が置かれていた。

大胆不敵な設定で驚かされることこの上ない。

でも、ぱちタウンで検索してもパーラーロマネスクは出てこない・・・くぅぅ。

 

 

さて、それでは初代回胴王は・・・・・・・・・。ダララララララララ(ドラムロールの音)

この男だぁー!!

そうササヤマン選手だぁー!!

みんなで記念写真

 

最終順位

優勝:ササヤマン選手    4142枚

2位:おバカなみるく選手  1579枚

3位:ヨッシーヨシオ選手   1058枚       

4位:しんた選手         911枚

5位:たく坊選手      -1418枚

6位ジェンとルマン     -3518枚

 

勝負だけに勝ち負けは必ずつきもの。でもここまで戦い抜いた選手たちはもはや戦友か?

 

 

お馴染みのヒーローインタビューはあさ美チャンが口火を切ったぁ!

ヒーローインタビューは我がDMMぱちタウン初代イメージガール小田あさ美チャンが最初に口火を切らせてもらいササヤマン選にコメントをもらった。

 

優勝賞品のラスベガス旅行は家族にあげるねんて!!

 

 

ブラマヨ吉田さんにもしっかりインタビュー

 

表彰式終了後選手の皆さんで記念写真!

 

みなさん本当にお疲れ様でした!!

 

ササヤマンさんおめでと♪

                        

                                 撮影/文 パパラッチョO野

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ