ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

藤商事が『CRA ヘルプ!!! 恋が丘学園おたすけ部』プレス発表会を開催!

特集一覧へ
登場キャラは驚愕の総勢31人! 大人気恋愛ソーシャルゲームがパチンコ化!!

更新日: 2016/03/09

去る2月19日、藤商事(大阪市中央区 松元邦夫社長)東京支店にて新機『CRAヘルプ!!! 恋が丘学園おたすけ部』のプレス発表会が開催されました。

 

冒頭、営業本部 渡辺勝治本部長が「特に若年層が親しみやすいモチーフ・ゲーム性・遊びやすいスペックで、その世界観を楽しんでいただける機種となっています」と、本機のコンセプトを説明。「可愛い女の子から告白されるという、ドキドキ感を存分に楽しんでいただければと思います」とのことで、演出面にも自信がうかがえます。

続いて、名古屋開発部 渡邉圭祐ディレクターより機種説明が行われ、その中では「総勢31名の女の子が登場し、その女の子たちは全員がほんっとうに可愛くてですね、様々な個性を持っています。そういったキャラの可愛さや個性をどうやって引き出していこうかと、日々考えながら開発を進めてまいりました」という熱のこもった言葉が聞かれることも。やはり男子たるもの、女の子の可愛さは一番気になるところですが、それを聞いて安心しました!

 

その後行われた試打会は、写真のように大盛況。それにしてもこの巨大ポスター、31人がずらっ〜と並ぶとさすがに壮観ですねぇ。

 

さて、実際に打ってみた感想ですが、まずはスペックについて。

通常時当選確率99.9分の1の甘デジST機で、ST突入率は100%。しかも、当たれば必ず電サポ100回転に突入します。ただし、当選確率と大当りラウンドの振り分けは、通常時とST中でほぼ変わりません。

つまり、状態を問わず「約100分の1で当選する大当り」を重ねることで、出玉を増やすタイプと言えます。

平均出玉は大当りの70%が5R(約350個)なのでやや控えめ。振り分け30%の15Rをいかに引けるかが、初当り獲得と同時に大勝利へのカギとなりそうです。

 

続いて、個人的にも内容に大注目の演出面ですが、恋愛ゲームがモチーフなだけに「デート」や「告白」といったイベントが随所に盛り込まれています。さらに「GETしたカードがレアなほど期待度アップ」といったガチャ演出など、原作ゲームをうまく取り入れた演出も。

 

電サポ中は「5人の女の子×5つのシチュエーション」の計25パターンが楽しめるデート演出が展開。見事告白に成功すれば大当りとなります。

また、藤商事ファンにはおなじみの筐体ギミック「ラッキーエアー」を使った新リーチも搭載。これまで発動タイミングがランダムだったラッキーエアーを、ボタンプッシュで発生させられるのは本機が初めて(もちろん発動すれば大当り濃厚)!! どの演出もわかりやすく明快ながらも、細部にまでこだわりが感じられました。

全国導入予定日は3月22日(火)とのこと。導入までの間に、これから原作ゲームで女の子たちのことを知っておくのもアリですね!

 

 

©Decoo / ©SGF 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ