ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

柚希&土下座右衛門が初コラボ! 『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』最速ホール実戦敢行!!

特集一覧へ
東京導入に先駆けて2人が向かった先は……

更新日: 2016/08/12

ただ自分が打ちたいだけなのに柚希への指導にかこつけて、土下座右衛門が勝手におっ始めた『ぱちんこCR蒼天の拳天帰最速ホール実戦企画!

 

迎えた実戦日当日。快晴の空の下、2人がやって来たのは神奈川県F市。

都内在住なのになんでわざわざ神奈川まで来たかといいますと、それは東京より導入が1週間早いから! それぐらいもう待ちきれないということなのです。

 

ただし、神奈川や千葉は東京と異なり、導入初日は基本的に朝からは打てません。

馴染みのない読者の方に説明しておくと、朝から設置はされているのですが警察のチェックが終了次第、順次に開放というシステム。お店にもよりますが、開放時間は早くても午後になってからのことが多いようです。

 

 

それなのに、ですよ?

2人が実戦店にやって来たのは、なんと朝7時半! これはもう熱意を通り越して、愛ですよ、愛! それぐらい『天帰』が打ちたくて打ちたくてしょうがないってことですね。

 

オープン時間の9時に整理券を無事確保し、ひと安心。あとは開放を待つばかりです。

 

 

そこから待つこと5時間半。待ちに待った開放を伝えるアナウンスが店内に流れます。

土下座右衛門がやって来た時、まだ誰もいないシマで1人柚希はすでに着席して臨戦態勢でした。見よ、この満面の笑み!

 

前日履歴もないまっさらな状態です。

 

 

早速、我先にと2人並んで打ち始めること、わずか数回転でいきなり土下座右衛門に大チャンスが到来!

 

突如として発生したエピソード予告が「3」まで発展! しかも劉宗武ということは、激アツのバトルリーチ「VS劉宗武」に発展濃厚!!

すでにもらったと言わんばかりの土下座右衛門のドヤ顔には、いつも笑顔の柚希も内心イラっとしていることでしょう。

 

………が、ハズレ。

復活演出も………なし。……………あれれ?

 

土下座右衛門「まぁ保1消化(残保留がない変動)だった時点で嫌な予感はしとったんじゃよ。リーチ中のチャンスアップが何もなかったしの!」

 

言い訳だけなら天下取れそうな勢いで何やらまくし立ててますが、じゃああのドヤ顔は何だったのか…。

 

しかし、直後にキリン柄セリフからのVS霊王、さらにまたもエピソード3からのVS劉宗武をハズす土下座右衛門。強リーチの引きは異常なほど強いのですが、肝心の大当りは引けません。

 

土下座右衛門「ま、まぁいずれもまたも保1消化だったゆえな……。よ、よくあることじゃよ」

 

さすがによくはないでしょう。言い訳ではなくすでに強がりになってますが、さすがに落ち込んでるようです。

 

 

かたや柚希はといいますと、土下座右衛門の台とは対照的にいたって静か。そんな、これといった見せ場もなく迎えた147回転目。

前触れなくSMOKING予告が発生! しかも強パターンのSPARKINGとあらば、嫌が応にも期待が高まります。柚希は強パターンだと気付いてないようです。

 

当然のように「FINISH SMOKING」まで到達し、発展した先は弱敵リーチのVSゴラン。

これがハズれてからのバトルリーチ発展が大当りへの王道ルートですが………え?????

 

図柄揃っとるがな!!!!!

 

柚希「当たるかな〜とは思って見てましたけど、まさか弱敵リーチでそのままとは思ってませんでした。こういうサプライズもあるんですね!」

 

 

 

幸先良い大当りに気分を良くした柚希でしたが、図柄昇格・ラウンド中バトル勝利、ともに残念ながらならず。時短もリーチに一度発展しただけで駆け抜けてしまいました。

 

対決企画でもないのに,、なぜか土下座右衛門がほっとした表情を見せたのも束の間、電サポ終了後わずか7回転目に「SMOKING予告」が再臨!

今度は普通のパターンでしかも「19」止まり。ヒロインリーチからバトルリーチのVS霊王に発展して………当たったー!!???

 

「うそーーーーーーっ!!!!!」と叫んだのは柚希ではなく土下座右衛門。

それもそのはず、リーチ中にタイトルやエフェクトの赤パターン、「天帰」などのチャンスアップが発生してなかったのです。「チャンスアップが弱いと当たらない」が持論の土下座右衛門からすれば、これはありえない現象。しかも予告もそれほど強くはなかったですし。

しかし、最後の最後にどんでん返しがコッソリ発生していたのです。

土下座右衛門は見逃していましたが、最終煽りボタンが「バイブパターン」だったんですね。これってなんと、発生すれば大当り濃厚となるプレミアム! ビックリ大当りは弱リーチ直撃だけではないのです!

 

それにしても、こういうのをホール実戦でいきなり出してみせる倖田柚希。意外に持ってる女なのかもしれません。

 

土下座右衛門がうらめしそうに見守る中、STに突入するも3連チャンで終了。しかし、早い初当りと16R2千発の出玉感に柚希はご満悦です。

 

 

 

実戦開始直後に3回も立て続けに激アツ演出をハズした土下座右衛門は、その後完全に沈黙モード。弱スーパーリーチにすら発展せず、「あの3発が最初にして最後の見せ場だったのでは……?」と焦りさえ覚え始めています。

 

しかし、この迷える素浪人を神は見捨てていなかった!!!!

 

 いつもならS2止まりが当り前のセリフ演出がS3まで発展。しかも金色! そこから「WEAPON DRIVE」へ。しかもSUPER!!

 

発展したリーチは………この日、二度も苦杯をなめた因縁の「VS劉宗武」!!!!

 

冷静を装う土下座右衛門ですが、心の中では「天帰来い、天帰来い、天帰来い」と念じています。と、そこに念願の!!!

「天帰」キターーーーーーーーーーーーー!!!

音といい、タイミングといい、発生した時のテンションの上がりっぷりといったらもう!!!!

 

最後にドライブギアも発生して、もはやハズレを疑う気持ちなど微塵もなし。

見事、本日初の大当りを掴み取ったのでした。

 

 

 

ここからが凄かった。

何が凄かったって、まさかまさかの12連チャン達成ですよ!

 

土下座右衛門「正直3連チャンぐらいしてくれればええのうぐらいに思っておったゆえ、ビックリするより運を使い果たしたんじゃなかろかと不安になり申した」

 

12連チャンのうち、ほぼ割合通りに16Rを10回獲得できたため、出玉は一気に2万発超え! しかもほとんど玉がアタッカーからコボれないので、出玉スピードが早い!!

 

土下座右衛門「ちなみにずっと我慢しておった厠に行ったら、連チャンが即終わり申した(マジ話)」

 

…………パチンコあるあるですね。

 

 

隣で土下座右衛門に爆連され、さぞ柚希も悔しかろう……。と思いきや、当たってるーー!! しかも連チャンしてるーーーーーーーっ!!!!

 

自分の台に夢中で、全く気がついてなかった土下座右衛門(これホント)。唖然とする彼に、柚希がこの日一番のドヤ顔を見せたのは言うまでもないでしょう。

 

だが、柚希の本日最高の見せ場はここではなかったのです!!

オール16Rで5連チャン、一撃で出玉1万発を超えて、さぁこれからというところで痛恨のST抜け。

 

柚希「初当り3回も引けたし、差玉もプラスだったんで、時短終了したらヤメようと思ってたんですよね。そしたら……」

 

柚希「ぜ〜んぜん期待しないでボタン押したのに、図柄揃っちゃいました! 気を抜いちゃダメですね」

 

67回転で約320分の1に当選するのは簡単ではないでしょう。

でもチャンスはこうやって確実に存在するのです! STを抜けたからといって、絶対諦めちゃダメ!!!

 

 

そこからさらに連チャンを伸ばした柚希は、オール16Rで都合8連チャンをGET!! ちょい浮きだったはずが大幅プラス域へ!

終わってみれば、出玉1万7千発オーバーの大勝利を飾ったのでした。

 

一撃2万発奪取以降、下降線の土下座右衛門は、柚希に逆転を許して焦り気味。武士の意地とばかりに、柚希が退店したのちも実戦を続行したものの……。

多くは語りませんが、詳しくは実戦データをご覧いただければ幸いです。

 

土下座右衛門「武士たる者、引き際は弁えたいものですな!」

 

 

 

 

ともあれ、今回の実戦は、見事に差玉プラスにて終えることができました。

柚希は「初当りの軽さ」、土下座右衛門は「一撃の出玉力」と、それぞれ『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』の長所を生かし切れたのが勝因でしょう。

 

来週の月曜日、8月8日からは東京を含めた数多くの地区での導入が始まります。

ぜひ、みなさんも柚希が絶賛する出玉のスピード感と、土下座右衛門も感心した演出バランスの良さを、自分自身で味わってみてください!!!

 

 

最後に、今回の実戦データを掲載します。大当りパターンなど、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

©原哲夫・武論尊/NSP 2001,版権許諾証YDM-406 ©Sammy

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ