ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

東京・上野の最大級2080台を密着取材!エスパスが魅せる日常は全てがビッグスケール!!

特集一覧へ
聖なる夜の10日前!要チェックの《エスパス日拓上野》のスペシャル記念日がやってくる!

更新日: 2016/12/07

ベント目白押しのこれから!間もなくやってくるクリスマス・・、からの大晦日・・、からのお正月&小正月

それぞれのイベントに向け、街の様相もドンドン変化していく。

まさに“師走”の名にふさわしい今日この頃・・・。

 

ちタウン第一編集部が降り立ったのは観光地として賑わう東京・上野――。

そんな上野で注目といえば、エリア最大級総設置台数2,080台を誇る《エスパス日拓》だ。

 

東京・上野に構える《エスパス日拓》といえば・・・

《エスパス日拓上野新館》

パチンコ:507台・パチスロ:361台

=東京都台東区上野4-7-5=

 
《エスパス日拓上野本館》

パチンコ:600台・パチスロ:330台

=東京都台東区上野4-10-4=

 
《エスパス日拓上野スロット館》

パチスロ:275台

=東京都台東区上野4-9-12=

 

の計3店舗で構成されるドミナント(地域集中出店)スタイルの店舗群だ。

今日はどのエスパスにしようか」と悩んだファンも少なくないはず。

 

て、今回は「何故、上野なのか?」。

『年末に向けてアメ横で買出しついでにアツい店をレポートか!』と思った方、NON!NON!!それだけじゃありません。

「3店舗の内、1店舗の《上野新館》がクリスマスを前に、“ある”記念日を迎えるぞ」

と、弊社営業A島氏からの情報を仕入れた。

そんなうまいアツな日を逃すわけにはいけない!!

ということで、そのための事前チェック、先取りレポートを決行!!!皆さんにお届けしたいと考えた次第だ。

「え、自分も並ぶための下見だろうって?違いますよぉ読者のためですよぉ」┐(´∀`)┌

 

さてさて、取材に訪れたのは11月27日日曜日

エスパス各店の前には、朝から抽選するファンの群れ。その目はギラッギラと輝きを放つ!

新館前にズラリ並ぶファンたち
本館前にももちろん黒山の人だかりが! スロット館のみ並び順の入場。
時刻は9時40分!新館&本館は一斉に抽選がスタート!!

 

それでは抽選中のファンに失礼して、今回のターゲット・上野新館の店内へ潜入開始_(゚∀゚ )_))≡

フロアは地下1階~3Fまでの4階層構成。1Fのパチンコ、2Fのパチスロは標準レート。BFはパチンコ低貸(1円)、3Fはパチスロ低貸(5円&10円)。選べる5レート営業となっている。

 

さすがは上野最大級店内の広さも綺麗さもピカイチだ!

なかでも新館の持ち味は、パチンコ・パチスロを合わせた『北斗』シリーズ。

その数はなんと、新館単独でも上野エリアの最大級設置を誇るとのこと。

 

大級設置といえば、パチスロ『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆』も同じく大ボリューム。

設置数は20台。装飾も“なにか”を感じずにはいられない気合の入りようだ。

また、『GOD』シリーズや『HANABI』、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』シリーズなどユニバ系機種は「UNIVERSAL WORLD」と題して大々的に展開中だ!

ここ重要ですよ!!



隣のコーナーには、もうひとつの看板コーナー

 

ジャグラーワールド」と銘打ち、ずらりと揃った設置機種は次の通り。

ニューアイムジャグラーEX-KT(16台)、『ハッピージャグラーVII(11台)、『ゴーゴージャグラー(10台)、『マイジャグラーIII(8台)、『ファンキージャグラー(7台)、『マイジャグラーII(4台)、『ニューアイムジャグラーEX(3台)。以上、計59台で構成されている。

本館の『ジャグラー』専門フロアにも、負けず劣らずのボリュームだ。

 

一方のパチンコフロアはカウンター前に新台『CR花の慶次X~雲のかなたに~』が30台。真っ白な筐体が、華やかに彩られた店内でと映えるぅぅっ。

 

さらに人気の『CRルパン三世~Lupin The End~』もずらりと並ぶ。その数25台。

ピッカピカに磨かれたルパントリガー群。今日は一体何度その出番を迎えるのだろうか!?

 

下見も終わったところで、時刻は入場開始5分前に迫った9時55分

ついに入場の時間が始まる。

まじい勢いで、店内へと押し寄せるファンファンファン

やはり最初に埋まっていくのは、先に紹介した人気機種や新機種!

 

そして、低貸コーナーに至るまで、徐々に空き台の気配を消していく!!

 

に続き、共にオープンした《本館》と《スロット館》の状況も覗いてみた!

【《本館》の模様】

エスパス日拓上野」。その出発点となったのが本館だ。

その構成は地下階&1F&2Fがパチンコ3F&4Fがパチスロ、という構成。

長年の信用から愛されているからこその好稼働だ!

 

なかでも定番の「」と「ジャグ」の稼働は別格だ。 

まず1F、本館に入ってすぐの『海物語』シリーズ。人気の高さを裏付けるほどの稼働状況は、カスピ海ならぬ、“エスパス海”と呼びたくなるほどなのだ!

 

に銀色の高波が押し寄せる。もはやここに静寂な「」はない!江戸っ子御用達の「エスパス海」なのだ!

 

さて、本館のもうひとつの持ち味は「ジャグラー専門フロア」を有していること。

上野界隈の“ジャグリスト”なら誰もが通る登竜門、といっても過言ではない。

そんな「ジャグパラダイス」が広がっている!

新館もすごかったが、設置数や装飾は一味違う世界観で楽しめる空間だ。もちろんその稼働率も申し分ない。

 

【《スロット館》の模様】

本館のお隣となるスロット館。

その名の通り、BF~3Fまでの4層全てがパチスロ尽くし

スロッターの、スロッターによる、スロッターのための店舗だ。

フロア構成は、

BFがAタイプ専門フロア

1F・2FがAT、ARTの人気機種フロア

 

そして、最上階3Fが都内最大級、かつ上野エリアで唯一の沖スロ(30φ)専門フロア!

 

に好稼働を誇るのは沖スロ専門フロア

筆者としては、「上野といえば沖スロ」とは印象に無かったが、ここは “知る人ぞ知る”沖スロの聖域となっていたようだφ(◎。◎‐)メモメモ

 

一通りの稼働状況をリサーチし終えた上で、店舗の外へ出てみる。すると、各店の入り口では、アメ横の活気に負けじと、通行人にアピールするスタッフ&「?」たち!

 

その一方で、新館スタッフは近隣のクリーンネスも忘れない!自店の前はもちろん、周辺商店の軒先までお掃除お掃除!

下町人情溢れる商店街であり、海外観光客も多い観光地・上野。だからこそ、クリーンネスへの心がけを忘れない姿勢が素晴らしい!*.+゚☆(゚∀゚,,人)゚+.*

 

それでは、実は同行していたパイナッポー営業A島氏と再び新館の内部リサーチへ戻ってみよう!

「ツッコミませんよー。はい、じゃあペン持ってー…リポート再開!」

 

と、店舗にもどって早速見かけたのは、パチンコ見学中の外国人観光客の方々。

さすがTHE観光地「U・E・NO」だ。観光客も活気に当てられ、フラッと立ち寄った模様だ。

 

そして、そんな外人さんの視線の足元に広がるのは銀色に広がる玉箱群だ。

 

パチンコでは『慶次』が!『ルパン』が!『』が!

その他機種もお客さんの後ろには、モリモリが銀鉱山が築かれる!

稼働も朝とは比べ物にならないぃぃぃ!





どんなに忙しくてもスタッフの動きはキレッキレ!

 

方のパチスロでは、さらにさらに活気増大中

特に勢いがある活気は看板機種の『バジ絆』。高稼働なのはもちろん、別積みも続々と増えているところだ!

 

もちろん、『GOD』シリーズをはじめ、『ゴルゴ13』、『獣王』、『パチスロゴッドイーター』といったバラエティーに富んだ機種が大活躍!別積み機種ドンドンドンドン・・・と増えているぅぅぅぅ!!

以下、夜に向けてスパートをかける別積み予備軍。この後どこまで記録を伸ばしていくのか!

 

ふと、別積みを追って目線を足元に落としていると、店内のサイネージが目に入った。

よく見ると、感謝の言葉で溢れているじゃあないか!

  ~ありがとう~  

 

この言葉の意味は、既にお気付きの方もいるだろう。

間もなく迎えるこの12月14日が、エスパス日拓上野新館5周年記念日

本日伝えたかった特別なDaysなのだ!

サイネージに映し出されているのは、スタッフ一同からの感謝の言葉だ!

 

さて、「上野エリア最大級の店舗群」+「毎日の高稼働」+「5周年記念日」。

来る12月14日アツさは想像に難しくないだろう。

 

そして、当日のより詳しい情報が欲しい方に朗報!

新館でも「LINE@」が展開中。登録すれば、いち早く目玉情報をGETでき、ライバルに差がつくかも!?

 

↓↓タップorクリックして店舗HPへ↓↓

 

それでは最後に12月12日に発表される今年の漢字になぞらえて、

エスパス日拓上野新館》の5周年を予想するなら、

~熱~

の字で決定だ!!!

乞うご期待!!!!?

 

【スタッフメモリーズ~上野最大級の元気な笑顔たち~】

【おまけ】

パイナップルはおいしくいただきました!矢ナリーもね( ̄~; ̄) ムシャムシャ

写真/文 矢ナリー

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ