ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

日本男児に告ぐ!本当のラッキーナンバーは“7”ではない。“8”なのだ!!

特集一覧へ
12月8日、あの「ベルシティザシティ南浦和店」が、新館増設でパワーアップ!!

更新日: 2016/12/14

”という数字は、古より我が日本において大変縁起の良い数字とされている。それは、漢字の形()が末広がりになっていることに由来し、そのため、日本だけでなく隣国の中国でも、幸運ナンバーという認識だ。

 

またアラビア数字()においても、〇が2個という形から、角が立たない→円満にいく→幸福と見る人も多くいる。さらに言えば、という数字を横に倒せば∞(無限大)となり、これはこれで大変ポジティブなイメージを与えてくれる。

 

敢えて言おう、日本における真のラッキーナンバーは“”なのだ!!

 

そんな幸運の8が付く最初の12月8日、さいたま市南区にある「ベルシティザシティ南浦和店」が、ついにグランドオープンを果たした!

 

 ↑↑店舗詳細情報はコチラをプッシュ↑↑

 

同店は、これまでも埼玉や神奈川、東京在住のパチンコ・パチスロファンの間では著名なホールとしてお馴染みだが、今回、約1カ月の充電期間を取った。その上で、これまでの本館に加え新館を増設し、地域最632台を揃えた上でのグランドオープンとなったのだ。

 

我々、DMM編集部は早速、JRを乗り継ぎ、埼玉県にある南浦和駅に向かった。

 

まずは店内の模様から。

本館の1階フロアには、パチンコの人気機種・最新機種がずらり。その陣容は「CRスーパー海物語IN沖縄4MTC」43台、「CRルパン三世~Lupin The End~」20台、「CR牙狼 魔戒ノ花XX」24台、「CR花の慶次X~雲のかなたに~」25台、「ぱちんこCR真・北斗無双」14台、「CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~」28台など。いずれも地域内では最大級の設置台数だ。

 

そして気になるのが増設した新館のパチスロフロア。これまでは本館2階がパチスロフロアだったが、今回のグランドオープンに伴い、新館全てと本館2階の一部がパチスロフロアへと生まれ変わった。

新館の出入り口すぐには年末最大の話題機「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III」39台を贅沢に設置。さらに、その奥には鉄板のジャグラー系(「ニューアイムジャグラーEX」18台、「ファンキージャグラー」9台、「ゴーゴージャグラーKK」26台、「マイジャグラーⅢ」14台)合計67台を取り揃えた。

このほか、人気所で言えば「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」28台、「ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐」26台、「アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐」14台、「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」43台、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」10台、「ハナビ」10台など、新館グランドオープンの名に恥じないスケールアップを実現。これは平日かつ12月の厳しい寒さを考えても、相当なパチンコ・パチスロファンが集結したに違いない!

 

おっと、そういやオープン時間は正午12時予定だが、店長の話によると、入場自体は30分前くらいには始めるとのこと。時計を見ると既に11時20分を過ぎたところ。これは急いで、並び状況をチェックしなければ!

一体、どこまで続くのだろうか!?というほどの行列。最後尾は、本店出入り口のはるか彼方の公園付近にまで伸びていた。ポケモンGOを起動すれば、相棒のアメが1個ゲットできても不思議ではない。また新館前の出入り口では、師走の寒さを忘れる熱気ぶりが伝わってくる。

 

いよいよ入場開始。あっという間に人気機種から埋まり、ほどなくして、満台御礼状態。まっ、当然ですな。

 

よいよオープン時刻の12時。本日の宴の合図とばかりに、カウンター前には店長が登場した。まずは、集まったファンへ御礼の言葉。

 

「地域の皆様のおかげもあり、皆さまに愛され続けるお店を作りあげることが出来ました。パチンコ館、スロット館合わせて632台でお客様をお迎えさせて頂きます。お時間許す限り、出来ましたら最後のお時間までお付き合い頂けますようお願い申し上げます」

 

挨拶の終了とともにカウントダウンスタート!そして、ついに待望の遊技開始となったのだ!

 

さて出玉チェックは、後のお楽しみにとっておくとして、まずはスタッフの働きっぷりからご紹介しよう。既にこれまでの営業で常連客との信頼関係が醸成されているのか、一様にフレンドリーだ。常に笑顔を心掛けた接客は、見ていて清々しい。

 

 

気付けば午後3時。世間一般では“おやつ”の時間だ。そんな“ホッと一息”な時間帯に新館正面入り口に現れたのはなんと!↓↓

左側のある意味ワールドワイドなスケールを感じさせるゆるキャラはご存知だろうか?ご存知ない人もいるだろうから、ここで簡単なプロフィールを紹介しておこう。

愛 称/パティちゃん
誕生日/8月8日
身 長/88センチ
体 重/8.8kg
一 言/会えたらその日はうきうきラッキー!

同店のマスコットキャラクターのパティちゃん。「会えたらその日はうきうきラッキー!」とのことで、まさに、本日に相応しいスペシャルキャラクターではないか!

ちなみ性別は「その時々だよ!」とのこと(笑)。今日はどっちなのだろう。。。

 

 

そして、パティちゃんとともに可愛い女の子をナンパ(誘客)しているのは、パチスロファンにはお馴染みのドンちゃん

わざわざ(ユニバーサルエンターテインメントさんの本社がある)、東京・有明方面から、ゆりかもめ(モノレール)と京浜東北線を乗り継いで応援にきてくれたぞ(※おそらく)!!ということは、ドンちゃんにちなんだあの機械が特に大注目・・・!?などと、色んな意味で間違った期待も交えつつ、いよいよ各機種の出玉チェックへ向かおうではないか!!

 

まずは「ハナビ」から。Aタイプなので、とんでもない箱積みはないものの、先頭の角台をはじめ、どの台もいい感じに出玉を獲得していた。やはり、ドンちゃん来店パワーかなと思いつつ、背後を振り返ると・・・

はいっ!「バーサス」も「ゲッターマウス」もしっかり出ておりました!

 

続いてメインディッシュのAT・ARTコーナーへ。ここは一つ一つを紹介していたらキリがないほどの盛況ぶりだったので、圧巻の出玉模様を写真で紹介していこう。

昨今、巷では、「新基準機は…」「やっぱり旧基準のAT機が…」なんて話が飛び交うが、そんな議論が不毛に思えるほどの出玉感!パチスロの面白さの本質は、一撃性能じゃないんです!純増枚数でもじゃないんです!!お店のやる気なんですよ!!!

 

 

パチスロコーナー、締めの画像はこれで。何だかんだこの機種は外せませんよね!ちなみに2,000ペカリに到達した時刻はオープンから7時間弱の18時52分。新生「ベルシティザシティ南浦和店」最速記録の更新です!(当たり前やろっ!)

 

 

そして、取材記者は、新館と本館をつなぐ中庭を通って、パチンココーナーの様子を見に行った。

 

パチスロに負けない盛況ぶりだ。特に「CR牙狼 魔戒ノ花XX」の某台なんて、積み上げた玉箱を数えるのが“羨ましすぎて”嫌になるほど。しかも、よくよくその台を観察していると、一定以上の玉箱に関しては、先にレシートと交換しているではないか、、、やはりキングオブマックスの称号は伊達ではなかった。この年末で消えゆく同機の運命を想うと、何気に感慨深げな光景である。

 

 

CRスーパー海物語IN沖縄4MTC」に至っては、まさに毯!が敷かれていた。ギャラリーも数多く発生しているのにも納得ですな。

 

 

予想以上の熱狂ぶりを目の辺りにした記者は取材を終え、最後に店長に挨拶。そのついでに明日以降の意気込みを訪ねると「このまま突っ走っていきます!!」とのこと。これは当面、同店の動向に目が離せなさそうだ。

 

ランドオープン初日の模様はいかがだっただろうか。

ちなみに同店はぱちタウン内にて大当り情報を公開している。言うまでもなく、この情報を公開するのはお店側の自信のだ。そして、すでに同店のお気に入り登録者数も1,000人を超えている。それほど同店に対する期待感も赤丸急上昇中なのだ。

気になったファンはすぐチェックだ!!

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ