ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

エクステンドで、エクストラにリニューアルした《エクス・アリーナ東京》を究明せよ!

特集一覧へ
一千超えの期待を受け、パワーアップした《エクス・アリーナ東京》が2016年12月23日解禁!

更新日: 2016/12/30

2016年12月23日

'masイヴ×イヴにして、年末ジャンボくじ販売最終日

そんな街の喧騒をぐほど、東京・墨田区の“ある店舗”は賑わっていたーー。

 

「AM11:00」

 

若男女の人々が列を成し、そして車・バイクが列を成し突入していく…。

その先に構えるは、わいの源泉となるホール!

墨田区屈指の1000台クラスの巨艦店

エクス・アリーナ東京》だ!

【ステータス】

総設置台数:1170台

パチンコ:660台(4円:510台・1円:150台)

パチスロ:510台(20円:480台・5円:30台)

駐車場:700台

約1ヶ月の充電期間を経て、グレードアップして蘇った《エクス・アリーナ東京(旧名:アリーナ東京)

たに、

を冠した同店。そのフレーズに隠された“未知(X)”への

そのに迫るべく私、ぱちタウン第一編集部・矢ナリーが派遣された!

そして、お約束しよう!

これは“エクス”トラ(特別)なリポートとなる、ということを!!!(ง˃ㅂ˂)งグッ

今回は「エクス・アリーナ」だけに、あの伝説のバンド「X JAPAN」ファンのスタイルで同行する情報提供者:エリア担当営業・A島氏。首のタオルは、YOSHIKIのコルセットを模しているとのことだ。

 

それにしても、次から次へと吸い込まれていく車両の列…。アクセスは京成線・八広駅より徒歩約10分東武亀戸線・小村井駅より徒歩約12分と、都内らしい駅から徒歩圏内の立地。

にもかかわらず、な車での来店数。

警備員さんによると、

今日は東京ナンバー以外の来店も多いよ」とのこと。

すでに話題ハンパないようだ!

ちょっと駐車場が700台もいらないんぢゃ・・とか思ってました ( ̄ω ̄;)スンマセン

 

さらに自転車もズラズラリ。

人出が多い分、安全配慮十数名の屈強な警備員の方々が総動員でガード中!

そんな光景を見ていると、いつの間に店前にお客さんがあふれ出してきた!?

どうやら抽選が終わったようだ!

 

さて、それでは我々も奥に進んでみよう。

そこにあるのは、妄想渦巻く桃源郷か?はたまた闘争本能むき出し修羅場か??もしくは全て遠き理想郷か…???

 

そして、辿いた――。

その答えはすぐにでた。

ち受けていたのは想像ぐ“エクステンド理想郷

その人数、なんと1000え!!!

台数を凌ぐ勢いの期待感が窺える!!

 

A島氏によれば、今回のグランドリニューアルは店舗設備をフルリニューアル。

新店顔負けのビフォーアフターな内容となっているとのこと。

メインとなるパチスロの増台(450台→510台)や内外装の一新。低貸玉パチンコ・パチスロへの各台計数機の導入、最新型のデータランプの設置なども備えた。

チンコフロア主力は『CRスーパー海物語IN沖縄4(60台)。それらを筆頭に、『ぱちんこCR真・北斗無双(60台)や『CR花の慶次X~雲のかなたに~(45台)…等々、定番・人気機種のいずれもが、ボリューム設置!

有り余るキャパシティに惜しみなく投入したバラエティコーナーや1パチコーナーも贅沢なラインアップで待ち構える。

 

面を担うパチスロフロア

回リニューアルでの増台により、外で待つファンの受け入れ態勢バッチリだ。

そして、こちらは中央に設置された「バジリスクカウンター(バジリスクチャンスをカウント)」がの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆(30台)が筆頭!

それを囲い込む様に、『ジャグラー』シリーズ(計119台)、Aタイプコーナー、人気ART機がズラリ。

もちろん、沖スロ30φコーナー(『沖ドキ!‐30』(24台)/『ドリームハナハナ-30』(6台))の計30台も、リニューアル以前と替わらぬ位置でどっしりえる。

 

またかいところだが、ココポイント

トイレの清潔感&利便性アップ

女性トイレパウダーカウンターも完備。リッチ感アップアップだ!

 

さらに、系メインリッチな軽食堂「D‐Kitchen」も同店に初めて併設された!(゜¬゜)ゴクリ

メニューについては後ほどご紹介。お楽しみに!


「AM11:15」

もなく始まる入場時間

もはや多くを語ることはない・・それではコチラを見ていただこう。

 

そして、その賑わっていく模様を、定点カメラ見てみたw

 

初のお客さんの入場から10分もすれば、ご覧の通り( ゚∀゚)・∵. スゲッ!!

そして、1000人以上も居れば、入場の時間もかかるわ、かかるわ・・・。

その間に、スタッフとともに、美女&美少女もファンをお出迎え!

と思ってたら、あっという間に開店の時間だッ!

「正午12:00」

「3・2・1・スタート!!」の、カウントダウンが終わったと思いきや…!?

さらに一般入場のお客さんも入ってくる始末wおよそ200人(目測)

背負い投げ~どんだけ~~www

もはや、席は無いというのに…

; ̄A アセアセ

 

そして、開店前後からがしいカウンター前・・・。

なぜかといえば、“会員カード作成をぜったい作るマン”の方々…。

カード作成の対応から、来店端末の使い方のご案内まで大忙しのカウンタースタッフの図。
「なにおぅ」と営業A島も負けじ(?)と作成!

 

さらに、カウンター前には“未知”なる集団が!? 

を隠そう。この面々は「エクス・アリーナ」のマスコット

エクス大王」の面々だ!…?

 

しかし、何故、大王が3人もいるのか!?

答えは簡単!

本日は開店を祝いに、兄弟店の《エクス・アリーナ松戸》と《アリーナ柏》からわざわざ応援けつけたからなのだ!

ちゃっかりと記念撮影するA島氏(^×^)。

A島氏曰く、エクス大王は活気のある日にしか顔を見せない“レアキャラ”のこと。リニューアル前には、10日20日30日とキリのいい日付に見かけたとの証言だ。

今後、いつ何時、その姿をお目にかかれるか、読者それぞれの目で確認して頂きたい!

 

「PM2:00」

一旦、店内の盛り上がりを避け、逆に癒しスポットにも目を向けてみよう!

まずは新設されたリフレッシュコーナー。

通路脇にも休憩用の椅子はあるが、コチラはワンランク上の憩いのスペースだ。

漫画・雑誌類を豊富に取り揃えたリフレッシュスペース。A島氏も満喫中(写真中央)
通路脇の休憩スペースも満員御礼!!

 

お次は併設の飲食店「D-Kitchen」。広々とした店内は、すでに休憩中の方々でやかな雰囲気に。



肉系メニューが充実する「D-Kitchen」。おススメは「和牛カルビ丼」(700円・写真左)、ワンランク上の「A5サーロイン丼」(2000円)も別格の味わいだとか…。ちなみに写真右は営業A島が注文した豚トロ丼&おそばセット(900円)。

 

「PM4:00」 

さて、腹ごしらえも済ませたところで・・(-∀-)=3ゲップ

開店から4時間。恒例チェックへ、イっちゃいますか!!

 

Σ(゚□゚*)))ナニーッ!!(←矢ナリー

 

早速目に飛び込んできたのは、中央通路に

連立

する別積みタワー数々

 『なんで今日打たなかったんだろう(心の声)

(º﹃º (º﹃º ) ←矢ナリー&A島

玉箱も次々と追加発注がかかる!

もちろん、1パチも盛況だ!!

 

これがグランドリニューアルか!

まだまだぁパチスロどないや!!

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

 

コチラは中央に変態編隊を組んだドル箱群

もっちろん、中身までキッチリガッチリと詰め込まれているぅぅっっ!!

 

あのバジカウンター熾烈甲賀vs伊賀戦いがとてつもない数字を刻む!!

伊賀が優勢ですよ!朧さまぁぁぁぁっ!!

 

負けじっ!沖スロコーナー物量戦に突入中!

まだまだ“チカチカチカ”とハイビスカスが光まくる!

ハンパねぇ、ハンパねぇっすよ!!!

 

今回取材ミッション

未知”への問いが今解けた!そう、

この最高気分エクストリーム)な

気分が証明している!!

 

、これは出玉だけではない!

スタッフがお客さんと絡み“掛け”合うコミュニティ楽しさ一層たてている!!

 

なるほど。

コミュニケーションが、期待感が、出玉感が・・・

あらゆる充実感が“”し続けて昇華したホール

それが《エクス・アリーナ東京》のリニューアル真相だ!

究明は済んだところで、我々のリポートも終わりだ。

あとは読者さんが、そので、で、で確認して貰いたい!

 

さて、

後は一生懸命働くスタッフと、お客さんとの楽しそうな笑顔のシーンで本取材の締めとさせて頂こう…。

文/写真 矢ナリー

出演協力 営業・A島

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ