ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

新エリア長就任!兵庫のキコーナの旗艦店・キコーナ加古川は新年からファンの支持を集める有力店

特集一覧へ
その真価が問われるゾロ目の日!今後の注目キーワードは「W双龍&トリプル双龍」

更新日: 2017/01/20

 

庫県の『キコーナ』の旗艦店が、アツイという噂を聞いて、新年最初の取材に訪れたのは兵庫県加古川市。

全1009台というBIGな店舗、地元ファンからの熱烈な支持を受けているという『キコーナ加古川店』

 

アツイ理由は、来る1月15日に新エリア長が就任するということらしい。

これは新年最初の取材には、不足なしと言えよう。 

 キコーナ加古川店
 

設置総台数1009台

 

パチンコ600台(4円:480台・1円:120台)

 パチスロ409台(20円:409台)

  JR加古川駅・徒歩約10分、車で約5分、国道2号線沿いで県道386号線と交わる「坂元交差点」に位置する。

取材日は1月7日(土)。

正月休み後、すぐの3連休初日。

オープン前の9:50には、併設される立体駐車場にオープンを心待ちにする多くのファンが集結。

  10:00のオープンとともにどっと流れ込むファンは、島配置を頭に叩き込んでいる常連が多く、この日の勝負台へとまっしぐら。

その勢いたるや、初売りセールで見た光景にそっくりだ。

率先して大きな声と笑顔であいさつする井上店長。流石旗艦店の責任者だ

連休とはいえ、一気に全台埋まる勢いは、グランドオープン店級に引けを取らない。

グループ100店舗を誇る「キコーナ」の兵庫旗艦店の二つ名は、ハッタリではないことを目の当たりにする!

  ここで、『キコーナ加古川店初心者』の筆者は店内をチェック。

駐車場からすぐの入り口に位置する休憩スペース、こちらは完全禁煙。

マッサージチェアや、プラズマクラスターイオン発生機、携帯電話(スマホ)充電機など充実の設備群だ。

もちろん、フリーWi-Fiも完備しているので、動画配信サイトや機種情報を検索したいなんて時もいつでも見放題。

新年早々、パケ死するリスクがもれなく回避できる。

 完全禁煙の休憩スペースがあるならば、逆の喫煙可能な休憩スペースもある。

愛煙家にもゆったりくつろぎを与えられる空間が用意されているのだ。

「愛煙家も嫌煙家も」遊技を満喫できるのは、店舗の広さと心遣いの賜物だろう。

どちらの休憩スペースも、いや、店内全体にクリンリネスが行き届き、清潔感に溢れている。

これなら綺麗好きな女性ファンにも喜ばれるに違いない。

 

広大な賞品カウンター前には、銘酒や子供向けの玩具が陳列。その横には、端玉賞品の菓子類を児童養護施設に寄付できるボックスが設置されている。その「キコーナ」のハーティな取り組みにもホッコリさせられる。

その広大な賞品カウンターを挟み、左右にパチンコ島、パチスロ島と別れている。それぞれのコーナーには、超大型LEDヴィジョンがはめ込まれ広い店内のどこからでも目に留まる。

もちろん、台情報も島に埋め込まれたタッチパネルのデジタルサイネージで一目瞭然。空き台情報も手に取るようにわかる。

 まあ、もっとも朝からの大行列で空き台があればの話だが。

 

スタートしてからわずかな時間で、パチンコ島にはオレンジ―色の玉箱が積まれる。

 わずか、20回転、30回転で大当たりを引ける優秀台もあちらこちらに。そして優秀台を打つファンの笑顔が華開く。

  これなら最高の光景は、間もなく開花するだろう。

 

加古川の名物、カツメシをランチに食し、再び『キコーナ加古川店』戻ると『キコーナ』コーポレートカラーと同じ色のオレンジの塊が各島を席捲。

 そして、玉やメダルを流すファンにスタッフが告知。

 この日、元新日本プロレス、第75代NWAヘビー級王座を制した蝶野正洋さんがサプライズ来店するのだ。

 午後の熱気の中、カウンター前には着々とステージが出来上がり、いよいよMCが登壇。

蝶野さんのサインと2SHOT写真を撮影できる権利をかけ、MCvsファンの白熱のガチンコじゃんけん大会がにわかに勃発。

 遊技途中のファンも、ハイエナ狙いのファンも一堂に詰めかける様は、開店前の駐車場同様に人の海を成す。

蝶野さんが登場するや否や店内には大きな歓声と拍手が巻き起こる賑わいだ。蝶野さんの真似をする播州担当のカトケン

このあと、蝶野さんは店内を回り、遊技に熱中するファンに声をかけ、写真撮影にも応じるなどスペシャルなファンサービスを展開。『キコーナ加古川店』に来店しているファンへ熱いエールを送った。

 蝶野さんの送ったエールパワーの効果もあったようで、店内はさらに大盛り上がり。

中でも大ヴォリュームを誇る『CRスーパー海物語IN沖縄4』80台『CR大海物語BLACK LIGHT』10台、『CRスーパー海物語IN沖縄3 桜ライト』10台等『海物語』シリーズだけで、驚愕の119台は中高年ばかりではなく、若年層の男女も愉しんでいる!

 『海物語』の島へ入ると、向こう三軒両隣でマリンちゃんの「おめでとう♡」コールが鳴り響き、7代目マリンちゃんの水着シーンや「海物語体操~沖縄編~」等、真冬なのにファンは常夏気分を満喫中!

あっちでもこっちでもひっきりなしに呼出ランプが押され、玉箱職人たるスタッフぅが駆けつける!

 

 もちろん、お隣の島には注目の『ぱちんこCR真・北斗無双』20、『CR花の慶次X~雲のかなたに~』40台他、すべての台が活況だ。

『キコーナ加古川店』内で、全600台がそのパフォーマンスを最大限に活かされようとしている!

ついにデカBOXも出動

 そして、パチスロコーナーは、こちらも『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III』42台、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』48台と忍者の里も驚く90台!

『ニューアイムジャグラーEX』63台、『マイジャグラーII』30台、『マイジャグラーIII』13、『ハッピージャグラーVII』9台と『ジャグラー』シリーズ115台の怒涛のラインアップ。   

そのどこを見ても空き台はほぼなく、たとえ空いていてもトイレやランチタイムなどの一時離席。実質稼働率は、ほぼ100%。

ストレートに伸びる島にも『マイジャグ』、円形の島にも『ニューアイム』など真打ジャグラーの存在感はBIGだ。

もちろん、BONUSもBIGに、ペカリ後に1枚掛けでブドウ狩りを始める通な常連さんも笑顔で打ち込む!

 

そして『バジリスク』コーナーでは、すでに別積み3箱、4箱の猛者がそろい踏み。

まるで遮断機か千島列島を思い起こすメダルの列。

  

「バジリスクタイム」に「朧カットイン」等プレミア演出も目白押し!?

次々と遊技機から吐き出されるメダルに、ファンもカチ盛りで迎え撃つ。

こんなシーンが、終わりを知らない∞無限ループのように延々と続く。

   そして日も傾くころには、出玉を流すファンもちらほら。

パチンコ島もついにデカBOXが出動したが、その玉流しには驚きが隠されていた! 

上:普通の玉箱 下:キコーナ加古川店のデカBOX  

そう、玉箱にスポンジが入ってない!

デカBOXの中身は、まざりっけなしの純粋な玉のみ。

ビーフ出玉100%なのだ。

通常の店ならばスポンジなどを入れて軽量化するのだが、キコーナでは飛び跳ね防止のスポンジを入れずダイレクトインしている。

そのヴォリュームたるや!

計数するのにも時間がかかる!

 

名実ともにキコーナグループの兵庫・旗艦店・代表店舗だ。

これで、1月15日の新エリア長が就任するとなれば・・・・・・・言わずもがな期待の2文字しか浮かんでこない!

  さらに、1月11日(水)にはW双龍開催決定。

そう、双龍が×2で「4(フォー)龍」に。

そして2月22日には「トリプル双龍」、双龍×3「6(ヘキサ)龍」になるそうだ。

2017年はこれから、龍がいくつに増えていくか楽しみだ。

今年は、キコーナに行こうな!と思えるニュースに飛びつかずにはいられない!

 おもてなし抜群のスタッフぅ

  

 写真/文 パパラッチョ○野

この記事の関連情報

関連する店舗

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ