ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

名波誠

別府市と大分市

記事一覧へ

公開日: 2015/12/15

大分県中津市で福澤諭吉先生ゆかりの地を訪問して沖ドキのチャンス度の低い台で負けて美味しい唐揚げ弁当を食べたあと、すこし南に下って別府市へ。

 

 

 

旅打ち実戦7日目

2015年12月1日(火曜)の後半戦

 

 

午後2時頃、温泉で有名な別府市に到着しました。そこいらじゅう、いたるところから白い湯けむりが立ち上っています。さすが温泉の湧出量日本一。

 

せっかく別府に来たんだから、やっぱり観光したいですよねー

 

 

プランA:うっかり北斗転生で大勝ちして、テレビの旅番組で見たことがあるような一流温泉ホテルに泊まっちゃう

プランB:沖ドキの「チャンス台」狙いで手堅く勝ちを積み重ね、テレビの旅番組で見たことがあるような一流温泉ホテルに泊まっちゃう

 

 

別府市内にパチンコ店は約15軒。温泉街にありがちな小じんまりとしたホールじゃありませんよ。他の街と同じく、普通の大きさのホールが普通に営業しています。

まずはプランB、手堅く沖ドキの「チャンス台」を狙ってみたのですが、残念ながら打てる台が見つかりません。

それならばとプランA、北斗転生のシマもウロついてみたのですが、打てそうな空き台が全くありません。

いや、ボクだってやみくもに手を出してるわけじゃないですからね。

 

 

あっさり撤収。

 

 

プランC:打てる台が見つからず大分市に逃げる

それはプランと言わない

 

 

 

 

(16:30頃)

別府市からクルマで30分弱。大分市に移動してきました。

大分市は人口48万。パチンコ店は48軒で、いわゆる「47枚等価」が多いという特徴があります。

個人的に「47枚等価」は苦手なんですけど、果たして…

 

 

(16:45頃)

沖ドキ10台設置のパチスロ専門店。沖ドキは7台が稼働中で、なんと7台とも若者が打っています。

珍しい光景ですね。パチスロ専門店といえども、沖ドキのシマに年配客が一人もいないなんて。

 

何も打たず退店。

 

 

(17:05頃)

沖ドキ約25台設置の大型店。店内は客付き7割前後、全体的に賑わっています。が、沖ドキコーナーに「チャンス台」はナシ。他の機種もメリハリがなく、それなりに空き台はあるものの、手が出せません。

どうしてこんなにお客さんが多いのか…

 

おそらく、出すときは出すホールなのでしょう。じゃなかったとしたら。

 

 

(17:20~19:00)

帰宅時間の渋滞に巻き込まれつつ必死に4軒ほど回ってみたのですが。

沖ドキは客付きが良すぎたり、「チャンス台」がなかったりで打てる台ナシ。

 

ほかの機種も、それなりに見てみたものの…

 

大分市20151201-2

さすがに、これじゃ手が出せないでしょ

 

 

 

大分市20151201-3

さすがに、これじゃ手が出せないでしょ(2回目)

 

 

 

 

(19:30頃)

スロ・パチ合わせて700台設置の、まあまあ大きなホールへ。ここは普通に「50枚等価」です。

 

このままだと別府市に続いて大分市もノー実戦で終わってしまうことになりかねないので、なんでもいいから打つべや!

と座ってみたのがコレ

 

大分市20151201-5

【9-14・総2890=合算1/125】の

ケロット3です。

 

REGに片寄ってるせいでグラフは低空飛行ですが、いちおうプラス域はキープしています。ちなみに合算の分母125は「設定5」に相当する数値。

アイムジャグラーなどと同じくREG確率の設定差が大きめの機種なので、もしかしたら設定4ぐらいはあるんじゃないかと期待しながらの着席です。

さすがに6は無いと思うけど

 

 

これが!

 

投資2000円で水平オレンジからREG当選。そこから飲み込まれることなく早めのボーナス当選が続いてグラフがギューン!

一時は中津市でくらった沖ドキのマイナスをひっくり返す勢いだったんですけどね。

後半、じわじわと失速。すべて飲み込まれる前に閉店時間が来てくれてセーフ(?)って感じでした。

 

大分市20151201-10
※白い矢印付近から打ち始め

 

自分が打った区間だけの数値は

総回転数…2170G
BIG×10発
REG×5発
合算=1/144.6→設定3~4に相当

 

ちなみにREG消化中の左リール赤7中段ビタ押し時のケロルン&ヒマワリ出現率は設定1より低い数値でした

(´・ω・`)

 

 

大分市20151201-20

余り20枚(´・ω・`)

 

総投資…2000円
交換…720枚
小窓…1万4000円

収支…(+)1万2000円

 

 

 

旅打ち7日目の収支は沖ドキ×1台とケロット3×1台で…

(-)7000円

 

この状況でこれだけしか負けてないんだから立派なものです(キリッ)

 

 

 

自分へのご褒美として、本日の宿泊は大分市内の一流ホテル!

 

…ではなく、オールナイト営業の健康ランドです。

(´・ω・`)

その言い方は健康ランドに失礼

 

 

 

 

お風呂に入ったあと健康ランドの館内をウロウロしていたら、ゲームコーナーで懐かしいパチスロ機を発見

 

 

大分市20151201-50

「楽シーサーR」のイエローパネル

5号機初期の2007年に発表された機種です。

 

チェリーやゴーヤ、リプレイなどの小役が出現した時は、ボーナスと重複している可能性があってアツい!

 

 

 

…ってね。小役とボーナスの重複なんて今じゃ当たりまえ体操になってますけど、当時は打つたびにザワザワしたものです。

 

 

で、これが

大分市20151201-56

投資100円でチェリー出現からボーナス確定。シーサーの口の中に格納されているパトライトがギュィィィーンと派手に回転します。

 

大分市20151201-57

あとが続かなくて「すてきな景品」はゲットできませんでした。ざんねん。でも楽しませてもらいました。

 

大分市20151201-70

スイカじゃなくてゴーヤ。

実は、どっちも同じ「ウリ目ウリ科」の植物ですけどね。

 

 

とくに見せ場のなかった7日目。それだけ覚えて帰ってください。

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ