ブログ

名波誠

津軽半島の先っぽへ

記事一覧へ

公開日: 2017/09/12

 

というわけで、しばしパチスロから離れまして。

津軽半島の「竜飛崎(たっぴざき・たっぴみさき)」を目指しました。

 

五所川原市から竜飛崎までは距離にして60㎞、クルマで1時間半ぐらいでしょうか。

 

途中、日本を代表するシジミの産地である「十三湖(じゅうさんこ)」付近にさしかかったところで、遅い昼食をいただくことに。

20170912-1

かつて島根県の宍道湖(しんじこ)を抜いて水揚げ第1位になったこともある、シジミの名産地です。知名度はイマイチですけどね。

 

 

十三湖の岸辺で営業している有名な食堂にピットイン。

20170912-2

 

 

20170912-3

20170912-8

元祖・しじみラーメン

 

ここは青森県だけど、和歌山県にルーツをもつ家系だから、という噂です。北前船に乗って和歌山から青森県に来たということですね(ウラは取ってませんが)。

 

『特製しじみラーメン・1100円』を注文してみました。大きめの貝を使用しているとのこと。

中ぐらいの貝のやつは850円ぐらいだったかな。

 

 

はい

ズド~む

20170912-6

 

しみじみ~

20170912-9

どんぶりいっぱいに広がるシジミのエキス。

 

 

20170912-10

 

 

20170912-11

大きめのシジミが15個も入ってました。

日曜日ということもあってか、次から次にお客さんが来て繁盛していました。

ほとんどのお客さんが大貝使用の「特製」のほうを注文していました。

 

ごちそうさまでした。

 

(´・ω・`)
小学生の作文か

 

 

 

 

20170912-13

 

 

20170912-12

左手に海、右手に山。その境目を切り開くように北に向かって進んでいきます。

午前中の雨がウソだったかのような青空で、気持ちの良いドライブになりました。

 

 

竜飛崎に到着~

20170912-14

※「竜飛崎」や「龍飛岬」など、表記はさまざま。地元の人は「たっぴ」とだけ言います。

 

 

小高い丘の上、灯台の近くに駐車場と観光売店があります。

20170912-15

 

 

あっ

 

20170912-16

「ガムたべる~?」

って言われて、手を出したら

パチン!と挟まれるやつ。

(´・ω・`)普通に売ってるし

 

※このお店では「のどぐろエキス入りのスープ」みたいなものを買いました。

 

 

もう一軒、なんだか香ばしいニオイがするんですけど……

 

20170912-17

 

これかー!

20170912-18

 

 

香りを伝えることができず、たいへん残念。ハナの穴がクムッと拡がって、目を閉じちゃう感じのやつ。

20170912-19
じゅぅぅぅぅ

 

身が大きいオスのヤリイカと、身が小ぶりだけど卵を抱えているメスの、どっちにするか。

メスのほうにしてみました。

 

↓透明な部分が卵です。

20170912-21

 

さらに、天然の「もずく」もオマケでもらってしまいました。

20170912-22

スーパー(マーケット)で売ってる養殖モノとは違うよ~、とのこと。

 

 

20170912-23

これで250円ポッキリ。

 

なんか申し訳ないので、おみやげ品をいくつか買ってしまいました。

(´・ω・`)
そういう作戦か?

 

もうちょっと観光したあと、青森市のほうに戻ります。

 

 

 

 

ライター・タレントランキング

このページのトップへ