ヘルプ

ブログ

しおねえ

無理め待ち

記事一覧へ

公開日: 2018/03/16

ども~。中学の卒業文集で「早く結婚しそうな人No.1」「早く子供を産みそうな人No.1」の二冠を達成したしおねえです。

しかし現時点で結婚もしていなければ子供もいないので、実際にはNo.1を取れなかったということになります…。それどころか、地元の同級生はバンバン結婚してますし、既に子供がいる人も多いので、なんだったらケツから数えた方が早くなっているという状況。私的には悲しいところ。

 

そういえば、「早く子供を産みそうな人」1位のページを見た当時の彼氏が、「これってヤリ〇ンっぽい人ランキングじゃね?」と言ってきたので、

「はぁ? そんなやつと付き合ってんのはどこのどいつだよ!!!」なんて口ゲンカした記憶があります。

若い頃は元気があったみたいですね。今なら挑発には乗らず、高そうな食事を奢らせて終わりそうなものです。要は言い返すのではなく、代償を支払ってもらう、ということです。しおねえ31歳、大人のズル賢さを身につけました(独身)。

 

そんな行き遅れ感出まくりの私が言うのもなんですが…

「今まで特に男性に困ったことはありません!!」

うん、我ながらなんて嫌味な発言なんだ(笑)。

でもね、これは断じて「モテるアピール」ではありません!! なんかね、モテるわけじゃなくて男運が良いんですよ、多分(これも嫌味発言…!?)。なぜか「無理めな男」をGETできるタイプといいますか。学生時代はそれなりに痛い思いもしましたけど、…この話は長くなるから今回はスルーしておきましょうかね。

 

さらに、大人になっても変な男に引っかからず、歴代の彼氏に対して不満を抱いたことはほぼゼロ。

友達が彼氏の悪口を散々言っていたのに乗じて、私も愚痴るくらいのことはありましたけど。何も思っていないのに、ね。

ただ、不満を抱きにくかった分、抱いてしまったら修復不可能なケースが多く、結局こちらから「Say Goodbye!!」って感じになっていました。

当時を思い返してみると、仕事もせず1日中パチンコを打ち、帰宅しても家事は全くせず、あげくテレビを見ながらポテチを頬張る女がどうして「無理めな男」をGETできていたのだろうか…本当に不思議。

一方、今は仕事もしていて、料理も掃除も洗濯も完璧(?)にしてるのになんで浮いた話がないんだろう。これも本当に不思議!!

 

私が思うにたぶんこれ、「必勝本女子ライターの呪い」じゃないかなー? ヤマンちゃん(ヒラヤマン)が結婚・妊娠!! とやっと最近になって浮いた話が出てきたけれど、それでもまだ、他媒体の女子ライターさんに比べると行き遅れ集団感が否めないし。

 

 

 

必勝本女子ライターって呪われてるんじゃないの!?!?

 

 

よし、呪いのせいにしよう、そうしよう!! 

とはいえ、こういうのって1人目が出てくるとバタバタと続くって言いますよね? そこで私もその流れに続けとばかりに絶賛花嫁修業中。今日もせっせと、掃除と料理に励んでいます。

元が凝り性なので、料理では無限にアレンジの利くものにハマっています。さらに「自作」という特別なスパイス入りだからか、とても美味しく感じちゃうんだよなー。そのせいでめっきり外食が減りました。

ただ、自画自賛でウザいでしょうけど、その特別なスパイスを差し引いても美味しいと思うんですよ、私の作る料理って。最近は、「私ってセンスあるんじゃないの?」と本気で思い始めています。

 

なんて調子に乗っていたせいか…

 

 

今日、初めて大失敗をしてしまいました。

丸焦げになっているでこの物体が何なのか分からないと思いますが、ニンジンのグラッセです…たぶん(汗)。コンロの調子が悪かったので、修理会社に電話をしながら作っていたらこんなことに…。

まだまだ修行が足りませんね。調子に乗ってすみませんでした!

 

ただ、丸焦げにはなりましたが、食べてみたら味は凄く美味しかったんです。やっぱりセンスあるのかな(笑)。

実は私、焦げている食べ物がめちゃくちゃ好きなんですよ。焦げばかり食べるもんだから、昔はよくお母さんに注意されていたっけ。

よし、今回は敢えて「焦がした」ってことにしましょうかね(笑)。

 

それにさー、完璧な女性は隙がなくて意外とモテないっていうし、これくらいがちょうどいいのよ(開き直り)。これでもポテチボリボリ時代と比べたら、100倍は女子力高いと思うし。なのでこれからも、

「もぉ~お前はおっちょこちょいなんだから~!!」

と言われるくらいの可愛い失敗を繰り返しながら、「無理めな男性」からのアプローチを待ちます。無理めな男性を狙っているから浮いた話がない、という現実からは目を背けます(笑)。

 

ではまた来週、しおねえでした☆

ライター・タレントランキング

このページのトップへ