ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

スロカイザー

パーティーの主役になろう

記事一覧へ

公開日: 2022/05/23

 

最近、話題になっている映画がある。それは『シン・ウルトラマン』。見た人は皆、口を揃えて「面白かった」と言う。あまりにも多くの人が絶賛していたので

 

 

 

 

気になって映画館まで足を運んできた。

 

あなたはモダンチョキチョキズの『ピ ピカソ』という曲を知っているだろうか。私はこの曲の歌詞が大好きで

 

ピカソもダビンチも
いいかどうかは自分で決める

 

特にこの部分が心に刺さる。

 

いつの時代も人は他人の評価が気になる生き物で、SNSが発達した今はそれが顕著に表れている。面白いか、つまらないか。綺麗か、醜いか。美味しいか、不味いか…などなど、自分の考えではなくネット上の評価を鵜呑みにしてしまいがちだ。



だが、私の“好き”とあなたの“好き”は違うもの。

 

たとえ有名人が絶賛している作品でも自分には退屈に感じることもある、圧倒的多数の人間が美味しいと言っても自分にはイマイチに感じることもある。

 

それが当たり前なのだ。

 

そう、周りがどんなに『シン・ウルトラマン』を絶賛しているからといって、自分も面白いとは限らない。私は絶対に周りの意見に流されたりなんかしない、そう心に誓いながら映画を鑑賞した。で、私の感想はというと

 

めっちゃ面白かった。無我夢中になって見入ってしまった。

 

詳細はネタバレになるので伏せておくが、まさにエンターテイメントといった感じだった。ウルトラマンを知らなくても楽しめて、知っていればより楽しめる、そんな雰囲気すらあった。

 

見終わった後もウルトラマン熱は冷めることがない。

 

あなたは『WE GOTTA POWER』という曲を知っているだろうか。この曲はアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌の1つで、テンションアゲアゲのアップテンポで聞いていて元気が出る曲なのだが、私が好きな理由はその歌詞。



夢中になれるモノが
いつか君をすげぇ奴にするんだ



兎にも角にもこの部分が好きだ。以前、SNS上で「努力は夢中に勝てない」といった言葉が流行ったりもしたが、まさにその通りだと思う。

 

今、まさにウルトラマンに夢中。このパワーをどこかに発散させたい。きっとこの夢中のパワーを使えばすげぇことが起きる、そんな気がした。そこで私は

 

 

 

 

ぱちスロ ウルトラマンタロウ 暴君SPEC』を打つことにした。

 

シリーズは違えど、同じウルトラマン。きっと、このウルトラマン熱が素晴らしいヒキを呼び込むだろう、そう確信していた。

 

私の予想は的中した。

 

 

 

 

 

当たる当たる当たる、CZにボコスカ当たる。タイラントはもちろん、バルタン星人にも当たる。

 

 

 

 

 

この機種を打って、ここまでCZが軽かったことなんてなかったというぐらい当たる。ただ1つ誤算だったのは

 

 

 

 

全部スルーしたことだ。

 

 

 

 

そして、その後も打ち続けたらマイナスがすげぇことになってしまった。ハチャメチャが押し寄せてきて泣くことしかできなかった。

 

NO-AT SUKKARA-KAN 表情は曇り
IPPAI FUSSAI ボクの現金どこ行った

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ