機種情報

icon

パチスロリング 呪いの7日間

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.01
(31件)
AT 天井有
メーカー名 藤商事
機械割 97.2%〜113.2%
導入開始日 2014/07/22
機種概要 あまりにも原作に忠実な仕上がりの『パチスロ リング 呪いの7日間』が登場。
出玉の鍵を握るのは1Gあたりの純増約3枚、1セット40GのAT「呪縛RUSH」で、ゲーム数上乗せとループ抽選が生み出す連鎖感が特徴。最大80%を誇るループ抽選は演出も見物で、ATゲーム数が0になると「呪いの審判」へと突入。6人の女子高生の誰が選ばれるかにより期待度が変わり、女子高生を呪うことができればAT継続となる。

ボーナス出現率

ゲームフロー

※カコミ内のAT当選の流れは主なルートであり、例外パターンもあります。 ATへのメインルートは貞子ボーナスで、消化中にチャンス役が成立すれば智子を呪うチャンス。貞子強襲が発生すれば激アツで、貞子との距離が近付くほど呪いへの期待が高まる。

icon

演出情報

通常時

液晶演出

通常時・ステージ共通演出詳解

インパクト絶大の貞子睨みカットインは通常時だけでなくAT中にも発生し、いずれの状況でも発生した時点で激アツ。

通常時・連続演出詳解

連続演出は本機の中でも特にホラーテイスト満載。演出成功時には呪いの手役モノが落下してきたり、貞子睨み演出が発生したりするのでビックリ度も満点である。演出のタイトルがおなじみのDANGER柄なら激アツだ。

連続演出・亡魂ゾーン&ボーナス当選期待度

パチンコでもお馴染みの「きっとくる連続演出」は、3回発生して金色まで発展すれば貞子ボーナスが確定。他の連続演出では「貞子覚醒」が亡魂ゾーンor貞子ボーナス確定だ。

第3停止で発生する演出

同一の演出でも発生タイミングが異なる演出は多いが、そうした演出は前兆や高確に滞在していると第3停止で発生しやすくなる。「1度出ればOK」といったほどの強さはないが、上の演出に次ぐ要素として覚えておけば役立つだろう。

高確&超高確滞在時・リールフラッシュ発生率

呪われた記憶ステージも激アツだが、あくまでも高確以上が「濃厚」となる演出。リプレイやベルリプ時の特殊フラッシュは唯一の高確・超高確確定演出なので、発生後はしばらく様子を見るようにしよう。

連続演出中・チャンスアップパターン

・演出の途中で猫群が出現するパターンもアツい

演出失敗後のビデオ出現やケータイ役モノ作動、猫群登場などが発生するとチャンスアップ。デンジャー柄の発生は格別の信頼度となっており、状況を問わずボーナスorCZが濃厚となる。また、演出が途中から貞子覚醒に格上げされることもある。

AT・ART・RT中

基本解説

歌付きのBGMの特典

AT中は上記5つのボーカル付きの曲が用意されており、いずれも流れた時点で次回継続が確定。この中で特にテンションが上がるのは高継続率に期待できる「Endless Dark」と「feels like HEAVEN」で、後者なら「CRリング 呪いの7日間」の確変画面が流れる。

液晶演出

呪縛RUSH・注目演出詳解

デジャヴパニックはチャンス役成立から数ゲーム後に突入することが大半で、演出成功時は全てATの継続ストックを獲得した。発生率の低い呪いの刻印演出や鏡上乗せ演出は上乗せ期待度も高い模様。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

小役確率

※表中の印はフリー打ちで取りこぼしが発生する小役です

リールロック発生率

リールロックは2段階あり、リールが振動しただけなら全チャンス役の可能性あり。逆回転まで発展したら強or中段or確定チェリーとなるので、AT中なら上乗せやストックの期待大だ。

モード関連

通常時・モード解説

簡易ゲーム数テーブル

■通常Aと通常Bのチャンスゾーンは交互に訪れる
■天国準備は300G以降がアツい
■200~299のゾーンでのボーナス当選は上位モードに期待

設定別・モード選択割合

モード移行率・ボーナス後

まず注目したいのは設定6の各種数値。通常Aのループ率が他の設定より明らかに低く、かつ天国ループからもれた際の天国準備移行率も高いため、結果的に設定6は天国モードの滞在割合が高くなる。他には設定2・4の天国準備からの天国移行率にも注目で、こちらも設定推測に役立つだろう。

内部状態関連

通常時・ステージ解説

本機はステージの種類が多く、全7種類のステージが用意されている。実戦ではペンションや呪われた記憶にはほとんど移行することがなかったため、移行時の高確期待度はかなり高いものと判断できる。真相究明からはボーナスと亡魂ゾーンのどちらの当選もある。

状態移行率

本機はボーナスを引いても状態が継続するため、超高確でボーナスを引いた場合は終了後も期待できる。

ボーナス当選関連

貞子ボーナス入賞ゲーム数分布割合(実戦値)

ボーナス直撃当選率

直撃当選割合は高設定ほど高く、特にスイカ・弱チェリー・チャンス目の3役は設定差大。そもそもの当選率が低いので出現しなくても気にしなくていいが、何度も出現したら高設定の可能性が増す。

ボーナス当選ゲーム数・振り分けテーブル

351~400Gは通常A・天国準備濃厚、901G以上は通常Bが確定する。天国以外で100G以内に当選したら通常Aの可能性は高いが、天国と見分けることは困難だ。

自力当選ゾーン

突入契機

亡魂ゾーン・基本解説

●継続ゲーム数は10Gor20Gor無限

亡魂ゾーン消化中はリプレイのヒキが重要で、引くたびに貞子ボーナスが近付き、チャンス役なら激アツとなる。確定時はもれなく両手が落ちてくるので魂が抜けないように注意。

亡魂ゾーン・基本解説

亡魂ゾーンは継続ゲームが3種類あり、10G、20Gといった区切りゲームは継続に期待。リール回転時に左リールから順に回転した場合は実戦上リプorチャンス役だ。

亡魂ゾーン・突入率&ゲーム数振り分け

強&中段チェリーは状態不問で亡魂ゾーンに期待できるが、それ以外の役は状態により大きく突入率が変化。注目したいのは通常状態での突入率で、スイカ・弱チェリー・チャンス目にはそれぞれ設定差が設けられている。また設定6は、若干ではあるが20G継続の割合が高い。

井戸ステージ・移行の仕組み&抽選値

3枚ベルと9枚ベルが成立した際は井戸ステージへの移行ポイント獲得抽選が行われ、10pt獲得で井戸へと移行。井戸ステージや亡魂ゾーンから通常ステージに戻る際に、またポイントが0からスタートするようだ。なお、9枚役はトータルの確率が2分の1と高いため、いずれかの押し順成立時のみ抽選されるのだろう。

ゾーン中当選契機

亡魂ゾーン・貞子ボーナス期待度

亡魂ゾーンからの貞子ボーナス当選期待度は若干ではあるが高設定が優遇。ただしその差はごく僅かな上に、それが各役成立時のボーナス当選率によるものなのか、継続ゲーム数振り分けによるものなのかが分からないため、設定推測要素として活用するのは難しそうである。

亡魂ゾーン中のボーナス当選は最大で5Gの前兆を経てから告知が発生。確定チェリーのみ成立ゲームで必ず告知される。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

AT「呪縛RUSH」・基本性能解説

AT中もチャンス役が重要で、成立時は上乗せ抽選のほか、ATのループストック抽選も行われる。AT中は7揃いのカットインが発生することもあり、揃えば上乗せ特化ゾーンに突入する。

貞子ボーナス・基本解説

貞子ボーナス消化中は基本的に智子が逃げ回っているのだが、チャンス役を引いて貞子が登場すればAT当選のチャンス。貞子強襲演出へと発展した場合は最大3Gに渡り演出が展開し、見事智子を呪うことができればAT突入となる。なお、実戦上貞子ボーナスには通常時からしか突入していない。

ATループ率・当選契機別

本機のATループ率は50%・66%・80%の3種類。当選契機ごとに継続率の振り分けは異なり、フリーズ発生時や確定チェリーを引いた場合は66%or80%ループが確定する。

小役確率・各種当選期待度

呪いの審判・AT継続期待度

AT継続時・貞子終焉演出解説

ATが残り0Gになる際、ストックがあって次回継続が確定していれば即AT継続となるが、稀に上記の演出が発生することがある。継続率66%以上確定なので、連チャンに期待しよう。

AT・ART・RT当選関連

貞子ボーナス・呪縛RUSH当選率

貞子ボーナス中・AT抽選値

貞子ボーナス告知後の赤7揃い時にダブルラインで揃えばAT当選が確定。その割合は貞子ボーナスの10回に1回程度だ。貞子ボーナス消化中はチャンス役のほか、3枚ベルや9枚ベルでもAT突入抽選を行う。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

上乗せ特化ゾーン

7揃いから始まる貞子ATTACKは、7揃いのたび0G連で上乗せが発生。7揃い時は呪いの手役モノの落下を伴うので迫力満点だ。絶恐乱舞はATゲーム数だけでなく絶恐乱舞自体の上乗せもあり、さらに終了しても運命の巻き戻しにより再突入することもある。

貞子ATTACK・基本解説

●突入率
設定1…1/3518.1
設定2…1/3523.5
設定3…1/3571.3
設定4…1/3630.4
設定5…1/3659.2
設定6…1/3710.6

貞子ATTACK突入率は概ね3500分の1から3700分の1程度で、低設定の方が若干優遇されている。なおこれは超貞子ATTACKも含めた突入率である。

絶恐乱舞・基本解説

●突入率
全設定共通…1/1947.8

絶恐乱舞突入率は全設定共通で約1947分の1。消化中は小役のヒキが重要で、とにかくリプレイ以外の役を引き続けられるかどうかが明暗を分ける。

上乗せゲーム数振り分け&ストック獲得率・各役成立時

AT中はゲーム数の上乗せのほか、次回継続が確定する「ストック」の獲得抽選も行う。スイカは大量上乗せに期待、強&中チェリーはストックのチャンス…といった特徴がある。

7揃い確率

AT中のカットインは貞子ATTACKのチャンス。W揃いなら超貞子ATTACKが確定する。なお貞子ATTACKはフリーズからも突入することがあり、その際は超貞子ATTACKに加え複数のストック+高継続ループが濃厚となる。

絶恐乱舞中・延長抽選&ゲーム数上乗せ

3枚ベルの一部で突入する絶恐乱舞は、ATゲーム数の上乗せと絶恐乱舞自体の延長のW上乗せが特徴。リプレイ以外なら必ず1G以上延長されるため、ベルなどを引きまくりたい。

(超)貞子ATTACK中・上乗せゲーム数

貞子ATTACKは継続率80%の0G連上乗せゾーンで、突入後はレバーONで7が揃うたびに30G以上の上乗せが発生。超貞子RUSHなら毎回50G以上の上乗せなので、ヒキが強ければ数百ゲームの上乗せも可能だ。

デジャヴパニック発生時・ストック期待度

AT中のストック獲得時に発生するデジャヴパニックは「2Gで演出が完結」と「ナナ選択」でストック当選が濃厚に。なお、本機のストックは数ゲームの前兆を経て告知されるため、AT終盤で当選した場合は告知なしで「残りゲーム数が0→審判非経由でいきなり継続」となる。

呪いの審判中・ストック獲得率

貞子ATTACK・継続演出時の振り分け

ボーナス終了後

モード関連

モード移行率・ボーナス後

まず注目したいのは設定6の各種数値。通常Aのループ率が他の設定より明らかに低く、かつ天国ループからもれた際の天国準備移行率も高いため、結果的に設定6は天国モードの滞在割合が高くなる。他には設定2・4の天国準備からの天国移行率にも注目で、こちらも設定推測に役立つだろう。

ボーナス&AT終了画面

モード移行率から設定推測をする際に大きな手がかりとなるのが終了画面の貞子。出現した場合は素直に次のモードは通常B以上と推測しよう。

icon

設定推測ポイント

内部状態・モード関連

状態移行率

状態移行率は高設定ほど優遇されており、特に通常状態で引いたチェリーやスイカからの高確移行率に大きな設定差がある。滞在状態は液晶ステージなどから判断できるので、設定推測要素として活用したい。

ボーナス関連

直撃当選トータル確率

まとめ

設定差のあるポイント

設定6は天国への移行率が他の設定よりかなり優遇されており、コンスタントに99G内にボーナス当選するような台は期待していい。なお、6に次いで天国に移行しやすいのは設定5だ。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.2%
設定2… 98.6%
設定3…100.6%
設定4…104.1%
設定5…107.2%
設定6…113.2%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

1…999Gハマリ。2…AT非当選の貞子ボーナス10回ハマリ。※995G以上ハマった時点で次回天国モード確定

天井仕様

1…貞子ボーナスに当選。2…AT当選(ストックを1〜5個獲得)。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…リセット。 内部状態…再抽選。 液晶ステージ…街。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 内部状態…引き継ぐ。 液晶ステージ…街。

ゾーン

ボーナス当選ゲーム数・振り分けテーブル

351~400Gは通常A・天国準備濃厚、901G以上は通常Bが確定する。天国以外で100G以内に当選したら通常Aの可能性は高いが、天国と見分けることは困難だ。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

右リールでスイカを取りこぼすことはないので、左リールにスイカが停止しても右はフリー打ちでOK。チャンス役成立時はリール回転時のロックを伴うこともある。

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

モード移行率・リセット時

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 初打ちで5000枚抜けた 超貞子アタックいって平均は知らないけど650ゲーム上乗せしてその間に+300のっねトータル1160ゲーム回してギリギリ取りきって終了 久しぶりに楽しかった台でした。

    4.00

    えの

  • 万枚いけた

    3.67

    カイト

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ