特集

icon

【実戦企画】ハイエナ道 第4回

特集一覧へ
17時からのお小遣い倍増計画!!

更新日: 2016/01/13

ゾーン狙いに天井狙い、確実に勝てるといわれる立ち回りが真実かを検証。
ホール、機種を問わず期待値のみを求めて立ち回る。
朝イチから実戦できないプレイヤーにあわせ、実戦時間は17時からのみ。
期待値を追い続けることで、年間でどこまで収支を伸ばせるのか…。もちろん、他のプレイヤーの反感を買うような立ち回りは御法度である。

 

 

さぁ今回も頑張って行きましょう。
シビアに立ち回ろうという思いを胸に、休みだったので昼過ぎまで爆睡。17時前に家を出て美味しい台の物色をスタートです。とりあえず1店舗目、なし…2店舗目、なし…。早くもめんどくさくなり帰宅を考えるも、駅の移動を決意。生活、苦しいので。
駅を移動し、3店舗目。またそれかよって声も聞こえてきそうな「パチスロ蒼穹のファフナー」にいい感じの台を発見。無事にARTをゲットするも雀の涙程度のプラス。もう1台打ってマイナスでこの日は終了。稼働も上がってきて、もう打てそうになかったので帰ります。正直、休みの日に移動してまで負けると死ぬほどだるい。

次は29日、帰れたのが19時過ぎだったので会社近くにあるホールを覗きに。前回のラストでちょこっと書いた「パチスロ ゴッドイーター」の364ゲーム。このくらいからなら打てそうなので、時間を気にしながらもとりあえず感触を確かめるのも兼ねて打ってみた。天井まで到達するも投資は比較的、少なめ。感応現象が地味に良い仕事してますね。
とくに何か引けたわけではないけど、天国や自力解除も絡んでそこそこのプラス。これだけ勝てれば十分です。ありがとうございます。
ラーメンでも食べて帰ろうかと考えながら表へ出ると雨…。しかも土砂降り。傘? 持ってない。仕方ないので傘を買いに近くのコンビニまでダッシュ。息切れがすごい。おかしいな、これでも学生時代はスポーツマンだったのに…。

 

襲ってくる残業の魔の手を華麗に避け、逃げるようにホールへと向かう。「Persona4 THE SLOT」とはまたずいぶんと懐かしい台が打てたものです。
ペルソナ4ってりせちー派と雪子派に分かれると個人的に思ってるんですけど、どっちが好きですか? 僕は迷うことなく雪子です。何が良いかってそりゃもちろん(怒られそうなので略)。
最大天井はホントに強力なので1度は到達してみたい(多分もう無理)。とりあえず第1天井である1025ゲームさえ超えてくれればARTが付いてくるので、そこまでは…と思いつつスタートするも、800ゲームちょいでチャンスゾーンからボーナス。うん、打ち出した時点でメーターが9まで貯まっていたからそんな気はしてたんだ。

多分、強チェだと思うけどARTに入ってくれた。ARTは継続率80%以上なので期待して行きましょう(←フラグ)。わずか3連で終了し、フラグを見事に回収。
帰る前に本屋に寄ると、集めているマンガと小説の新刊が出てたので数冊買って帰宅。あっという間に今日のプラスが消えてしまった。むしろマイナスや…。これもヤメれば、もうちょい財布も潤ってると思うんだけどな。欲望には勝てません。

 

少し経って15日、今月は本当においしい台が見つからない。ホールの範囲も広げてみてもイマイチ。ムダ打ちを自制できているだけ良しとしましょう。
そんな時に見つけたのが「アナザーゴッドハーデス」。
もう少し早めから打てたら裏モードも頂けたので完璧だったけど、これだけハマってれば十分でしょう。あと当日のAT当選が0というのもエナり的にポイント高い。初見のホールのため、データカウンターの見方が本気でわからなかったので前日は不明のままスタート。1547ゲームでハーデスが出てきたので前日50ゲームくらいですかね。
1回しか冥王図柄が揃わないとかは普通にあることだし、AT中に小役が全く引けなかったり、純増が仕事しないのもよくあること。
負けるのは仕方ないと自分を納得させつつ帰路につく。なかなか上手いこといってくれない。

 

さて、今月の実戦で唯一にして最大の見せ場。
いつもより早めに帰ることができたので、意気揚々とホールへ繰り出す花の金曜日。ちなみに明日も仕事である。
当たらなくてもサクッと終われそうな「麻雀物語2 激闘!麻雀グランプリ」を発見。打ってみると嬉しいことに天国。投資もわずかなので、あっさりと捲れ…なかった。いやまぁ上でプラスって書いてるんで、この後天国で当たるんですけどね。初当りも含めたら天国だけで6連したんですけどね。よくわからないヒキに驚きながらも上乗せは微妙。できればこっちも頑張って欲しかった。
最後まで大きなゲーム数を乗せることはなかったけど、結果的には大幅なプラスを獲得しフィニッシュ。1ヶ月ぶりくらいにまともな枚数を出した気がする。
結局、さやかが1番可愛いんだよなー。さやか以外を選ぶという選択肢は僕にはあり得ない。
これで月末に発売を控えた○ngel ○eatsのPCゲームが買える! アニメ放送終了後から待ちわびていたので楽しみで楽しみで仕方ないです。睡眠時間が大幅に減ってしまうと予想されるが、こればかりは致し方あるまい。

22日も、ほぼ定時に上がれたのでホール散策スタート。ダメ元で打った「パチスロリング 呪いの7日間」はやっぱりダメ。

気を取り直して、モードBの天井を狙い「戦国コレクション2」。Bの天井である640コレは抜けるも714コレで当たり。キラキラありだったため、天国に期待しつつ回していると、鬼ヶ島チャレンジ中に強チェで300コレ…。その後もなんやかんやあって天井狙いをするはめになり、結果、流してみたらマイナス…。
すごく勝ったわけでも負けたわけでもないという中途半端な結果。追った判断としては間違っていなかったと思うので後悔はしていない。

 

勝率を5割で1ヶ月を終了。打てた回数が少ないので何とも言えないが、それでもこれまでと同じく負けを少ない投資でしのげたので、差枚的には十分なプラスですな。

仕事終わりに打つうえで、1番気にしないといけないのが時間。
20時を過ぎたら基本的には帰るようにしてます。ただ、こういう時間だからこそ拾える台があるというのもまた事実。今回は見つからなかったけど…。さすがにこの時間から万枚とかは無理だし、取り切れないこともあるとは思うけど、プラスにすること自体はそこまで難しくないはず。
…と考えて、帰るのが遅くなってもこまめにホールには行ってたんだけどね。今回は本当に拾えなかった、無念。こればかりは運の要素もあるので、諦めないことが大切。

とりあえず次の目標としては、まず勝ち越すこと。これは勝ち越すまで言い続けると思う。そして、最低でも月の半分くらいの台数は打っておきたい。
次回は台数を十分にこなし、さらに勝ち越し、差枚もプラスにして、完全勝利をお見せ…できたらいいな。

 

最近狙えるかなと思っているのが「デビルサバイバー2 最後の7日間」と「パチスロ おとめ妖怪 ざくろ」の2機種。

「デビルサバイバー2 最後の7日間」は通常時2000ptが天井。基本的には200pt毎にチャンスゾーンの抽選が行われ、500pt毎の区切りではAT当選の期待度が高めとなっている。まだ体感に過ぎないけど、50枚あたりの平均消化ゲーム数を含めて考えれば天井は1000ptを超えるくらいから狙い目かなと思っている。
あとは、チャンスゾーンの連続スルー回数天井狙い。サブ液晶の○○DAYSがチャンスゾーンをスルーするたびに1つずつ日数が進んでいって、6回連続で失敗すると次のチャンスゾーンでATが確定となるので日数が5or6であれば狙えるのかと。ちなみにチャンスゾーン非経由のATだと日数がクリアされないので打ち続けるのもあり。

「パチスロ おとめ妖怪 ざくろ」は小役でゲーム数が短縮されるタイプの台なので、データカウンター以上にゲーム数が進んでいることがあります。覗くだけ覗いてみても損はないと思いますよ。

 

icon

この記事の関連情報

icon

関連する機種

このページのトップへ