機種情報

icon

パチスロ ゴッドイーター

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.17
(64件)
メーカー名 山佐
機械割 96.9%〜116.0%
導入開始日 2015/05/11
機種概要 フェンリル落下でゲーム数上乗せとなる特化ゾーン「神機解放」、高確率で7揃いが発生しAT中のバトル勝利をストックする「特務ウロヴォロス討伐戦」など、出玉を呼び起こすポイントは多々あるが、ひときわ興味をそそるのが「感応現象」と呼ばれる通常時に発生する押し順ナビ前兆で、ナビ頻度が上がるほどAT期待度も連れてアップするようだ。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

通常時

基本解説

ステージの法則

(前兆ステージを除く)通常時のステージは3種類で、「エントランス<居住区画<カフェ アット イーズ」の順に高確期待度が高い。基本的にカフェに移行すれば、その時点での高確期待度はかなり高いが、AT終了後のステージは状態に関係なくカフェ固定となる点に注意。AT終了後の高確移行を見抜くためには演出や2G目以降のステージ移行に注目する必要がある。なお、殲滅モード終了時のステージは固定ではなく、全ステージに移行する可能性があるので、ここでカフェに移行した場合は高確に移行している…つまり、偶数設定の可能性がアップすると考えてよさそうだ。

液晶演出

連続演出・期待度(実戦値)

連続演出の中でも人型アラガミ捕獲作戦はハイチャンス。ミス・アナグラコンテストは実戦では発生を確認できなかったが、期待度は相当高いはずだ。演出発生時の状態も重要で、前兆開始から間もないのであれば失敗時に作戦区域(前兆ステージ)への移行に期待すべし。チャンス役が直前に成立していれば失敗からCZ突入の可能性もあるので、期待度の低い演出であっても諦める必要はない。

連続演出・チャンスアップ

高確示唆演出・通常時

AT&CZ終了時の高確移行は重要な設定推測要素。基本はステージに注目すべきだが、AT終了後は実戦上カフェ固定で、ここからは読み取れない。ただ、設定6だとAT後30~40Gはカフェor居住区画に滞在していたが、設定1だとAT後20G程度で一気にエントランスまで転落するケースが多かったので、AT終了後のステージ移行には要注目だ。

勝利期待度・殲滅モード中

殲滅モード中のアラガミバトルはアラガミによって期待度が大きく変わる。ヴァジュラとシユウよりも、コンゴウが出現した場合の方がチャンス。もちろん、チャンスアップパターンが発生すればコンゴウでなくとも期待大だ。グボロ・グボロは出現率が低いが、ほぼ確定となっているようだ。

激アツ柄

激アツ柄は様々なタイミングで登場する可能性があり。確定ではないと思われるが実戦上は全てATに結びついたので、発生時は大いに期待してヨシ。

高確滞在の可能性が高い演出

高確中は液晶演出の「!」の出現率がアップ。他にも軽めの液晶演出が頻発するようになる。また、ターミナル演出でカノン登場や彼女の特定のセリフで高確か否かを判断することも可能。カフェステージは移行しただけで高確の可能性大となる。

サブ液晶セリフ・滞在モードor内部状態示唆

※作戦区域中を除く

サブ液晶のセリフ演出でも密かにモード示唆が行われている。注目すべきは天国準備以上濃厚となるセリフで、解説セリフがモード示唆を行っていることも。他にもサカキのセリフ頻発はモードBのチャンス、コウタの高確確定セリフはリセットを見抜く場合などに活用可能だ。

AT・ART・RT中

スロプラス+・隠しコマンド

ナビ音声などはスロプラス+でカスタム可能だが、ミッションをこなさないと解放されないものもある。その中でもシオの解放条件はかなり難易度が高いのだが、メニューが開ける状態で特定のコマンドを入力すると強制的に開放できるので試してみよう。

プレミアム演出

通常時

特務ウロヴォロス討伐戦

大量のアラガミストックに期待できる特務ウロヴォロス討伐戦の発生契機は3枚ベルとなっており、このベルがどの状況で成立するかがカギを握る。お目にかかる頻度の高さでは、感応現象中の3枚ベルが一番多いと思われる。フェイク前兆でもこの抽選は有効なので、明らかにAT非当選である前兆中であってもアツさは失われることはない。ちなみにトータルでの発生率は約40000分の1だ。

AT・ART・RT中

エンディング・発生条件&特典

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

チャンス役成立時の抽選

チャンス役成立時はAT直撃→CZ抽選→状態移行の順で抽選を行い、当選した場合は以降の抽選は行わない。例えば、強チェでCZに当選した場合、この強チェではAT直撃に当選していないことが確定し、また状態移行抽選は行われない。ちなみに、CZ本前兆中にもAT直撃抽選は行っており、AT直撃に当選した場合はCZのストックはクリアされる。

小役確率・各種当選期待度

小役確率(実戦値)

※サンプルG数…14929G(チャンス目のみ9414G)

小役確率

※チェリーは別途昇格抽選が行われる

モード関連

モード・基本解説

規定ゲーム数消化によるAT当選率には天井ゲーム数の異なる5種類のモードが関係する。

モード選択率・リセット時

リセット時は高い割合で天国準備以上を選択。

モード移行抽選

低設定は通常AとBをループしやすいので、384G以上のハマリが連続している台は危険。逆に、頻繁に天国移行や天国ループをしている台は高設定の可能性大となる。また、超天国に関しては偶数設定が移行率、奇数設定がループ率優遇という特徴がある。

 

※全ての数値は独自調査値です

内部状態関連

殲滅モード・抽選状態選択率

いずれの場合も偶数設定は高確選択率が優遇されており、さらに設定が上がるにつれてアップ。なかでも設定6は設定変更時と殲滅モード終了時に50%で高確へ移行、AT終了時は80%という高い割合で高確へ移行する。ただし、AT終了時は必ずカフェステージから始まるので高確判別は慎重に行いたい。

状態移行抽選

チャンス役成立時・リセット&CZ失敗時・AT終了時は内部状態移行抽選。偶数設定&高設定ほど高確移行率が優遇されており、とりわけ設定6は格段に優遇されている。内部状態を推測して推測精度アップを目指そう。

AT・ART・RT関連

感応現象・基本解説

感応現象ではどの役が揃ったかが重要。払い出しのあるベルが揃えば期待度アップとなるので、ベルの停止型は覚えておきたい。もちろん、液晶ステージにも注目。また、感応現象で通常リプレイが揃った場合は本前兆確定だ。

AT直撃当選率

チャンス目・強チェリー・強ベルからの直撃当選率には設定1と6で4倍の、スイカ・弱チェリーからの直撃当選率には設定1と6で20倍もの設定差が存在。複数回の当選を確認できれば高設定の期待大となる。また、内部状態に左右されないのも重宝する要素の一つ。

ゲーム数消化契機によるAT当選ゲーム分布(実戦値)

設定を問わず100G以内は大チャンス(実戦上90G付近の告知が多い)。151G〜200Gもチャンスだ。なお、天井は777Gだが700Gを超えてAT当選した場合は特典が発生。

規定ゲーム数期待度・滞在モード別

感応現象SP・基本解説

本前兆の一部で発生する感応現象SPは、いわゆる無限AT状態。SP中はチャンス役成立時にバトル勝利ストックの抽選などが行われる。ちなみに、この状態でAT後150Gを経過してもストーリーはリセットだ。

当選契機

特務ウロヴォロス討伐戦・発生契機

大量のアラガミストックに期待できる特務ウロヴォロス討伐戦の発生契機は3枚ベルとなっており、このベルがどの状況で成立するかがカギを握る。お目にかかる頻度の高さでは、感応現象中の3枚ベルが一番多いと思われる。フェイク前兆でもこの抽選は有効なので、明らかにAT非当選である前兆中であってもアツさは失われることはない。ちなみにトータルでの発生率は約40000分の1だ。

感応現象SP・モード選択率

本前兆の感応現象から突入するこの感応現象SPには継続ゲーム数を左右するモードがあり、ロングならばチャンス役のヒキ次第で大量のバトル勝利ストックを得られる可能性もある。

感応現象の仕組み

フェイク感応現象について補足すると、「滞在モードの高期待度ゾーンで発生しやすい」傾向が若干あるが、あくまでも若干。フェイクから滞在モードを見抜きづらいよう設計されているため、ここから滞在モードを見抜くのは難しいようだ。

感応現象SP・突入率

AT告知までベルナビが出続ける「感応現象SP」は、規定ゲーム数によるAT当選時の1.5%で突入する。

 

※全ての数値は独自調査値です

規定ゲーム数・モード別振り分け

通常Aは半分以上が700G以上が選択される危険なモード。通常BはAに比べるとハマりにくいが、416Gを抜けると天井近くまで連れていかれることも。96G以内の連チャンはほぼ天国となるので、天国移行を見抜くのは容易だろう。32G以内の連チャンは超天国濃厚だ。

 

※全ての数値は独自調査値です

全要素を加味した初当りゲーム数分布

上表はCZや直撃なども加味したAT初当りのゲーム数分布。単純に「高設定はハマりづらい」という傾向があり、CZ&直撃も優遇されている設定6は約2回に1回の割合で96G以内の当選となる。

 

※全ての数値は独自調査値です

フェイク前兆・モード別発生率

フェイク前兆に注目すればモード推測は可能だ。225〜320Gの間に2回フェイクが発生すれば通常Aの可能性アップ。321〜416G間も2回発生すれば通常Bの可能性が高まる。前兆かどうかは押し順ナビやステージに注目。

 

※全ての数値は独自調査値です

感応現象時・ベルナビマップ抽選

■ゲーム数でAT当選(本前兆)orフェイク前兆に当選したら上の表で1〜32のシナリオいずれかに振り分け
→シナリオには消化ゲーム数に応じてA〜Lのマップがありこれに応じて滞在ステージやナビ発生率を管理している

※全ての数値は独自調査値です

成立役&滞在マップ別・ナビ発生率

 

※全ての数値は独自調査値です

自力当選ゾーン

突入契機

殲滅モード・突入率

殲滅モードは偶数設定ほど突入率が優遇されており、通常&高確ともにスイカや弱チェリーから一度でもCZ当選が確認できれば偶数設定の可能性大となる。

ゾーン中当選契機

殲滅モード・基本解説

チャンス役を契機に突入する自力高確ゾーンで、リプレイやベルでもバトル発生の可能性あり。対戦相手でAT当選期待度が変化し、コンゴウならチャンス。グボロ・グボロならAT当選期待度激高となる。

殲滅モード・バトル勝利期待度(実戦値)

殲滅モード・バトル発生率

殲滅モード中は成立役に応じてバトル発生抽選。メイン契機となるのはリプレイ・共通ベルリプ・チャンス役で、初回のみ発生率が優遇されている。また、2回目からは発生率が低くなるものの、1回のCZで5回バトルが発生すれば勝利確定。見極めは困難だが、ハズレでバトル当選した場合も勝利確定となる。

殲滅モード・システム&数値の詳細

殲滅モードは当選契機がレアであればあるほどAT期待度がアップ。メインである強チェやチャンス目からの当選はほぼ殲滅Aだが、それでも期待度は50%以上。リプレイからバトル発展で8回に1回は勝利、ベルリプレイなら5回に1回と期待度はどれも高めだ。殲滅Cは必ず勝利するまで継続となる。

※全ての数値は独自調査値です

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

AT「アラガミバースト」・基本解説

ストーリーパート・基本解説

ストーリーは12G継続し、消化後はバトルミッションで対戦するアラガミを決定する。ゲーム数減算も止まるので、「神を喰らえ!」上乗せ発生時は表示上乗せゲーム数+12GのATが実際に乗ることになる。

バトルパート・基本解説

バトル中はまずアラガミの部位3ヶ所の結合崩壊を目指すことになる。チャンス役は言わずもがな、リプレイ揃いでも結合崩壊を発生させることができる。また、チャンス役成立時などは上乗せ特化ゾーンである「神機解放」の抽選も行われているようだ。

AT突入時・ゲーム数

AT中にバトルするアラガミ

アラガミ選択割合(実戦値)

※サンプル件数…179件

上位のアラガミ乱入パターン

強ベルor神チェリーが成立すれば、ディアウス・ピターorスサノオの乱入確定。大量ゲーム数上乗せに期待できる。なお、バトルパート中の成立なら乱入パターンで登場。バトルパート以外での成立ならバトルミッション抽選での登場となる。

押し順チャレンジ・AT終了時

AT規定ゲーム数消化後は押し順チャレンジが発生し、押し順を2連続で失敗するまでAT継続。この区間での活性化バトル発展は勝利確定となる。気合いの入れどころと言えよう。

AT中の保証差枚数

ATには保証差枚数が設定されており、レベル2以上で初期ゲームが40Gであれば、一度も活性化バトルに勝利できずに残り0Gに到達しても保証差枚数に到達していない可能性が高いので、実質的に活性化バトル勝利濃厚となる。

小役確率・各種当選期待度

7揃い振り分け

アラガミ選択画面時・アラガミ昇格抽選当選率

アラガミ選択画面でチャンス役を引いた場合、もともと選択されていたアラガミより上位のアラガミが選択される可能性がある。ボルグ・カムランが選ばれている場合にスイカ、サリエルが選ばれていた場合にチェリーを引ければ昇格確定だ。

バトルストック抽選・特定役成立時

チェリー変換確率・状況別

AT中のプリティヴィ・マータ対戦時は弱チェリー成立時の7割で変換が発生するので激アツだ。また、それ以外のAT中ではチェリー変換は発生しづらいが、もし弱チェ後に変換アクションが発生した場合は、割合的に3回に1回は神チェ昇格となるのでこちらもアツい。

※全ての数値は独自調査値です

バトル中・抽選内容

※全ての数値は独自調査値です

AT・ART・RT中・内部状態関連

通常&高確・関連数値

※リンクバースト中は必ず通常リプレイナビが発生する

アラガミ選択時はレベルに応じてそのつど通常or高確に内部状態が振り分けられる。高確ならば通常リプレイが揃いやすくなるので活性化バトル突入が比較的早くなる。ディアウス・ピターとスサノオは状態不問で通常リプレイ揃い発生率が大きく下がるので、対戦が長引きやすい傾向にある。

 

※全ての数値は独自調査値です

バトル天井・状態別振り分け

高確選択時は天井が40G以下に。さらに、勝利ストックがある場合はさらに低めの天井が選ばれやすくなる。なお、天井到達後もすぐに活性化バトルに移行するのではなく、あくまでも結合崩壊確率が大幅アップするだけなので勘違いしないように。

※全ての数値は独自調査値です

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

「神を喰らえ!」上乗せ・基本解説

バトル勝利後は「神を喰らえ!」上乗せが発生。上乗せゲーム数期待度はアラガミによって異なり、1回の「神を喰らえ!」上乗せで20~510Gの上乗せが見込める。なお、上乗せ発生ゲームでチャンス役成立なら上乗せゲーム数が優遇。チャンスボタン指示などのチャンスアップパターンが発生しても大量ゲーム数上乗せのチャンスとなる。

特務ウロヴォロス討伐戦・基本解説

バトル勝利ストック特化ゾーンとなる「特務ウロヴォロス討伐戦」へは、主にプレミアムフリーズから突入。消化中は7揃い超高確率状態となり、7揃い毎にバトル勝利ストックが行われる。なお、7揃い抽選は毎ゲーム行われており、当選時は次ゲームのフリーズ演出から7揃いとなる。

神機解放・基本解説

神機解放は約60%~90%継続となっており、継続抽選に漏れるまで毎ゲーム上乗せが発生。継続率は背景色によって示唆される。また、消化中は登場キャラクターにも注目。継続だけでなく大量ゲーム数上乗せ確定となるキャラクターも存在する。

活性化バトル・発展時の勝率(実戦値)

活性化バトル・勝利時の上乗せゲーム数割合(実戦値)

リンクバースト・基本解説

結合崩壊・基本解説

■結合崩壊(3ヶ所)するまでの平均所要ゲーム数…27.1G

アラガミの種類を問わず3ヶ所の結合崩壊を達成すれば活性化バトルに突入。弱点となるチャンス役を引けば、一気に複数個の結合崩壊を達成できる可能性がある。リンクバースト中は結合崩壊率大幅アップだ。

活性バトル・勝敗抽選タイミング

神機解放・突入率&継続率振り分け

神機解放中は毎ゲーム上乗せが発生。チャンス役成立時は大量上乗せのチャンスに加え、継続までも約束される。液晶に出現するキャラの背景色で継続率を示唆しており、概ね上の表の色通りの継続率となるようだ。突入率は対戦アラガミでも変化し、スサノオならば複数回の突入にも期待できる。

神機解放・ゲーム数上乗せ振り分け

フェンリルフォール・突入率&期待度

「神を喰らえ!」上乗せ・3桁上乗せ確定パターン

神を喰らえ!上乗せ時に普段と異なる演出が発生したら大量上乗せの大チャンス。「デカボタン」・「『神熱』表示」・「下パネル消灯」なら100G以上の上乗せが確定する。またボタン連打やボタン長押し指示は50G以上確定だが、「連打で最初の上乗せが10G」・「長押しで赤背景」は100G以上、「長押しで青背景」なら200G以上の上乗せ確定だ。

フェンリルフォール・本前兆書き換え抽選

AT中にフェイクで発生するフェンリルフォール演出中は、リプレイとチャンス役で本前兆への書き換え抽選を行っている。書き換え発生率は戦闘中のアラガミでも左右され、VSサリエル中は弱チェリーでも書き換え確定だ。

勝利ストック抽選・ストーリー中

ストーリー中のアラガミストック抽選率は左表の通り。チャンス目や強チェリーならばバトル勝利ストック獲得の期待大。SP中は全役100%で統一されるので、勝利ストック大量獲得に期待しよう。

結合崩壊抽選・終了準備中

残りATゲーム数がなくなると終了準備状態へ移行。ここでチャンス役は結合崩壊発生が確定し、戦っているアラガミで崩壊数が変化。相手の弱点小役を引ければ全崩壊、強チェ以上のチャンス役は全崩壊確定だ。残り0G以降の活性化バトルは勝利確定なので、ここでの頑張りも出玉に大きく影響する。

7を狙え!時の法則

AT開始時の7狙い時はダブル揃い(初期100G)確定パターンがあり、「サブ液晶背景が虹」・「スペシャルテンパイ音(シオの声で『ヤッタナ』)」・「中押しで7・7・スイカ停止」がこれに該当する。またAT中の7を狙え!時は「第1停止後に下パネルが消灯」「第1停止時に右リール下段に7停止」で7揃い1確だ。

バトル中・結合崩壊抽選

※リンクバースト中は「非当選」が選ばれたら「結合崩壊」に書き換え(例外としてスサノオ時はベル以外成立で神機解放確定)

押し順通常リプレイ揃い時の結合崩壊は30%以上。強チェリーはサリエル以外で引けば20%以上でフェンリルフォールが発生。ディアウス・ピターとスサノオでチャンス役を引ければ、結合崩壊ではなく神機解放の大チャンスだ。

※全ての数値は独自調査値です

バトル中・結合崩壊当選時崩壊個数振り分け

※表内の赤い数値は「トータルで5箇所崩壊=勝利確定」となる数値

■結合崩壊に当選したら「契機役」「対戦アラガミ」「現在の崩壊箇所数」に応じて追加で崩壊する個数を抽選する
■結合崩壊は見た目上3箇所が上限だが内部的には5箇所まで崩壊する可能性あり
内部的な崩壊数が多いほど活性化バトルに勝利しやすい(5箇所は勝利確定)
■2箇所崩壊している状況でチャンス役を引くのが一番効率的(5箇所崩壊になりやすい)

2箇所が崩壊した状態で何の役を引けるかが勝負。ヴァジュラとクアドリガはリプレイでも5箇所崩壊まで到達しやすいので、結果的に勝利しやすい。サリエルとボルグ・カムランはいずれかのタイミングで弱点小役を引ければ勝利は見えてくる。なお、チャンス目はフェンリルフォール確定なので、結合崩壊抽選は行わない。

※既に5箇所崩壊している状態の場合は勝利ストック上乗せ抽選&上乗せの結果6箇所以上崩壊する場合は5箇所崩壊として扱う
※全ての数値は独自調査値です

活性化バトル・種別抽選

3箇所だけではヴァジュラとクアドリガ以外はSP選択はあまり望めない。4箇所でもサリエルとボルグ・カムランはやはりSP当選は厳しい。5箇所になればSP確定となるので勝利確定。勝利ストックがある場合は、いかに2箇所崩壊時にチャンス役を引けるかで後々の展開も大きく変わってくるだろう。

※全ての数値は独自調査値です

活性化バトル・LOWorHIGH選択時の勝利抽選

活性化バトル中はチャンス役で勝利抽選を行っており、LOW&HIGH共にサリエルとボルグ・カムラン以外ならば通常リプレイ揃いでも勝利は望める。この2体のアラガミを倒すためには、やはり弱点小役をいかに引けるかで大きく変わってくることだう。

※全ての数値は独自調査値です

SPストーリー・選択率

チャンス役成立=勝利ストック獲得確定となる「SPストーリー」の選択率は初回ストーリーのみATレベルに依存し、LV1…0.1%、LV2…0.5%、LV3…2.0%。2回目以降(=活性化バトル勝利後のストーリー)の選択率は全レベル共通で0.5%となっている。

※全ての数値は独自調査値です

AT・ART・RT終了後

モード関連

AT終了画面・基本解説

AT終了時は液晶画面に注目。登場キャラクターによって次回モードや設定の示唆を行っているものと思われる。キャラナシでも速攻連チャンに期待できるが、キャラアリならチャンスだ。

AT終了画面・次回モード別キャラ選択率

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

スイカ確率

スイカ確率には比較的大きな設定差があるのでしっかりチェック。

チャンス目確率

チャンス目Aは偶数設定で出現しやすく、チャンス目Bは奇数設定の方が出やすい傾向がある。設定6は他の設定に比べてその差も大きく、チャンス目Aの出現率が比較的高めだ。

チャンス役をカウントする「クイックカウンター」

■クイックカウンターをONにしてプレイすれば総ゲーム数と各チャンス役の出現回数がいつでもチェックできる
(スロプラス+に登録する必要はない)

クイックカウンターはスロプラス+に登録していなくても起動が可能。コイン投入口の下にある十字キーとボタンで簡単に設定できるので、遊技する前には必ず起動しておこう。もちろん会員登録して正規にスロプラス+をするのもアリだ。

内部状態・モード関連

殲滅モード・抽選状態選択率

いずれの場合も偶数設定は高確選択率が優遇されており、さらに設定が上がるにつれてアップ。なかでも設定6は設定変更時と殲滅モード終了時に50%で高確へ移行、AT終了時は80%という高い割合で高確へ移行する。ただし、AT終了時は必ずカフェステージから始まるので高確判別は慎重に行いたい。

AT・ART・RT関連

AT直撃当選率

チャンス目・強チェリー・強ベルからの直撃当選率には設定1と6で4倍の、スイカ・弱チェリーからの直撃当選率には設定1と6で20倍もの設定差が存在。複数回の当選を確認できれば高設定の期待大となる。また、内部状態に左右されないのも重宝する要素の一つ。

AT終了画面

殲滅モード・突入率

殲滅モードは偶数設定ほど突入率が優遇されており、通常&高確ともにスイカや弱チェリーから一度でもCZ当選が確認できれば偶数設定の可能性大となる。

濃厚パターン

高設定確定パターン

神を喰らえ!上乗せで40G上乗せが発生すれば設定4以上確定。60G上乗せが発生すれば設定6確定となる。また、AT終了画面のキャラクターがシオなら設定4以上が、リンドウなら設定6が確定する。高設定でも簡単に出現するわけではないが、高設定が確定するだけに見逃し厳禁。確定キャラの顔をしっかりと暗記しつつ、出現時は閉店までブン回していただきたい。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 96.9%
設定2… 98.8%
設定3…101.5%
設定4…104.7%
設定5…109.1%
設定6…116.0%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

AT終了後に最大で777G消化。

天井仕様

ATに当選(700G以降に当選したATは消化中の抽選が優遇される)。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…クリア。 抽選状態…再選択。 液晶の背景…エントランス。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 抽選状態…引き継ぐ。 液晶の背景…エントランス。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

DDT打法は左リールにBARを狙い、スイカまでスベって来た場合は右をフリー打ちして、中に赤7を目安にスイカを狙えばOK。チャンス目はこのスイカハズレ型と左下段BARからの小役テンパイハズレ型がある。スイカ成立時にBARを早く押した場合、特殊な3枚役が揃うが、期待度はスイカと同じだ。

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

モード選択率・リセット時

リセット時は高い割合で天国準備以上を選択。

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ