ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

【実戦企画】ハイエナ道 第6回

特集一覧へ
17時からのお小遣い倍増計画!!

更新日: 2016/01/13

ゾーン狙いに天井狙い、確実に勝てるといわれる立ち回りが真実かを検証。
ホール、機種を問わず期待値のみを求めて立ち回る。
朝イチから実戦できないプレイヤーにあわせ、実戦時間は17時からのみ。
期待値を追い続けることで、年間でどこまで収支を伸ばせるのか…。もちろん、他のプレイヤーの反感を買うような立ち回りは御法度である。

 

2ヶ月続けて負け越しというのは避けたいわけですよ。企画の趣旨とか以前に、財布が持たないから…。
これでプライベートでは勝ってるとかなら良いんだけどさ、もっと負けてるからね。
ということで「パチスロ北斗の拳 転生の章」からスタート。このあべし数ならモード判別はされないと考え、Bの天井にも期待して打っていきたいところです。抜けましたけどね。1000あべしちょいと早めに当たってくれるも単発。わずかばかり残ってたあべしチャレンジで奇跡的に当選するも単発……知ってた。
この機種ばかりは初当りを稼ぐしかないんでね。いつか、そのうち、きっと、多分、1回くらいどこかでポンと出てくれることでしょう。

早々と終ったので、もう1台くらいならいけそうだと「パチスロ ゴッドイーター」に移動。
620ゲーム前後でCZに当選し、見事プラス2枚の大勝利。
…ということで今月もマイナススタートです。幸先悪い、あとついでに最近はヒキも悪い。
とはいえ、まだ今月は始まったばかり。気を取り直してやっていきましょう。

 

「パチスロ陸奥圓明流外伝 修羅の刻」。5号機最高の万枚突破率と言われている機種であります。今回はゲーム数というよりも液晶左下にある修羅玉狙いですね。とりあえず5個貯まればCZorATに突入です。3つで落ちてたので打ってみました。
とりあえず初当りはゲーム数解除(玉なんていらんかったんや)、そこからスーパービッグ2発に昇龍乱舞2発を引くも、記憶にすら残ってないレベルの上乗せしか得られず…。それでも2000枚を軽く超える出玉を獲得。波に乗ったらグイグイ増えるねこれ、一瞬だけど閉店終了を覚悟したもん。終了後も玉が4つあったので打ち続け、CZをスルーしたところで終了です。
上乗せ特化がもう少し働いてくれれば、3〜4000枚くらいは狙えていただけに悔しい。あ、あとこれ最後にAT60ゲームくらい駆け抜けたんだけど、天井とかはないのだろうか?
勝った日のご褒美、ちょっと豪華な晩ご飯。今月はあと何回食べられるのでしょう。

 

眠い眠いと言いながらも足は勝手にホールへ向かうわけでして。
波が荒くなって帰ってきたと噂の「吉宗~極~」にしよう。当日ノーボーナスだったってのと前日のグラフが最後下がってたので、どうせ据え置きだろうと着席。
結局、当日1000ゲームほどでビッグだったので前日400前後のハマりとかだったんでしょうか。当たったのでわかりません。
このビッグでATは取れず…。ボーナス後、即前兆がきたので追ってみると天国に上がってくれていたらしくビッグ。
しかし、ここでもATは取れず…。
再び天国で手にした3度目のビッグでついにやってやったぜ、青7ダブル揃い。これでATとビッグの1G連が確定。投資が約800枚。AT突入前で、すでに持ち玉が600枚近くあったのでこの時点でほぼプラスが確定。あとは、大盤振舞極とかちょこちょこと上乗せを引き、2000枚弱の出玉を獲得。欲を言えばもう少し欲しかったけど、どうせ設定も入ってないんだろうし、何より勝てたので満足です。

少しでも時間があれば、とりあえずホールを覗きに行ってしまうこの足をなんとかしたいわけですが…。「パチスロ モンキーターンⅡ」のロゴあり490Gならば、打たないわけにはいかないでしょう。
見事に1000Gを超え、次回天国が確定です。ありがとうございます。ホント、ロゴって当てになんない。
結局、天国連してくれて、初当りが4回。しかし…全部、単発だったので意味わかんないくらい負けました。
終わったら打とうと思っていた台が2〜3台あったのですが、ムダに時間を取られてしまったのでこの日はこれだけ。
さっさと帰ってふて寝します。

 

エナりが万枚を達成したことでも噂の「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.」。相性が良く好きな台でもあるので積極的に打ちます。ちなみにエナりの一撃獲得枚数の1位と2位はどちらもこの機種です。
この台もこの日、ノーボーナス。当日は550ゲームで当選したので、おそらく前日100ゲーム弱ヤメかな。このくらいの投資で当たってくれるならまだ頑張れる。
……レア役1度も引けなかったので、エナりさん@がんばれない。

積極的に狙っている「パチスロ おとめ妖怪 ざくろ」の天国直前の台を発見。
120ゲーム前くらいから急にざわつきだし、発展先は星4つの演出。
これはもらったとしたり顔のエナり。ハズれてあっけにとられるエナり。「これは当たる流れだろ」とぶつくさ言ってもどうにもならないのですごすごと帰ります。
この台、最近だとかなり好きなのでもっと頻繁に打てたらいいな。イチオシは鬼灯と雪洞の姉妹ね。思わずホァーッと叫びたくなるとかならないとか。

 

増台の影響だろうか「パチスロ北斗の拳 転生の章」をよく拾える。
正直、700くらいのあべし数ならとりあえず確保します。早いと思う人もいるだろうけどほかに打てそうな台がなく、移動もできそうにないなら、帰るか打つか。帰らないから負けてんだろーね、きっと…。
いや、今回は惜しかったんだよ。あと1セット、いやもうあと1ベルあればプラスになってたのに。それまで好調だった伝承者が、このタイミングで11連敗とかするからこうなる。

あとは、もう良いところなし。緑ドンはCZすら取れず、ビッグとレギュラーを1回ずつ引くもARTにはつなげられない。
ビリーゲットのあの気持ちいい音、久しぶりに聞きたかった。

少しだけ遊んで帰ろうと「パチスロベルセルク」に着席。打ち始める前に隣が空いたのでふとみるとベヘリットが赤。これは遊んでられないと慌てて確保。
ものの数ゲームでCZを獲得するもこれを安定のスルー。直後になぜか再びCZが出てきて、ボーナスゲット。これが単発で終わるのは仕方ない、いつものことだから。ただ、終了画面が見慣れないどくろだったので気になり調べると1G連or狂戦士モードor天国らしい。前の2つじゃなかったので天国が確定し追うことに。結局、追加投資からの再び単発でこれもマイナス。
当たってるのに勝てないというのが辛いところ。こうなってくるともう僕は悪くないんじゃないかな。今日の夕飯は近所のスーパーで買ってきた半額のお弁当にしておきます。

 

さて、これが今月ラストの実戦となります。
え? 日にちが戻ってるって? ここにはちゃんと夢がある。間違えた、それにはちゃんと理由があるのですよ。多分1番面白いのがこれなので。
いつも通りに仕事を終え、20時過ぎにホールに到着。正直、とくに打つ気はなかったんですが、軽く遊んで帰ろうと「パチスロ ゴッドイーター」に。

順調にゲームを消化していき、天井前、前兆ステージにいったあたりで来てしまいましたよ……約4万分の1のフリーズ、特務ウロヴォロス討伐戦が。
なんでこんな時間に(21時直前)引くかなと嘆きつつも、もうプラスは貰ったも同然。なんたって平均7.3個も勝利をストックする特務ウロヴォロス討伐戦だもの。7.3個だよ、期待獲得枚数2400枚とかだよ。もう負けるわけがないじゃない。
と、本気で思っておりました。そのため、全力で回しておりました。

ストック×4………4て、4はアカン。
結局ね、1時間も経たずにAT終了。投資800枚、回収814枚。WIN…14枚。
会員カードを持ってないホールだったので投資分を丸々とレッド○ルを獲得いたしました。
ということで今月最終戦はプラス14枚です。
もう何も言いたくない。4万分の1引いて1000枚すらいかないなんて。じゃあどうやったら勝てるんだろう。
ちなみに以前神チェリー引いた時も1200枚しか出ませんでした。
勝ち方を教えてください(切実)。

 

これでもトータル差枚はプラスなのか…。ハイエナだけで収支を分けてなかったので、何となく負けてるんだと思ってた。
しかし、地味。どうせならすごく勝つかすごく負けたい、いや負けるのは困るのですごく勝ちたい。
2枚とか14枚とかのプラスもあった割には頑張った方じゃないですかね。
さて、8月ももう終わり。少し経てばもうちょっと動きやすくなるでしょう、学生の夏休み的な意味で。

連敗を阻止し、ほっと一安心のエナり。しかし、結果がどんどんと地味になっていくのはよろしくない。
最近、なんとなくヒキが上向いてきているので、次くらいにはなんかそれなりに勝てる気がする。
快適二次元ライフのためには、大きな勝利が必要なのです!

 

最近というか、さらにだけど「パチスロ北斗の拳 転生の章」がホントに狙いやすいと思う。
実際に拾えてもいるし、打とうか悩んでヤメた台も何台かはあったので、もうちょっと注意してみていきたいところです。
あと、僕は基本は天井しか狙わないけど、狙いやすいゾーンがそれなりにハッキリあるってのも打ちやすいかも。
ゾーンを一切、狙わないかわりに少々浅めからでも天井を狙うとか、機種毎に自分なりのルールみたいなのを決めると動きやすくなるかもですよ。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ