機種情報

icon

パチスロ北斗の拳 強敵

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.70
(112件)
AT 天井有
メーカー名 サミー
機械割 97.6%〜113.1%
導入開始日 2015/09/07
機種概要 出玉増加のカギとなるのは、1Gあたりの純増約2.8枚のAT「激闘乱舞」。シリーズ初となる差枚数管理型ATとなっており、お馴染みの継続バトルや枚数上乗せで大量出玉を狙う仕組みとなっている。なお、今作では継続バトルでの継続確定後にも枚数上乗せが発生。継続バトルのアツさは、シリーズ最高峰といって間違いないだろう。

ボーナス出現率

ゲームフロー

主なAT当選契機は「チャンス役による直当り・CZ経由」の2種類。チャンス役がAT当選に直結するお馴染みのシステムに変わりはない。なお、CZは伝承の刻と七星勝舞の2種類。

PR動画

icon

演出情報

通常時

通常時ステージ・見どころ

ジャギ・ラオウステージがチャンスステージであるのはこれまでのシリーズ同様。今作では新たにハートとシュウのステージが加わった。

筐体・見どころ

筐体は専用モデルを採用。液晶下部には北斗カウンターが搭載されており、チャンス役後の前兆を煽る仕組みになっている。七星ランプにも注目だ。

高確滞在期待度・ステージ別

液晶ステージは全4種類。ジャギステージに移行すれば高確滞在に、ラオウステージなら前兆モード滞在に期待できる。

ラオウステージ・基本解説

ラオウステージにはステージ固有のバトル演出がなく、ケンシロウがラオウと出会えた時点でAT確定。最大4G継続の黒王号の足跡演出が発生すれば、AT当選の期待大となる。

AT告知時の主な演出

ATはバトル演出を経由して告知されるパターンがほとんど。バトル発展前にストーリー擬似連予告が発生すれば大チャンスとなる。バトル中は攻防パターンにも注目だ。

小役ナビ系演出・ザコや通行人の色

ザコや通行人演出は色で小役ナビ。ザコ演出は強ザコ登場でチャンス役の期待大となり、奥義発生なら強チャンス役成立にも期待できる。通行人演出は服が脱げるタイミングにも注目だ。

小役ナビ系演出・オーラの色

オーラの大きさは小・中・大の3種類があり、大きくなるほど上位状態期待度アップ。青オーラ大が出現すれば前作同様高確以上に、赤オーラ大が出現すれば中段チェリーに期待できる。

小役ナビ系演出・キャラの動作演出

キャラの動作演出は、種類だけでなく動作タイミングも要チェック。レバーONや第3停止での動作が頻発すれば高確や前兆の期待大となる。また、ケンシロウの服を破るや指をポキポキ鳴らすはチャンス役ナビとして出現する可能性アリ。動作演出発生時はリールにも注目したい。

前兆示唆演出

セリフや断末魔演出はコメント内容や色に注目。赤文字ならチャンスとなり、金文字ならAT本前兆濃厚となる。今作から新たに追加されたセリフや断末魔もあるので内容も要チェックだ。

チャンス役成立時に発生しやすい傾向にある美と知略の星は女性の服の色で小役ナビ。奇跡の村は連続演出発展でAT確定となり、トキver.発生ならその時点でAT当選が確定する。

ステチェン時は稲妻の色や背景の色に注目。稲妻が太かったらチャンスとなり、背景がキリン柄なら本前兆の大チャンスとなる。一瞬の演出だけに見逃しにはくれぐれも注意したい。

消灯演出・ポイント

シリーズお馴染みの消灯演出は今作でも健在。これまでのシリーズでは、第1消灯でベルorチェリーorチャンス目orハズレ対応、第2消灯でリプレイ対応、第3消灯でスイカ対応だった。消灯演出があるということは、レバーONで全消灯のAT確定告知も用意されているかもしれない……。

バトル演出・バトルの種類

ステージ固有バトルは、ステージの前兆期待度がそのまま勝利期待度となるため、ジャギとのバトルは激アツ。ガルダバトルは対戦相手がフドウやジュウザなら勝利期待度大だ。

バトル演出・バトルの種類

バトルは基本的に3G継続で、3G目にケンシロウor五車星が攻撃すれば勝利確定。演出を問わず復活演出も用意されている。勝利期待度を示唆する攻防パターンにも注目したい。

敵キャラの奥義発生でピンチとなり、味方キャラの奥義発生で勝利期待度大。敵キャラの衣装が普段と違ったり、敵の攻撃をケンシロウがかわしても勝利期待度アップだ。

ストーリー擬似連・ポイント

バトル演出発展前にストーリー擬似連が発生すれば勝利期待度大幅アップ。ストーリーはこれから発展するバトルを示唆しており、連続すればするほど勝利への期待度が高まる仕組みだ。なお、帯がキリン柄だったり、擬似連が4連まで到達すれば激アツとなる。

南斗最後の将・ポイント

ケンシロウがユリアに会えればAT確定となる南斗最後の将は、滞在ステージを問わず発生。黒い五車兵が出現すればチャンスアップで、3G目にデカPUSHやキリン柄なら激アツとなる。

伝承の刻&七星勝負・注目演出

伝承の刻中はチャンス役成立で大量ひでぶ獲得のチャンスとなるため、チャンス役成立の可能性がある闘気発生はチャンス。七星勝舞中はジャギやトキ出現で勝利期待度大幅アップだ。

ステージチェンジ・ポイント

・ジャギ→ラオウステージなら本前兆期待度は約50%

稲妻・大が発生すれば通常以上、キリン柄は発生すれば高確以上確定。稲妻・小でも、ジャギやラオウステージに移行すれば高確以上滞在に期待できる。

払い出しランプ・通常時&AT中

払い出しランプは基本対応役の色に点灯。矛盾が発生すればチャンスとなり、通常時に矛盾が発生すれば高確以上となる。ロング点灯色矛盾で虹色なら北斗揃いの前兆だ。

ステージ・AT終了後のポイント

AT終了後はステージチェンジに注目で、ジャギステージに移行すれば高確滞在に期待できる。

死兆星ランプの法則・状況別

通常時やCZ中に死兆星ランプが点灯すれば激アツ。赤点灯なら本前兆以上が、虹点灯なら北斗揃い前兆が確定する。前兆と思しき場面では死兆星ランプにも注目。

リールフラッシュ・状況別

高確滞在時・3枚or7枚ベル成立時のランプ異色点灯(理論値)

低確・通常モード滞在時・ランプ点灯選択率

高確率モード滞在時・ランプ点灯選択率

赤7内部中本前兆時・ランプ点灯選択率

北斗内部中本前兆(8~1G)時・ランプ点灯選択率

液晶演出

通常時の液晶演出・見どころ

前兆滞在期待度・ステージ別

液晶ステージは全4種類。ジャギステージに移行すれば高確滞在に、ラオウステージなら前兆モード滞在に期待できる。

伝承の刻・演出のポイント

演舞演出時に第1~第3停止時に強パターン発生、闘気演出時にリプレイ以外ならひでぶ獲得確定。20ひでぶ以下でジャギor75ひでぶ以上でハートなら、その時点で勝利確定だ。

七星勝舞・演出のポイント

突入率は高くないものの、七星勝舞はAT期待度83%と激アツ。ジャギに百裂拳なら勝利確定となり、トキに剛掌波or無想転生が発生すれば勝利だけでなく北斗揃いも確定する。

AT・ART・RT中

ガルダバトル・見どころ

ガルダと五車星のバトルはAT中にも発生する。リハク登場からの3人攻撃やバトル中のキャラ変化などは激アツパターンだ。

AT中・注目演出

レイ同行でバトル高確のチャンス。黒や白のザコナビなら上乗せバトル発生に期待できる。また、トキ同行や闘神ステージ到達は継続確定。リュウガとのバトルは勝利+100枚以上確定だ。

継続バトル・継続か否かをいち早く察知するポイント

AT中・裏コマンド

・シャッフルモード時は滞在ステージと対戦相手がリンクしない

継続バトルの対戦相手がステージとリンクしないシャッフルモードや百裂モードのナレーション告知など、裏コマンドを入力することで、より本機をアツく楽しむことができる。出玉性能に影響を与える要素ではないが覚えておいて損はない。

北斗乱舞・登場キャラ&技別の上乗せ枚数

トキ登場・ステップアップ飛ばし・奥義はすべて+100枚以上の上乗せ確定。北斗乱舞中はキャラと技に注目だ。

北斗乱舞・上乗せ法則

※三兄弟攻撃のレバーON時の演出内容は不問

北斗乱舞・攻撃後PUSHボタンの有無と種類

北斗乱舞中の攻撃後のボタン演出は、通常以外なら3ケタ枚数上乗せが確定する。キリン柄なら200枚以上、デカPUSHなら500枚となるため、たとえケンシロウだったとしても悲観することはない。

押し順ナビ法則・通常AT中

期待度が高い演出・AT中

レイorトキ同行時はザコに攻撃するキャラに注目。ベル時にケンシロウが攻撃orリプレイ時にレイorトキが攻撃すれば上乗せバトルが確定する。また、崖見上げ演出が強パターンなら上乗せバトルorエピソード確定となる。

北斗乱舞の法則

PUSHボタン出現はキャラを問わず大量上乗せのチャンスとなり、トキ攻撃+キリン柄PUSHボタンなら300枚以上の上乗せが、3兄弟+キリン柄PUSHボタンなら400枚以上の上乗せが確定。デカPUSHボタンは激アツだ。

PUSHボタンの法則

上乗せバトル勝利時や継続バトルでの百裂拳発生時はPUSH連打中に出現する数字に注目。第1打目に0出現は50枚以上の上乗せが、7は出現した時から150枚以上の上乗せが確定する。1PUSH目の数字にも注目だ。

BGMの法則

初代同様に継続バトルでBGMが変化すれば、その時点で当該セットの継続確定。基本的には7連チャン以上・10連チャン以上からがBGM変化のチャンスとなるが、法則が崩れればバトル終了後に昇天演出発生が確定する。

継続バトル中のアツい法則

ATレベルを示唆する演出法則は要暗記。シン・サウザーの弱攻撃は無想転生で避ければATレベル3以上が、ラオウの中・強攻撃を無想転生で避ければATレベル2以上が、パンチを無想転生で避ければATレベル4が確定する。無想転生発生時は攻撃パターンを見極めよう。

液晶演出

ステージ・見どころ

AT中は4種類のステージのいずれかに滞在しており、このステージが継続バトルの対戦相手、つまり継続するか否かの期待度を示している。闘神ステージまでアップさせれば継続確定となるので要注目だ。

プレミアム演出

通常時

プレミア演出・前兆中

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

チャンス役・成立時の見どころ

チャンス役成立時に内部モードの移行抽選が行われ、モードアップ期待度が高い役が成立すると北斗カウンターが作動してチャンス状態を告知してくれる。シリーズ通しての最強役である中段チェリーは今作でも激アツ役となっており、低確滞在時でも25%でAT当選となる。

小役確率・各種当選期待度

小役確率・通常時

※表中の印はフリー打ちで取りこぼしが発生する小役

モード関連

モード・基本解説

通常時はモード管理となっており、高確に移行すればAT当選期待度アップ。内部モードは液晶ステージや演出によって示唆される。

モード移行率・高確滞在時

モード移行率・通常滞在時

モード移行率・低確滞在時

モード移行率・設定変更時

モード移行率・AT終了時

通常ステージチェンジ時・モード別ステージ選択率

※レイカットインによるラオウステージ移行は除いた数値

連続演出失敗後のステージチェンジ時・モード別ステージ選択率

AT終了後通常時移行時・モード別ステージ選択率

内部状態関連

連続演出失敗後のステージチェンジ時・高確or前兆期待度

AT・ART・RT関連

当選契機

前兆ゲーム数・AT当選時

・北斗カウンター残り0でATに当選
→北斗揃い濃厚
(フェイク前兆中のチャンス役でAT当選→カウンターが偶然一致した場合は除く)

自力当選ゾーン

突入契機

CZ抽選・前兆中

北斗カウンター作動中に北斗カウンター点灯役を引くと七星ランプが一つずつ点灯していき、北斗カウンター終了(AT非当選)時の点灯個数に応じてCZ抽選。7個点灯ならCZが、8個点灯なら…AT当選だ。

CZ抽選・抽選の流れ&角チェリー・弱チャンス目時当選率

ゾーン中当選契機

チャンスゾーン「伝承の刻」・基本解説

・ひでぶMAXは北斗揃い確定!

伝承の刻は20G継続となっており、消化中は成立役などに応じて毎ゲーム「ひでぶ」の獲得抽選。獲得した「ひでぶ」の数がそのままAT期待度となる仕組みとなっており、最終ゲームでAT当選のジャッジメントが行われる。

チャンスゾーン「七星勝舞」・基本解説

七星勝舞は最大7G継続となっており、消化中は毎ゲーム高確率でAT抽選。転生の章における神拳勝舞がゲーム性の軸となっており、ケンシロウが勝利すれば次ゲームからAT突入となる。勝利期待度は、対戦相手やケンシロウの攻撃パターンによって示唆。トキ出現は…激アツだ。

七星勝舞・各役成立時のAT当選率

七星勝舞は最大7G継続となっており、毎ゲームの成立役に応じてAT抽選。チャンス役成立ならAT当選確定となり、中段チェリーや強スイカ成立なら北斗揃い期待度もアップする。

伝承の刻・各役成立時のひでぶ数振り分け

伝承の刻・各役成立時の小役変換フリーズ発生率

伝承の刻・連続演出中の成立役別AT当選率

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

継続バトル・見どころ

継続するだけで喜んでいる時代は終わった。本機では2セット目以降の枚数は決まっておらず、継続時に枚数を上乗せする仕組みになっているので、ケンシロウが立ち上がってもそれで終わりではない。そこからの攻撃パターンが非常に重要なのだ。基本的には見た目にダメージが大きそうなものが大量上乗せに期待できそうなので、奥義炸裂や兄弟バトルはアツい。

基本解説

北斗揃い・見どころ

北斗絵柄揃いとなれば、3兄弟が集結する最強の上乗せ特化ゾーン「北斗乱舞」に突入。大量上乗せ後に高継続率の激闘乱舞に移行する。特化ゾーンの詳細は不明だが、北斗絵柄揃いだけに…大量出玉に期待できるだろう。

継続バトル・見どころ

※ユリアは2件発生

AT「激闘乱舞」・基本解説

AT・激闘乱舞は枚数管理タイプで初当りは最低100枚。消化中の上乗せも当然ありで、残り枚数が0になると継続バトルに発展し当否を告知。継続率は最低でも50%なので単発地獄に苦しむことは少なそう。1Gあたり2.8枚という快速仕様だ。

ATレベル&ステージ・基本解説

今までの北斗のイメージでオーラの色が低継続率示唆だと絶望的…と思ってしまうのは間違い。今作ではATレベル×ステージで継続率が決まるためAT消化中にステージをアップさせれば大連チャンも現実的なものとなる。もちろん赤オーラ等なら下位ステージでも継続率が高いので安心だ。

強チャンス役成立後の流れ

ステージ・決定方法&各種抽選値

■まずは総ステージゲーム数を決定

 

■次に激闘ステージ以外のステージゲーム数抽選を行う
(※総ステージ数から各ステージのゲーム数を引いた値が激闘ステージになる)

 

複雑な抽選だが、かいつまんで言うと「『総ステージゲーム数』が『宿命+覇道+闘神の合計』よりも多ければ闘神移行のチャンス」ということである。

小役確率・各種当選期待度

チャンス役・成立時の見どころ

AT中にチャンス役が成立すると上乗せバトルやモード(ステージ)アップを期待させる黒押し順ナビや強ザコなどが現れがち。どちらも数ゲーム間の前兆を経由するためフェイクの場合もあるが、中段チェリー・強チャンス目・JACなら上乗せバトル以上確定だ。

ATレベル&ステージ・継続率

北斗乱舞揃い確率

AT・ART・RT当選関連

継続バトル・対戦組合せ

・継続バトルの対戦組合せはステージに対応

継続バトルの対戦カードは突入直前のステージによって決まる。ここで闘神ステージに滞在していればトキとラオウの兄弟対決となり、突入した時点で継続が確定。その他の対戦であればシン<サウザー<ラオウの順で勝利、つまり継続の期待度がアップする。ステージは降格しないのでどれだけアップさせられるかが重要だ。

AT・ART・RT中・内部状態関連

バトル高確・AT開始時選択率&AT中移行率

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

上乗せバトル・対戦相手&勝利期待度

上乗せバトルの対戦相手はシン・サウザー・リュウガ・ジャギの4人。新たに加わったリュウガは勝利期待度が高めなだけでなく勝利すれば3ケタ上乗せが確定するという嬉しい一面も持っている。バトル中はチャンス役が重要だ。

スペシャルエピソード・基本解説

AT中に原作の名シーンが流れるスペシャルエピソードはその後の継続バトルの勝利と強敵(とも)昇天に期待できる特別な演出。七星カウンターの数値が減るにつれ鼓動は上昇するだろう。

強敵(とも)昇天・基本解説

・AT20連以上した際に発生するエンディングとは別

ケンシロウとの闘いに破れ天に帰っていく強敵。今までそんな名シーンは感動と共に連チャン終了の哀しさをはらんでいたが、今作ではさらなる出玉増への期待感を連れて来た。昇天演出を味わった後は本機最強の上乗せ特化ゾーン北斗乱舞で大量上乗せだ。

北斗乱舞・見どころ

ケンシロウ・ラオウ・トキの3兄弟が毎ゲーム敵を蹴散らし上乗せ。3兄弟の全員攻撃は1ゲームで大量上乗せに期待できる超強力なパターンなので是非とも1度は体験したい!

トキ抽選・闘神ステージ中

最上位の闘神ステージまでアップさせた状態でチャンス役を引いたらステージアップは行われない…としたら損したような気持ちになるが、実際にはステージアップの代わりにトキストックの抽選が行われている模様。疾走するケンシロウにトキが同行すればステージ不問で次回継続確定だ。

内部状態・基本解説

AT中上乗せバトルに関しては状態の高低があり、液晶上でレイが同行すればバトル高確に滞在している可能性大。レイがいなくなる前にチャンス役をゲットしたい。また、継続バトルで勝利するたびにケンシロウの奥義が炸裂していれば百裂モードに滞在している可能性あり。突入率は低めだが高ATレベルと組み合わされば最強だ。

上乗せ枚数振り分け・北斗乱舞中

北斗乱舞中は成立役に応じて毎ゲーム上乗せが発生する。チャンス役なら50枚以上の豪快上乗せとなるが、リプレイやベルでも平均30枚超と10枚の連発で終わることは少ない振り分けになっている。7ゲームが終わっても30%で次セットループだ。

北斗乱舞・発生割合

北斗乱舞・セット継続率

北斗乱舞・ポイント獲得抽選(総獲得20ptで北斗乱舞当選)

様々な場面で獲得できる内部ポイントが20ptに到達すると北斗乱舞突入。北斗乱舞までのポイント数は、継続バトル突入時のPUSHボタンで確認できる。

継続バトル・復活or追撃抽選

敗北確定時はチャンス役成立時などに復活抽選。継続確定時はチャンス役成立時などに追撃抽選が行われ、内部高確中なら追撃当選率がアップする。また、内部状態を問わず強チャンス目orJAC成立なら復活or追撃確定。継続バトル中のチャンス役のヒキも出玉を大きく左右する要素の一つといえる。

上乗せ・前兆中(通常時or上乗せバトル前兆)

※JAC成立は500枚の上乗せが確定

通常時or上乗せバトル本前兆中のチャンス役では直撃上乗せ抽選。総じて当選率は低めとなっているが、中段チェリーなら20枚以上の上乗せ確定だ。

上乗せバトル・内部状態別発生率

上乗せバトル・対戦相手割合

バトル高確への移行契機は、AT開始時とAT中のハズレorチャンス役成立時。AT開始時とハズレからの高確移行率には設定差がある。

上乗せバトル・状態別選択率

※JACはエピソード確定

上乗せバトル選択率は、内部状態やバトルの当選契機によって変化。高確中や強チャンス役成立ならバトル当選率アップとなり、ジャギなどの勝利期待度が高いキャラ選択率もアップする。

上乗せバトル・前兆中のエピソード昇格抽選

※JACは昇格確定

エピソード抽選・状態別

トキストック抽選・闘神(内部)ステージ中

※闘神中はEPとトキストックを同時抽選
※闘神ステージ限定、上乗せバトル前兆、エピソード前兆を除く

上乗せバトル・獲得枚数選択率(vsシン)

上乗せバトル・獲得枚数選択率(vsサウザー)

上乗せバトル・獲得枚数選択率(vsリュウガ)

上乗せバトル・獲得枚数選択率(vsジャギ)

上乗せバトル・前兆ゲーム数

上乗せバトル・エピソード突入抽選

上乗せバトル中はエピソード突入抽選も行われる。vsシンやサウザー時は「強スイカ・中段チェリーで1%、強チャンス目の10%」の割合、vsジャギ時は「強スイカ・中段チェリーで20%、強チャンス目で10%」の割合、vsリュウガ時は「強スイカ・中段チェリーで20%、強チャンス目で25%」の割合でエピソードに当選だ。

※弱チェリーや弱スイカでも0.1%の割合で突入

EP確定上乗せバトル・ポイント

継続バトル・ゲーム数抽選

※百裂モード時は勝利時は全て百裂拳または剛掌波になる(EP発生時以外の百裂拳:剛掌波の比率は9:1)

継続バトルは7~10G継続となっており、8G以外なら勝利確定。

継続バトル・継続時の滞在ステージ別攻撃パターン抽選

※百裂モード時は勝利時は全て百裂拳または剛掌波になる(EP発生時以外の百裂拳:剛掌波の比率は9:1)

継続時は滞在ステージによって攻撃パターン抽選が行われ、特殊攻撃以上となる闘神ステージとEP経由は激アツだ。

継続バトル・攻撃パターン別の上乗せ

ノーマル攻撃以外なら+100枚以上となるが、設定6確定となる+60枚が発生するのは通常攻撃時のみだ。

北斗乱舞・登場キャラ&技別の上乗せ枚数

トキ登場・ステップアップ飛ばし・奥義はすべて+100枚以上の上乗せ確定。北斗乱舞中はキャラと技に注目だ。

北斗乱舞・上乗せ法則

※三兄弟攻撃のレバーON時の演出内容は不問

北斗乱舞・攻撃後PUSHボタンの有無と種類

北斗乱舞中の攻撃後のボタン演出は、通常以外なら3ケタ枚数上乗せが確定する。キリン柄なら200枚以上、デカPUSHなら500枚となるため、たとえケンシロウだったとしても悲観することはない。

AT終了後・AT復帰モード抽選

※AT復帰時のATレベル・昇天カウンタなどは復帰前の状態を引き継ぐ。

AT終了後~通常時移行までは「通常1・通常2・高確」からなる復帰モードに滞在。推測に使える要素ではないが、モード移行率には設定差が設けられている。チャンス役のヒキ損はないといえるだろう。

 

●エンディング中の処理

AT20連以上到達時のAT終了時に発生するエンディング中は、内部的に復帰モードに滞在。エンディング突入時に上記の割合で復帰モードへの移行抽選が行われ、エンディング中もチャンス役などで復帰抽選が行われる。なお、通常の復帰モード&エンディング中含め、JACでAT復帰となった場合は500枚スタート確定。AT復帰目指して気合いを入れてレバーを叩くようにしたい。

シャッフルモード・詳細数値

継続バトル突入時に第3停止ボタンを長押しor第3停止ボタンを押しながらPUSHボタンを押すとシャッフルモードに突入。継続バトルの対戦相手がステージとリンクしなくなり、通常なら強いシンとのバトル発生は…継続期待度大幅アップとなる。

AT・ART・RT終了後

モード関連

AT終了後の画面

継続バトルに敗北し、レバー復活もなし…そんな状況でもまだAT復帰のラストチャンスは残っている。終了準備ステージが上位ならチャンス役での復帰に期待しよう。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

設定差のある小役確率

※3役合算は強チャンス目を除いた値

内部状態・モード関連

モード移行率・AT終了時

モード移行率・滞在モード別

ゾーン関連

CZ抽選・角チェリー・弱チャンス目時(通常時)

角チェリー&弱チャンス目成立時はCZに期待できるので、複数回当選すれば高設定期待度アップとなる。発動までの流れを把握して設定推測に役立てよう。

AT・ART・RT関連

AT初当り

継続バトル・トキのカットイン追撃

シン・サウザー・ラオウとのバトルでしか発生しないが、トキのカットイン追撃は設定5or6が確定する。

濃厚パターン

上乗せ枚数

上乗せバトル勝利時や北斗乱舞中の上乗せ時に「+60」が発生すれば、その時点で設定6が確定。設定4以上確定の演出もあるため、AT中の上乗せ発生時は枚数に注目しよう。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.6%
設定2… 98.7%
設定3…101.4%
設定4…103.4%
設定5…107.2%
設定6…113.1%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

通常時1568G+最大前兆32G。

天井仕様

ATに当選。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…再抽選。 AT抽選状態…再抽選。 液晶のステージ…ランダム。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 AT抽選状態…引き継ぐ。 液晶のステージ…ランダム。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型(中押し)

成立役の見極めには中押し小役狙い打法がベスト。手順は中リール枠上~上段に北斗絵柄を狙い、停止型に応じて残りリールを打ち分けるだけ。各役の停止型も必ず暗記しよう。

中押しした場合のベルの停止型は全部で3種類。ベルが斜めに揃えば3枚ベルとなり、平行に揃えば7枚ベルとなる。中→右でベルが左下がりテンパイしてのハズレは、ハズレor7枚ベルの取りこぼしだ。

打ち方&チャンス役の停止型(逆押し)

設定推測精度を高めるべくハズレをカウントしたい人は、逆押し小役狙いを実践しよう。手順は右リール枠上に北斗絵柄を目押しして、残りのリールは停止型によって押し分けるだけ。ハズレ時は中段に「ベル・ベル・JAC」が停止する。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 万枚達成\(^o^)/ 乗り出したら止まらん台!闘神まで行けばかなり吹く

    4.17

    やまん

  • 昨日夕方から初打ち( ̄Д ̄)ノ初打ちにて昇天しちゃいました( ;´Д`)笑めっちゃくちゃ楽しいやん(*^◯^*)

    4.00

    がじまる

  • 6打つ設定狙いなら修羅より強敵の方がはるかに良いですね。 設定看破要素は多いですし。ベースが高いので痛手も少ない。事故待ちは仕方ないなかな

    4.33

    NAO

  • 辛く感じる人もいれば甘く感じる人もいるかなり分かれる台だと思います。悪い時単発続き、ハマりの連続、良い時大量獲得して持ちコインでまた当てて増えていく。いつの間にか毎回打ってるので個人的には面白い台です

    4.00

    KENGO

  • 初代北斗からの演出や波に乗った時の爽快感がタマリマセン

    4.17

    ニャビマロ

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ