機種情報

icon

マジカルハロウィン5

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.29
(23件)
メーカー名 KPE
機械割 97.1%〜110.7%
導入開始日 2016/02/22
機種概要 魅力的なキャラクターと練りこまれたゲーム性で多くのプレイヤーから支持を受ける人気シリーズが満を持して登場。シリーズ5作目となる『マジカルハロウィン5』は、ボーナスとARTの連続性を重視したスペックとなっている。
比較的軽めのボーナス確率とART突入率で遊びやすい仕様で、マジハロ2のゲーム性がベースに据えられている。もちろん、随所に新たな出玉獲得トリガーが盛り込まれているのも見所のひとつだ。

ボーナス出現率

●ボーナス仕様
赤7揃いビッグ…純増256枚。
青7揃いビッグ…純増200枚。
異色ビッグ…純増176枚。
錬金(REG)ボーナス…純増48枚。

ゲームフロー

ARTは主にボーナス成立時と消化中に抽選が行われるため、まずはボーナス成立に期待しながら打ち進めたい。また、ボーナス終了後はARTストックがなくても自力当選の可能性が残されている。

PR動画

icon

演出情報

通常時

ステージ・基本解説

通常時のステージは内部状態を示唆しており、上位状態でボーナスが成立すればART当選のチャンス。スイカを機に突入する魔界ステージ中のボーナス当選ならスーパーカボチャンスだ。

通常時演出・見どころ

お馴染みの面々に加え、ルラ&ルルといった新キャラクターの動向にも注目。今回はこの双子の姉妹がストーリーの鍵を握るようだ。

キャラ群

キャラ群は発生=ボーナス確定となるが、カスタムキャラ群ならばビッグ以上、アリス・ローズ・フロスト・ノワールの4人群ならばエピソードボーナスが確定する。

AT・ART・RT中

ART中演出・見どころ

小役ナビやチャンス予告は多種多彩。また、ステージが変化するほどボーナス成立の可能性が高まるという特徴がある。クロニクルバトルは発展した時点で期待度が高く、勝利時の特典も大きい。

カスタム機能・基本解説

アリスやローズといったメインキャラを始め、カスタムできるキャラは複数あり。また、音声ナビのカスタムも行えるため、お気に入りのキャラにカスタマイズして遊ぶことができる。まずはPUSHボタンでカスタム画面を表示させよう。

プレミアム演出

プレミアム当選率

赤7は成立時の契機ごとに女神フリーズとエピソードボーナスの抽選が行われる。単独成立や中段チェリー重複、そしてカボチャリプレイ重複ならエピソードボーナス以上が確定する至福の瞬間だ。

連続演出・エピソードボーナス確定パターン

エピソードボーナスorフリーズ確定パターン

ポイント

女神フリーズ・基本解説

女神フリーズは本機最大のプレミアム契機となっており、ビッグ+スーパーカボチャンスが確定する。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

チャンス役・確率

小役確率・状況別

カボチャ揃い確率・通常時

カボチャカットイン発生率&カボチャ揃い期待度

モード関連

モード・基本解説

内部状態とは別に通常時は3種類あるいずれかのモードに滞在。上位モードに滞在しているほど、超高確へ移行しやすくなるという特徴がある。モードはARTに突入するまでダウンすることはないため、ART間でハマっているようなら狙い目となるだろう。

モード・移行率

ステージ滞在平均ゲーム数・モード別

※状態やボーナス成立の有無により例外あり

内部状態関連

ステージ・基本解説

通常時のステージは内部状態を示唆しており、上位状態でボーナスが成立すればART当選のチャンス。スイカを機に突入する魔界ステージ中のボーナス当選ならスーパーカボチャンスだ。

内部状態・基本解説

ボーナス成立時のART抽選は内部状態が大きく影響を及ぼし、超高確(塔ステージ)での当選なら複数のARTストックに期待できる。上空や校長室ステージも高確滞在に期待できるため、しばらく様子をみたい。

設定変更時・内部状態

液晶等の外見から判断することはできないが、スベリリプレイの有無で設定変更を見抜けるケースもある。運良く押し順6択に正解すれば、ARTスタートとなるのは嬉しい要素だ。

魔界移行率・スイカ成立時

内部状態・移行率

魔界延長抽選・チャンスリプレイ成立時

ボーナス当選関連

ボーナス・重複期待度

※共通コインA=平行揃い ※共通コインB=斜め揃い(ただし変則打ちだと中段に揃う)

ボーナス確率

ボーナス・重複期待度&振り分け

ボーナス・単独確率

弱チェリー&リプレイ重複の異色ビッグと同様に、単独異色ビッグにも設定差が設けられている。こちらは設定5・6のみ優遇されているため、併せてチェックしておきたい。ハズレ目から連続演出に発展すれば、激アツの瞬間だ。

カボチェック・発生抽選

カボチェック時は☆の点灯数が多いほど期待度が高まり、次ゲームに告知音が発生すればボーナスの内部成立が確定。強チェリー後などに狙ってみよう。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ビッグ・基本解説

ビッグは獲得枚数の異なる3種類が用意されており、実戦では全ての赤7揃いビッグがARTに繋がった。また、いずれのビッグも消化中は毎ゲームARTのストック抽選が行われる。

本機の見所のひとつにもなっているエピソードボーナスはビッグの一部で発生する模様。また、特典としてエピソードボーナス当選時は悪カボチャンスへの突入が約束される。

練金ボーナス・基本解説

通常時に成立したREGは錬金ボーナスとなり、消化中に魔法陣の色が変化するほどチャンスとなる。結界が緑や赤まで変化すれば結界防衛ゾーン突入の期待大だ。

結界防衛ゾーン・基本解説

結界防衛ゾーンもカボチャンスと同様にARTとなっており、30Gまたは100G継続。消化中に仲間が加わるほどカボチャンス突入の期待が高まる。

カボチャンス・基本解説

ARTの継続ゲーム数は2種類あり、100Gを獲得した際は突入時に告知が発生。また、ARTは基本的に完走タイプとなっており、青7ビッグ以外のボーナスが成立した場合はARTの最終ゲームで放出する。

詠唱チャレンジ・基本解説

ボーナス終了後は必ずARTの準備状態である詠唱チャレンジからスタート。ここで赤背景から始まればストックありが確定する。また、詠唱チャレンジ中はミッション発生の可能性もあるため、毎ゲームが勝負どころとなるだろう。たとえストックがなくとも「???」ナビ時に6択の押し順に正解すればARTへと突入する。

REG・基本解説

REG中もビッグ時と同様に毎ゲームまじかるちゃんす抽選が行われている。ビッグよりも消化ゲーム数は少ない分、まじかるちゃんす当選率は高めに設定か!?

エピソードボーナス・基本解説

同色赤7揃いはエピソードボーナス突入の可能性があり、エピソードボーナスを射止めれば悪カボストックを獲得。ART中であれば、その他のビッグでもエピソードボーナスの突入抽選が行われる。

 

・エピソードボーナスの特殊契機

100G継続を獲得したART中に青7ビッグが成立すると残りのARTを消化できなくなってしまうわけだが、ARTの残りゲーム数が30G以上ある状態での青7成立ならエピソードボーナスに昇格するという特典がある。ただし、この法則はあくまで初期ゲーム数100G時が限定となる。

REG・ストック示唆

BET時にBGMが変化すればストック示唆となり、残り5個以上が確定する。初代のBGMに変化すれば大量ストックの期待大だ。

REG・チャンス役成立時の特典

REG中にチャンス役が成立した場合も特典が設けられており、消化後のミッション突入が約束される。強チェリー・チャンスリプレイともに必ず残り1Gが選ばれるため、コインこぼし後1G目のレバーが勝負だ。

ARTストック消費・優先順位

ARTは放出する優先順位が決まっており、基本的に上位のものから放出される。スペシャルARTを獲得した場合は、そのART消化後にカボチャンスのストックが放出される仕組みだ。

悪〜ぷ・基本解説

悪カボおよびスーカボ中のカボチャ揃いは「悪〜ぷ」の抽選も受けられるため、さらなるストック獲得のチャンス。また、悪カボループ中は1セット扱いとなるため、複数セットを跨いでも、カボ揃いを2回以上達成できればキンカボストックを獲得できる。

悪カボ&スーカボ・継続抽選のタイミング

悪カボやスーカボの継続抽選は6択リプレイ成立時の第3停止ボタンを離した瞬間。もちろん、気合いでどうにかなるものではないが、継続抽選のタイミングを覚えておけばより楽しむことができるだろう。

カボチャランプ・ART100G濃厚点灯パターン

小役確率・各種当選期待度

ART・ゲーム数決定方法

ART突入リプレイは2種類あり、どちらが先に成立するかで継続ゲーム数が異なる仕組み。フリー打ちでも継続ゲーム数は液晶に表示されるが、よりアツく楽しみたいなら青7付近を狙ってみるのも面白いだろう。

ビッグ・カボチャ揃い期待度

ハズレ確率・ART中

※設定1〜4…1/32768・設定5…1/16384・設定6…1/10922

小役確率・状況別

カボチャ揃い確率

カボチャカットイン発生率&カボチャ揃い期待度

中段カボチャ揃い・ポイント

小役確率・錬金ボーナス&REG

状況別・ボーナス内部当選中リプレイ確率

ボーナス成立後はチャンス役の確率がアップしたり、押し順コインが入賞しやすくなる。青7成立後はリーチ目リプレイ確率が8分の1となるため、直前にチャンス役が出現していればその契機が濃厚となるだろう。

AT・ART・RT当選関連

まじかるちゃんす・基本解説

まじかるちゃんすが発生したら、まずは登場キャラに注目。ここでキャラが4人いれば、大量ストックの期待が高まる。最終的に銅箱だとストック1個以上、銀箱ならばストック3個以上、金箱ならばストック5個以上が確定する。

錬金ボーナス・トータル成功率

まじかるちゃんす・当選時のストック種別振り分け

詠唱チャレンジ・注目ポイント

スペシャルART後はもちろんのこと、結界防衛ゾーン後に自力正解した場合もアツアツ。見た目上はカボチャンスとなるが内部的には結界防衛ゾーンとなる。

通常まじかるちゃんす・発生率

ボーナス成立時に超高確以外でストック獲得となれば偶数設定の可能性がアップ。通常まじかるちゃんす発生でストック1個や錬金ボーナス失敗後にストックが確認できれば成立時の当選が確定する。

錬金ボーナス・詳細数値

合算で40ポイントに到達すると結界防衛ゾーンに突入が多い! 結界防衛ゾーン非当選となった場合はポイントが次回に持ち越されるため、連続して失敗するほどチャンスとなる。錬金ボーナスが3回以上続いてART非当選なら狙い目となろう。

AT・ART・RT中・内部状態関連

内部状態・基本解説

「チャンス役高確」と「カボチャ揃い高確」があり、それぞれの役割は上に記載してある通り。いずれの高確中も液晶上で告知されることはないので、外見から判断することは不可能だ。

高確・移行契機&滞在中の数値

カボチャ高確・判別法法

■ART中の赤7内部当選中はカボチャ高確

ART中に赤7が成立すればカボチャ高確となり、カボチャ揃い確率が大幅にアップ。1セット内に2回以上カボチャを揃えることができればキンカボ以上のストックが確定するため、大量ストック獲得のトリガーと成り得るのである。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

キングカボチャンス・基本解説

キンカボ中はメイン役であるコイン成立時の25%でARTをストック。さらに消化中にボーナスを引き当てることができれば、高確率で「まじかるちゃんす」の発生に期待できる。

スーパーカボチャンス・基本解説

悪キングカボチャンスかそれ以上の破壊力を秘めるのが、このスーパーカボチャンス。最低5セットが保証されるほか、5セット目以降は80%でループするため平均継続は13セットにも及ぶ。突入条件は魔界ステージ中のボーナス成立または女神フリーズの2種類だ。

悪(キング)カボチャンス・基本解説

悪と名のつくARTにはループ性があるのが最大の特徴。悪(キング)カボチャンスはストックを使わずにループする可能性があるばかりか、ストック獲得時に0G連上乗せの発生にも期待できる。

クロニクルバトル・基本解説

クロニクルバトルは歴代シリーズのボスキャラが登場する激アツの連続演出。ボーナス期待度が高いだけでなく、勝利時は悪カボストックを獲得できるという特典が設けられている。キンカボ中の発生なら悪キンカボ獲得か!?

ボーナス・悪モード発動中

悪モード中にボーナスが成立すると、消化中のまじかるちゃんすが1G連する可能性あり。1G連の継続率は33~80%で、継続抽選に漏れるまで「まじかる~ぷ」は継続。なお、箱の種類は連チャンのたびに抽選される。

カボチャ揃い時・ストック抽選詳細

クロニクルバトル・突入抽選&勝率

クロニクルバトルは勝利期待度が高いだけでなく、勝利できればボーナス+悪カボストックに期待できるという特典がある。キンカボ中の勝利なら悪キンカボに期待できるだけに、まさしく激アツの瞬間となるだろう。なお、発生率はART中の約1400分の1だ。

ボーナス・重複期待度

詠唱チャレンジ・EXミッション中の抽選

ボーナス・ART中に当選した場合のポイント

ボーナス成立時・ナビストック当選率

※カッコ内の数値はボーナス確率を加味したナビストック当選確率

・通常まじかるちゃんすは上記の抽選に当選or超高確でボーナスを引くと発生抽選が行われる!
(超高確中も上記の抽選は行われる)

上記の抽選に当選してもまじかるちゃんす演出が発生しないこともあるので注意!

結界防衛ゾーン・各種数値

結界防衛ゾーン中はカボチャ揃いやボーナス成立はもちろんのこと、チャンス役でもカボチャンスのストック獲得に期待できる。

詠唱チャレンジ・レベルアップ抽選

詠唱チャレンジ・ミッション規定ゲーム数振り分け

詠唱チャレンジ・SPミッション関連数値

悪(キング)カボチャンス・継続率振り分け

悪(キング)カボチャンスは4種類ある継続率によって管理されており、50%継続以上が75%を占める。

エピソード当選率・ART中

まじかる〜ぷ・ループ率振り分け

・ボーナス終了とまじかる〜ぷが被った場合でもまじかる〜ぷは継続する

悪モード中にボーナスに当選すれば、まじかるちゃんすの1G連に期待できる「まじかる〜ぷ」発生の大チャンス。最高継続の80%ループが選ばれれば一挙大量ストック獲得も夢ではない。なお、ボーナス終了間際に当選した場合は終了をまたいでも継続する。

まじかるちゃんす・詳細

まじかるちゃんすの発生率はカボチャンスのストック数に応じて変化し、大量ストック時ほど発生しやすくなる特徴がある。ちなみに銅箱は1個以上、銀箱なら3個以上、金箱なら5個以上のカボチャンスストックが確定する。

ボーナス確定画面&終了画面・ストック数別振り分け

ボーナス・状況別カボチャンスストック率

結界防衛ゾーン・EXミッション当選率

赤7or異色7が成立した場合は出現率の高いチャンスリプレイでのストック上乗せに期待できるだけでなく、終了後のEXミッション突入の大チャンス。毎ゲームが勝負となるのだ。

悪キングカボチャンス・突入契機比率

悪モード中のカボチャ揃いは悪〜ぷによるストック上乗せや悪キンカボのチャンス。キンカボ中のクロニクルバトル発展も激アツとなる。

悪モード・継続率示唆

結界防衛ゾーン・アツいパターン

キングカボチャンス・激アツパターン

ART残りストック数示唆・ART突入画面

ART残りストック数示唆・REG中BGM変化

ART残りストック数示唆・ART中特殊BGM

悪(キン)カボ中・BGM変化

ボーナス終了後

モード関連

ボーナス&ART後・ステージ振り分け

ボーナスやART後に校長室ステージから始まれば高確滞在が確定。また、塔ステージスタートならば超高確が確定するだけでなく、モードC滞在にも期待できるため、しばらく様子を見るのが賢明だ。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

1000円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数

コイン確率・状況別

ハズレ確率・ART中

※設定1〜4…1/32768・設定5…1/16384・設定6…1/10922

内部状態・モード関連

モード・移行率

ボーナス関連

ボーナス重複役

ボーナス出現率

ボーナス重複時はほぼ何らかのチャンス演出が発生するため、強めの演出からリプレイや弱チェリーが出現すればボーナス重複の大チャンス。ART中は重複契機が判断しにくくなるため、サンプルから除外するのがオススメだ。

ART中のREG・開始時の季節振り分け

ボーナス確定画面&終了画面・ストック数別振り分け

リプレイ重複の判別方法・ART中

■リプレイ重複時固有の演出はない

ART中にリプレイ重複を正確に見極めるのは難しいが、カボチェックを駆使すればボーナス当選の有無を判断することが可能。上記手順後の次ゲームに告知音が発生すれば、内部ボーナス成立状態が確定する。

通常時ボーナス成立時のストック

超高確中以外のボーナス成立時にストックを獲得できれば、設定1の可能性が大幅に下がる。何度も通常まじかるちゃんすが発生したら設定4or6の可能性大と覚えておきたい。なお、超高確中のボーナスは設定不問で2個以上のストック獲得だ。

錬金ボーナス成功率

AT・ART・RT関連

ART初当り確率

ARTの初当りは基本的に高設定ほど高まり、特に設定4・6は優遇傾向にある。ただし、ARTのメイン契機はボーナスとなるため、ボーナスのヒキ次第では推測が困難になるだろう。

ボーナス成立時・ナビストック当選率

※カッコ内の数値はボーナス確率を加味したナビストック当選確率

・通常まじかるちゃんすは上記の抽選に当選or超高確でボーナスを引くと発生抽選が行われる!
(超高確中も上記の抽選は行われる)

上記の抽選に当選してもまじかるちゃんす演出が発生しないこともあるので注意!

ボーナス・状況別カボチャンスストック率

濃厚パターン

ボーナス・確定画面&終了画面

ボーナス確定画面でアリス・イン・ワンダーランドが確認できれば大量ストック&偶数設定の期待大。ボーナス終了画面でも出現する可能性があり、こちらは高設定の期待度がアップする。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 97.1%
設定2… 98.6%
設定3…100.4%
設定4…104.2%
設定5…107.1%
設定6…110.7%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

狙い目ゾーン

天井は詠唱チャレンジ転落から777G消化でストック2個以上獲得となるため、ハマリ台狙いも有効な戦術。ボーナス間天井ではないため、データ機器の特徴を把握してから実戦に臨みたい。また、ART非当選のボーナスが連続している高モード狙いの立ち回りも可能だ。

天井突入条件

通常転落(詠唱チャレンジ終了)後777G消化。

天井仕様

ART当選(ストック2個以上獲得+25%ループでストック上乗せ抽選)。※魔界に滞在していた場合はスーパーカボチャンス確定

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…クリア(ART後と同じRT状態)。 モード&状態…再抽選。 液晶ステージ…学院ステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 モード&状態…引き継ぐ。 液晶ステージ…学院ステージ。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

 

まずは青7を目安にチェリーをフォロー。枠内にスイカが停止した場合のみ中リールにスイカを狙えば取りこぼしを一掃できる。左リール中段青7停止時の払い出しなしや左リール上段スイカからのハズレはボーナス確定だ。

チャンス役成立時はボーナスとの重複当選に期待でき、中段チェリーやカボチャ揃いとなれば実戦上ボーナス確定。また、リプレイの一部はリーチ目役として出現する可能性もある。

チャンス役後・チェリー停止時のアツいパターン

ボーナスチェック機能

ART中に左リールの「リプレイ・カボチャ・リプレイ」を停止させたあとにPUSHボタンを押すとボーナスチェックが可能。この出目を停止させるとボーナスが成立していた場合、次ゲームのレバーON時に告知音が発生する可能性がある。リプレイ成立のたびに何度でも挑戦できるため、強チャンス役成立後は左リールにカボチャを狙ってみるのも面白い。

押し順ミス時の処理

ART突入リプ成立時に押し順ミスをしてしまうと通常ゲームへと転落するものの、残りストックがある場合はナビ発生の権利が「-1」とされ次回ボーナス後にナビが発生。このときキンカボ等のスペシャルARTの権利を獲得していた場合、その権利は失われずに残りストックがあればスペシャルARTスタートとなる。ただし、残りストックが無かった場合は自力6択正解でのみスペシャルARTスタートとなるため注意したい。もちろん、残りストックがなくともボーナス中にカボチャ揃い等でストックを獲得できれば、必ずスペシャルARTへと突入する。

朝イチ・宵越し

朝イチ挙動

設定変更時・内部状態

リセット時は内部的に詠唱チャレンジからスタートするため、ホールの対策がなければリセット判別は容易。もちろん、押し順6択に正解すればARTへと突入するため、朝イチは若干お得となるのだ。なお、押し順不正解でも50%以上で高確への移行に期待できる。

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ