機種情報

icon

アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.26
(44件)
メーカー名 エレコ
機械割 98.8%〜106.5%(設定5)
導入開始日 2017/03/21
機種概要 GODシリーズ最新作である「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-」が登場する。
通常時におけるART当選までの流れは歴代シリーズを踏襲しており、内部状態アップからの直撃、CZからの自力当選、確定役であるGOD揃いや7揃いなども健在。
ART中もセット数上乗せ、3桁ゲーム数上乗せがループするトライデントアタック、「GG引き戻しのアトランティスゾーン」など、注目ポイントが満載となっている。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

その他

小役履歴による抽選

オリオンステージは天国以上

ART中のステージ解説

共通

共鳴ロック発生時の対応役

状況別の1確・2確目

V揃い時のストック

基本的にVは揃った時点で当該セットを含め残り3セット以上確定となるのだが、GG終了後に前兆を挟まず即放出された時は例外。ストック個数の法則は適応されないので注意しておこう。もちろんGG終了後でも、前兆を挟んでVが揃った場合はストックの法則は適応される。

チャンスボタン演出時のサブ液晶タッチ

通常時

演出パターン一覧

深海モードの特徴&深海高確示唆

深海高確以上に滞在している時に当選したGGはトライデントアタック確定。深海通常滞在時のGGは当選契機役に応じてトライデントアタックが抽選される。
また、深海高確はGGに当選しても転落しないため、GG終了後も継続している可能性アリ。
深海高確ロングとGG抽選モードの天国ロングが複合すれば、初当りが連チャンかつトライデントアタックの連続ゲット濃厚となるので、凄まじい破壊力を発揮する。

PZ中の演出法則

PZ中はGGに当選すれば約50%でトライデントアタックがついてくるため、是が非でもGGを射止めたいところだ。
滞在中のリールロックは発生した時点で大チャンスとなり成立役次第でGG確定となるケースもあり。MB中にリールロックが発生すればその時点でGG濃厚となる。

前兆示唆関連の演出法則

補足として、海皇の雫演出や図柄巨大化の4連続はあくまで純粋に4連続した場合が対象。3Gで終了して、たまたま次のゲームで同演出が発生した場合は4連続扱いとはならないので注意しておこう。

基本解説

ARTの当選契機

プロメテウスゾーン概要

CZの1つであるプロメテウスゾーンは期待度が約33%と高いうえ、GG当選時は50%の割合で3桁ゲーム数上乗せがループするトライデントアタックへ突入する。

G-ROAD概要

G-ROAD中も奇数が揃えばGG確定。ダイヤ(レア役)を連続して獲得するほど期待度アップとなり、GGのセット数を複数ゲットできる可能性もある。

モード解説・モード示唆

リーチ目・チャンス目紹介❶

リーチ目・チャンス目紹介❷

エフェクト系演出と画面状態の強弱

氷や雷、炎といったエフェクト系演出は3段階あり。
液晶画面はプロジェクションマッピングを使用しており、通常画面ではなく、湾曲やルーバー画面になれば大チャンスとなる。

GOD揃い時の恩恵

GOD揃いは通常時&ART中だけでなく、MB中やボーナス中も抽選。
また、当選時はこれまでのシリーズ同様に裏ストックのループ抽選もおこなわれている。GOD揃い時のループ率は50%以上。もちろん80%が選択される可能性もある。

通常時には3系統のモードが存在!

GG抽選モードはGG終了後に引き継がれるため、天国以上の可能性が高いオリオンステージなどでGGに当選した時は即ヤメせず、しばらく様子を見ることをオススメしたい。
ちなみに、リセット時はGG抽選モードおよびPZ抽選モードは再抽選、深海モードはクリアされる。

PZ高確の特徴&期待度

上位モード示唆パターン

AT・ART・RT中

ゴッドフューリーの保証ゲーム数&ロングの解説

GG中の内部状態移行について

内部状態関連の演出法則

トライデントアタックの確定パターン出現割合

基本解説

イージスモード概要

ゴッドフューリー概要

GG中の内部状態

アトランティスゾーンの解説

盾ストックはカットイン発生時に盾が揃わなかった時にのみなくなるため、盾BARが揃い続ける限り継続。
つまり、1つの盾ストックで50G以上を上乗せできる可能性があるわけだ。

プレミアム演出

プレミアム&確定演出

icon

解析情報通常時

その他

GOD時の演出振り分け

遅れスタートはこれまでのシリーズと同じく、発生時にPUSHボタンを押せばフリーズすることが!?
さらに、今回は「ある部分」をタッチすると…!?
また、ハーデスではGG中にしか発生しなかった共鳴ロックは通常時でも発生。4段階目まで発展すればGOD濃厚となる。

設定据え置き判別

右1stの押し順正解リプレイはRT1滞在が確定するため、設定据え置き濃厚となる。
あくまで押し順黄7こぼしを引くまで…という条件付きだが「据え置き状態」であれば理論上、約35%で判別することができる(先に右1st押し順リプレイを引ける割合)。

通常時&GG中のリールロック発生率

共鳴ロック演出は2段階目まで発展した時点で確定役の割合が50.5%と高いのがポイント。
また、GOD成立時の共鳴ロックは1〜4段階の振り分けが均等となっている。

PZ中のリールロック発生割合

確定役成立時の演出振り分け

基本・小役関連

通常時&GG中の小役確率

通常時&GG中の小役確率

高期待度演出時の成立役詳細

モード関連

規定ゲーム数消化時のPZモード詳細

小役でPZモードの高確準備以上に上がっている状態で上記の規定ゲーム数に到達した場合もモード移行抽選はおこなわれる。
ただし、格下げされるパターンはないため、PZ高確滞在中に400Gに到達してPZ高確準備に落ちることはない。

マグマ系演出のPZモード示唆

マグマ予告は第2停止まで青図柄が止まれば高確以上濃厚。
また、PZ高確準備以上からPZ通常に転落した場合も、約32分の1で演出の発生状況がキャンセルされるまで上記の確率でマグマ系演出が発生する。

内部状態関連

設定変更時の各種状態振り分け

設定変更時は内部状態(GG抽選モード)とPZ抽選モードが再抽選。前者は高設定ほど天国以上が優遇され、後者は全設定共通で高確準備以上になる可能性がある。
また、深海モードはやや特殊で、設定変更されると必ず通常状態に変化。そのため、朝イチに深海高確示唆の484や848が頻発したり、アテナの槍時にリプレイを否定すれば設定据え置き濃厚となる。

内部状態ごとのGG当選期待度

中段黄7は設定6なら内部状態不問(超天国中は除く)で半分がGG当選となるため、中段黄7を複数回スルーすればほぼ設定5以下。逆に非天国以上で中段黄7や右上がり黄7からのGG当選が目立つ時は設定6の可能性がぐんと高まる。

成立役別の内部状態移行率

光の波演出発生時の天国準備以上期待度

光の波演出はリプレイと複合した場合でも当該ゲームで転落することはないのが特徴。あくまで「発生したゲーム」までは、天国準備以上であることが確定する。

内部状態別ステージ変化確率

内部状態別・停止出目詳細

GG当選時の内部状態示唆

奇数揃い時に天国ショート以上であれば、GG終了後も天国ショート以上からスタートするため連チャンに期待できる。

成立役別のPZモード移行率

基本的にハズレ・リプレイ・MB・下段共通黄7・1枚役の5役は転落契機なのだが、PZ高確準備滞在時のみPZ高確以上に昇格する可能性がある。

成立役別の深海モード移行率

ボーナス当選関連

緑ダイヤ3回時のGG当選率

緑ダイヤ3回時のGG当選率

AT・ART・RT関連

PZモード中のPZ当選率

PZに当選させるのはPZ超高確中がメインとなるため、いかに超高確に突入させるかが重要。
1750G消化時は超高確確定となるため、天井到達前にPZを引き当て、GGをゲットできるかが重要となる。

GG当選時の状況別・前兆ゲーム数

演出パターン別のGG当選期待度

当選契機

黄7・3連時の設定別期待度

自力当選ゾーン

PZの移行ゲーム数&滞在中のGG当選率

icon

解析情報ボーナス時

その他

ゴッドフューリー中の青7揃い確率

G-ROAD&イージスモード中の小役確率

G-ROAD中の赤背景期待度

G-ROAD&イージスモード中の小役確率

確定役成立時の演出振り分け

ゴッドフューリー中のサブ液晶タッチ

基本・小役関連

G-ROAD中の演出別レア役期待度

基本的に最終ゲーム以外のレア役成立期待度。
かなりレアなケースだが、演出が発生せずにレア役に当選すればGG確定となることも覚えておきたい。

AT・ART・RT当選関連

アトランティスゾーン中の演出別ART当選占有率

アトランティスゾーン中は強演出が発生すれば盾BAR揃いの大チャンスとなるのはもちろんだが、実際に揃う時の大半が弱パターン経由となるため、強パターンでなくとも十分期待することができる。

AT・ART・RT中・内部状態関連

GG中の小役別・内部状態(GGモード)移行率

光の波演出時のGG高確準備以上期待度

出目別のGGモード示唆

ステージチェンジ時のGGモード示唆

各ステージに移行した場合は10G間ステージチェンジが発生しないため、仮にポセイドンステージに滞在していたとしても、移行後2G目以降に高確準備以下に転落している…というケースもありえる。
すぐに転落するのはレアケースではあるが、ハーデスのように保証ゲーム数はないということは認識しておきたい。

GG開始時の内部状態&ステージ

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

状況別・盾ストックの上乗せ当選率

GG準備中は消化ゲーム数で盾ストック当選率が変化するだけでなく、BB経由で突入した場合は黄7こぼしが出るまでに30G経過、50G経過それぞれで盾ストックを1つ獲得。
小役履歴の緑ダイヤは、例えば1個とびで3個表示された場合、2個の抽選を1回、3個の抽選を1回受けることができる。もちろん4個表示された場合は3個以上の抽選が2回されるため、盾ストックを2個獲得することができる。

G-ROAD中のGG抽選解析

G-ROAD中の小役履歴も通常時〜ART中と同じく、表示された段階で抽選がおこなわれるため、枠内に2個出現した場合は1個と2個それぞれの抽選がおこなわれることとなる。
枠内1個でも抽選されるため、複数個表示された時は一気に複数のGGセット数を獲得できる可能性があるわけだ。

トライデントアタック詳細

トライデントアタック中の小役別期待度

GG当選時のループストック当選率

GODシリーズおなじみのループストックは50%と80%の2種類。通常のGG当選時は設定6のみ当選率が優遇されているため、謎連パターンが多ければ設定6の期待大となる。

GG中のチャンス演出期待度

イージスモード中のチャンス演出期待度

期待度はあくまで確定役成立時を除いた数値。
また、超イージスモード中は盾予告の弱パターン期待度がアップすることもポイントといえる。

アトランティスゾーン中のチャンスアップ&直撃

GG中の通常&高確準備中の盾ストック期待度

アトランティスゾーン中の先読みタッチ詳細

トライデントSU期待度

基本的にトライデントアタックはPZorアトランティスゾーン経由がメインだが、通常のGG当選パターンでも突入する可能性がある。
通常のGG当選経由のトライデントアタック突入率は高設定が大きく優遇されているようだ。

ループストック当選時の告知タイミング

ループストックに当選していた場合は、その継続率に応じて告知されるタイミングの振り分けが変化。
前兆を経由して告知されるパターンはGG終了後、最大32Gの前兆を経て告知が発生する。
ループストックに当選しているかどうかは外見上ではほぼ判断できないため、GG終了後は最低でも32G回すことをオススメしたい。

ゴッドフューリー当選時の抽選&転落率

アトランティスゾーン中の演出トータル期待度

イージスモード時の超イージスモード振り分け

イージスモード中の演出詳細

GG当選&ストック時のTA当選率

小役別のGGストック当選率詳細

G-ROAD中のGG当選時・前兆詳細

icon

設定推測ポイント

その他

GG終了後の出目による設定示唆

レバーON時に見える出目は出現時間こそ短いが、意識していれば見逃す心配がないほど鮮明。GG終了時はしっかりとチェックしよう。

黄7・3連からのGG当選率は設定差大

AT・ART・RT関連

ゴッドフューリー終了画面の設定6確定要素

GG終了後の出目振り分け

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

小役の停止形

小役ごとの期待度序列一覧

この機種の関連情報

動画

ブログ

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ