ヘルプ

来店レポート

icon

VEAM長岡川崎店の来店レポート

店舗詳細
VEAM長岡川崎店

実施店舗:VEAM長岡川崎店

実施日:2021/11/13 09:00〜22:45

その他取材

 

 

新潟県でもその存在が確立してきた「リアルモンスタークロス」取材。

 

今回第2回目の取材となったのが「VEAM長岡川崎店」。前回は沖スロやノーマルタイプを中心に好調台が目立っていた。今回もハイスコアを残す機種は出てくるのか。

 

では同店では30パイマシンの中でも80台設置のハナハナシリーズをメインに、さらには25パイマシンでも健闘した機種を詳細にピックアップしていこう。

 

 

 

 

パチスロ台数:316台

20スロ台数:276台

朝の並び:120人

ハナハナシリーズ4機種80台で差枚数プラス2万枚突破

 

ツインドラゴンハナハナ-30

20台中9台がプラス

合計差枚:+9,528pt

平均差枚:+476pt

平均回転数:約5,989回転

 

 

プレミアムハナハナ-30

20台中5台がプラス

合計差枚:+3,589pt

平均差枚:+179pt

平均回転数:約4,764回転

 

 

グレートキングハナハナ-30

20台中12台がプラス

合計差枚:+3,569pt

平均差枚:+178pt

平均回転数:約4,920回転

 

 

ハナハナ鳳凰-30

20台中10台がプラス

合計差枚:+3,540pt

平均差枚:+177pt

平均回転数:約4,004回転

 

 

この日はハナハシリーズ4機種の中では『ツインドラゴンハナハナ』がトップ差枚数。その他、差枚数では下回ったが『グレートキングハナハナ』のプラス台数の多さも光った。その上で、4機種全体で差枚数プラス2万枚達成はお見事の一言。

 

なお、その他の沖スロでは『チバリヨ-30』が健闘を見せた。

 

 

 

 

平均回転数は2千Gに届かず稼働は高いと言えなかったが、設置10台中5台がプラス、合計差枚数はプラス3千1百枚超となった。

『北斗の拳宿命』が鋭い一撃を放つ

 

沖スロ以外の25パイ機種ではどうだったのか。

 

まず注目は5台設置の『パチスロ北斗の拳 宿命』。

 

 

 

 

平均回転数は約3千2百Gともうひと声欲しかったが、5台中3台がプラス、合計差枚数はプラス7千3百枚を突破した。横並び5台設置とあり、もう少し粘りがあればさらなるプラスを生んだのではなかろうか。

 

その他、バラエティーコーナー5台横並びのスポットにも好調の気配あり。『GI優駿倶楽部3』『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HIーEVOLUTION』『S呪怨 再誕ATパチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『Sリング 恐襲ノ連鎖』は5台全てがプラスに。うち2台(『アネモネ』『ダンまち』)が差枚数プラス4千枚突破、1台(『呪怨』)がプラス3千枚突破を記録した。

 

 

 

 

さらに、それぞれ3台設置のノーマルタイプも好成績。

 

バーサス』は平均回転数約4千5百G全台がプラス、合計差枚数はプラス3千枚を突破。

 

アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~』は平均回転数約4千8百G3台中2台がプラス、合計差枚数はプラス3千枚超。

 

ファンキージャグラー』は平均回転数約4千2百G3台中2台がプラス、合計差枚数はプラス3千1百枚を突破。

 

 

 

 

ここにもチャンスが潜んでいたのだ。

 

前回の「リアルモンスタークロス」取材に引き続き、今回も注目機種が目白押し。勝利への近道が複数用意されている店舗として、覚えておいて損はない存在ではないだろうか。

 

 

 

リアルモンスタークロスTOPへ

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ