ヘルプ

来店レポート

icon

パラディソ仙台東インター店の来店レポート

店舗詳細
パラディソ仙台東インター店

実施店舗:パラディソ仙台東インター店

実施日:2022/09/03 08:00〜23:30

双龍

パラディソ仙台東インター店

9月3日に、宮城県仙台市で「双龍」をおこなった。

舞台となったのは、「パラディソ仙台東インター店」。

食事処やカフェ、女性専用の喫煙室があるなど、設備面も充実しているホールだ。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロの状況をうかがうと、設置台数の多さやスペックに関係なく、さまざまな機種が支持されていた。

活気が感じられるなかで、とくに興味をひかれたのが「パチスロ犬夜叉」。

確認時に空き台はなく、楽しそうに遊技をおこなっているプレイヤーが並んでいた。

満席となっているうえに、活躍をしているプレイヤーも多い。

機種の性能を引き出しているといった姿は、にぎわうパチスロで存在感を放っていた。

雰囲気をいっそう華やかにするような笑顔も注目をしたポイント。有意義な時間を過ごしていることがうかがえるほど、ひときわ輝いてみえた。

▼「パチスロ犬夜叉」設定推測ポイント▼

高設定ほど四魂ボーナスの規定回数が少ない傾向があるので、実戦時はスルー回数を要チェック。

AT終了時にPUSHボタンを押すと1枚絵が出現し、敵集合(赤)ならば設定4以上、味方集合(虹)は設定6が濃厚だ。

朝イチの挙動にも注目で、殺生丸ポイント獲得時の月の形や朝イチ1回目のアイキャッチの種類など、リセットor据え置きを判別する要素も存在する。

 

大きな盛り上がりが感じられた「パチスロ犬夜叉」。笑みを浮かべて遊技をおこなっている姿や稼働率の高さなど、さまざまな要素が印象に残っている。

鮮やかな光景が広がっていた「パラディソ仙台東インター店」。遊技を満喫しているといったプレイヤーに出会えた「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ犬夜叉

 

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000&2009
(C)CROSSALPHA (C)Spiky 総発売元/フィールズ株式会社

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ