お知らせ クーポン ヘルプ

来店レポート

icon

ギンザホール707の来店レポート

店舗詳細
ギンザホール707

実施店舗:ギンザホール707

実施日:2023/12/11 09:00〜22:45

英雄の軌跡

12月11日(水)ギンザホール707

12月11日、「ギンザホール707」にて「ヒーローズレポート」が実施された。前回のデビュー戦は華々しい勝利を掴んでおり、その栄光から4ヶ月後、ついに第2戦目を迎えた同店。朝から集まったファン158人はこの日を心待ちにしていた様子で、開店前から高い活気と熱気に満ちていたのが印象的だ。果たして連勝を達成できたのか…さっそく詳細データとともに、当日の様子をお伝えしよう!

大台突破台が多数生まれ熱気に包まれる!

当日は多くの大台突破台が生まれており、店内は凄まじい熱気に満ちていた。その中で『L主役は銭形4503番台+7,044枚と大きな記録を打ち立てており、他にも『スマスロ北斗の拳443番台+6,821枚といった数字も見られる。またノーマル機の名前が名を連ねており、あらゆる機種にチャンスが眠っていたと想像できる内容だ。

台番末尾⑤のポテンシャルが…!?

機種ごとに活躍していた様子が印象的で、『パチスロディスクアップ2』は全5台中4台がプラス差枚を達成している。352番台+3,648枚356番台+4,325枚と好記録を残しており、右肩上がりに伸びる出玉を見てファンは満足していたはずだ。また『スマスロとある魔術の禁書目録427番台+4,229枚、『L主役は銭形4503番台+7,044枚という熱量の高さもあり、有意義な時間を過ごせたエリアとなった。

 

当日は末尾⑤番台が活躍しており、その事実にいち早く気づいたファンはどれほどいただろうか。『パチスロ甲鉄城のカバネリ225番台は9千回転台をマークし、さらに差枚数+2,948枚と、その事実を如実に物語っている。『押忍!番長ZERO245番台・『SLOTメイドインアビス305番台も同様で、遊技していたファンは自然とレバーオンに力が入ったはずだ。

 

一方でノーマル機群は『マイジャグラーⅤ385番台+4,508枚と筆頭に、安定した記録を残している。特に『ジャグラー』シリーズは上々の結果で、老若男女問わず愛されるパフォーマンスを披露していた。また『スマスロ北斗の拳475番台+6,673枚という記録も見逃せず、人気機種らしい活躍でファンを魅了していたと言えるだろう。

ブランクがあっても白星GET!

総差枚数+25,921枚という結果により、「ギンザホール707」にて実施された「ヒーローズレポート」は勝利で幕を閉じた。約4か月ぶりというブランクのなか、見事に勝利を掴み取った同店。高い実力を感じる結果であり、これにはファンも安心したことだろう。しかし同店の戦いはまだまだ続くため、決して油断することはできない。今後も動向や情報をチェックしつつ、入念な準備を進めておくことをオススメするぞ!

※記事内の差枚表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ