ヘルプ

来店レポート

icon

メッセ奥戸店の来店レポート

店舗詳細
メッセ奥戸店

実施店舗:メッセ奥戸店

実施日:2015/01/24 10:00〜22:45

REAL取材

メッセ奥戸店

1月24日、東京都葛飾区にある「メッセ奥戸店」でREAL取材を行った。

入場整理券の配布は9時30分から行われ、並んだプレイヤーは20人前後。環七通り沿いということや都道・国道に近いこともあるためか、車での来店が多く見られた。約250台収容できる駐車場が完備されているので、車を利用する場合でも気軽に来店できるだろう。

 

開店後は4円パチンコ、20円パチスロともに新台へ足を向ける人が多く、支持の高さが感じられた。

4円パチンコでは新台の「CR真・花の慶次」がほぼ満席になり、遊技しているほとんどが開店前に並んでいたプレイヤーであった。早くから集まっていたプレイヤーが遊技しているということ期待と注目の高さがうかがえた。

 

同じく新台として導入された20円パチスロの「パチスロ黄門ちゃま 喝」も好調。こちらも整理券を持った人たちで満席となっていた。開店後わずか5分でATに突入している台もあり、朝イチから賑わいは大きい。

 

新台以外にも、4円パチンコでは「CRまわるんパチンコ大海物語3」、1円パチンコでは「CRヱヴァンゲリヲン9」に多くの人が集まっていた。また、20円パチスロでは「押忍!サラリーマン番長」、6.25円パチスロでは「押忍!番長2」や「主役は銭形2」などに多数のプレイヤーの姿があった。

 

14時を過ぎると、朝イチから盛り上がっていた機種がさらに活気づいていた。

4円パチンコでは「CR真・花の慶次」がフル稼働で、多数の台でSTを堪能するプレイヤーを確認。大当りを重ねて幸せそうにするプレイヤーがあちらこちらにいたこともあり、シマ全体が活気にあふれていた。

「CRヱヴァンゲリヲン9」や「CRまわるんパチンコ大海物語3」も好調な台が多く、嬉しそうに遊技している表情が印象に残っている。このホールではどちらも大量に導入されている機種であるが、空き台を探すのが大変なほど人で埋め尽くされていた。

 

20円パチスロの「パチスロ黄門ちゃま 喝」はフル稼働のままで、新台に対する支持の高さをゆるぎないものとしていた。なかには朝から打っている人もいて、表情を見る限りでは遊技の結果にも満足そうだ。

ほかにも、新台として導入された「押忍!番長2」や「押忍!サラリーマン番長」、「サラリーマン金太郎 出世回胴編」が多くのプレイヤーで大盛況。どの機種にも調子の良い台がたくさんあり、笑顔で遊技している姿を多数目撃した。

 

「メッセ奥戸店」での取材では、ホールのいたる場所が活気にあふれていて、賑やかさがひしひしと伝わってきた。とくに人気の高い新台には、プレイヤーをひきつける魅力が感じられた。

低貸し玉コーナー以上に、4円パチンコや20円パチスロコーナーのプレイヤー支持率が高かったことも印象深い。おそらく、パチンコ・パチスロ本来の魅力をプレイヤーが堪能できているからこそ、昔ながらの貸し玉料金のコーナーが支持されているのだろう。

「メッセ奥戸店」には時代が変わっても、変わらぬREALな魅力が存在した。

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ