ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

メッセグループ最長!愛されて27年、メッセ奥戸店!!

特集一覧へ
メッセグループが掲げる「次世代の居場所の創造」ーー。最新店舗では、常に最上級の居心地を体感させてくれる同グループだが、そのこだわりを紐解く上で、やはりグループ最長営業記録を更新し続ける《メッセ奥戸店》の存在にも注目しておきたい。

更新日: 2020/01/30

メッセグループーー。
関東のパチンコパチスロファンならば、その名を知らない方はいないはず!


通常日の安定稼動はもちろん、新店や改装であればさらなる活気を生む。いわば、関東パチンコホールのムーブメイカーのひとつである。

 

メッセの掲げる業務内容には、エンターテイメント事業のほかに「次世代の居場所の創造」という一文(公式HPより)もある。その想いが各店のムーブ(=稼動)に繋がっている!

 

このメッセの歴史の中で、欠かせない存在。


それが、今回紹介するグループ最長の歴史を誇る《メッセ奥戸店》だ!

 

 
【ステータス】
総設置台数:427台
パチンコ:247台(4円:178台、1円:69台)
パチスロ:180台(20円のみ)
駐車場:248台
アクセス:奥戸街道から環七・江戸川区方面に入り、車で約1分。
オープン日:1992年12月26日
《奥戸店》は地元・近隣ファンに愛されて早27年。その新たな年輪を刻んだばかり!

 

フロアは、オーソドックスな1フロア構成正面入口をくぐると、パチンコパチスロが左右に林立する!

 

 

(人気・話題機種のキャラクターPOPの)

目線の先には・・・。

 

 

地元にされるこだわりの機種ラインアップがずらり!


刻んだ歴史移り変わる季節とともに、《メッセ奥戸店》でも人気話題のアンテナは、常に流行の最先端をとらえ続けている!

 

それはパチンコエリアでも、パチスロエリアでも、同等の遊べる感期待感を追求している!

 

【パチンコ】

パチンコは全台各台計数機&肘置き完備。グループ最新店舗と同様、抜群。ゆとりのあるパーソナルスペースを提供する。

  

 

【パチスロ】

台間たっぷりの遊技スペースはそのままに、パチンコエリアよりちょっと暗めなパチスロエリア。機種ごとの輝きとサウンドが際立ち、ファンを魅了する雰囲気づくりが特徴的だ。

 

 

 

さらに、この《メッセ奥戸店》。こだわりは機種ラインアップだけでなく、その雰囲気づくりにも余念がない!


店内のアテンドメイン機種系はもちろんのこと。季節の装飾にも、スタッフ渾身の“おもてなし力”を感じるほどに手が込んでいる!!

 

その装飾力は、「グループ店でもトップクラスか?」と感じるほどだ。

 


 

ホール内だけでなく、外からも見てしんでもらえる装飾群!


そこには、「地域の皆様、お客様とともに楽しめるお店を創りたい」という想いも込められているそうだ。

 


 

メッセグループの原点のひとつとも言える《メッセ奥戸店》


そのこだわり(フロア装飾)の向こう側には、日々その場で交わされる、ファンスタッフしげなやりとりも目に浮かんできそうなほどだ!

 

その姿の真偽について、ぜひ読者諸氏には直接確認してきてほしい!

 

 

写真/文 RE:矢ナリー 

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ