ヘルプ

来店レポート

icon

キコーナ神戸中央スロット館の来店レポート

店舗詳細
キコーナ神戸中央スロット館

実施店舗:キコーナ神戸中央スロット館

実施日:2019/11/25 10:00〜22:45

英雄の軌跡

2回目の実施に大きな注目が集まる!

 

 

11月25日(月) キコーナ神戸中央スロット館

 

 

 

 

8月に初めて「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を実施し、1000人近いファンを集めた上に素晴らしい成果をあげて話題となった「キコーナ神戸中央スロット館」。

 

この日、その注目の2回目が実施された。

 

前回には及ばないが、今回も300人を越すファンが集結。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはもやしがゲストとして来店した。

 

 

 

 

2回目の実施までにやや間が空いてしまっているが、その間、兵庫県では「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が数多く実施され、成功を収めている。

 

同店はその先駆けともいえる存在だけに、置いていかれるわけにはいかない。

 

驚くような成果を期待しようではないか。

『ハナビ』が素晴らしい結果を残す!

並みいる機種の中で、最も輝いたのが『ハナビ』。

 

 

 

 

3台中2台がプラスで全台差枚数は+17,054枚を記録した。

 

 

 

 

 

 

ハナビストたちが本気になればこのくらいは当然か。

 

これに続いたのが『S呪怨 再誕AT』。

 

 

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+14,660枚だった。

 

 

 

 

ダークホースといっては失礼だが、予想以上の健闘を見せた。

 

 

 

 

こういった通好みの機種がワンツーを決めるのも、パチスロ専門店らしいともいえる。

 

3番手は人気の『ゴーゴージャグラー2』。

 

 

 

 

8台中5台がプラスで全台差枚数は+13,147枚だった。

 

 

 

 

 

 

ツボにはまった時の出玉力には定評がある機種だが、まさに期待通りのパフォーマンスを見せた。

 

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』も好調。

 

 

 

 

4台すべてがプラスで全台差枚数は+9,264枚をマーク。

 

 

 

 

安定感の高さをアピールした。

 

同じく、高い安定感を披露したのが『パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜』。

 

 

 

 

こちらも4台すべてがプラスで全台差枚数は+6,783枚だった。

 

 

 

 

また、両機種とも平均回転数が9000Gを越えており、いかにファンたちが台を信じて打ち込んでいたかがわかる。

 

もちろん、それに応えた機種も素晴らしい。

 

その他では、『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』、『スーパーミラクルジャグラー』、『パチスロ北斗の拳 天昇』の活躍が目立った。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に『ガンダム』と『天昇』は、いずれも出玉以上に稼働が素晴らしかった点を評価したい。

 

パチスロ全体では、329台中141台がプラスで、トータルの差枚数は+47,376枚だった。

 

数多くの英雄を送り出し、大成功ともいえる結果だが、少なくとも前回の差枚数は越えてきて欲しかった。

 

大げさに言えば、3ヶ月も待たせたのだからその遅れを一気に取り返すくらいに。

 

それを含め、次回の実施に大いに期待がかかる。

 

 

 

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ