ヘルプ

キコーナタウン御影店の来店レポート

icon

キコーナタウン御影店の来店レポート

店舗詳細
キコーナタウン御影店

実施店舗:キコーナタウン御影店

実施日:2020/01/11 10:00〜22:45

英雄の軌跡

英雄激戦区に新たに注目店が参加!

 

 

1月11日(土) キコーナタウン御影店

 

 

 

 

続々と新しいホールが参加し、今や「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の激戦区となっている兵庫県。

 

そしてまた、新たなホールが「英雄」デビューを果たした。

 

「ヒーローズレポート」ではお馴染みの「キコーナ」グループのひとつ「キコーナタウン御影店」だ。

 

2007年のグランドオープン以来、地元ファンに愛されてきた地域密着型の店舗である。

 

初めての実施ではあったが、朝から300人近いファンが集まったのは、さすがの人気といえよう。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはもやしがゲストとして来店した。

 

 

 

 

並んでいるファンの顔を見れば、「ヒーローズレポート」にどれだけ期待しているかがはっきり見てとれる。

 

その期待を現実のものとするべく、全力で行こうではないか!

新時代の『北斗』が実力を発揮する!

パチスロでは、『パチスロ北斗の拳 天昇』が素晴らしい成果をあげた。

 

 

 

 

20台中11台プラスで全台差枚数は+21,343枚を記録。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気シリーズの伝承者としての実力を見せつけた。

 

それに続いたのが『パチスロラブ嬢Ⅱ』。

 

 

 

 

4台すべてがプラスで全台差枚数は+14,964枚をマーク。

 

 

 

 

美女たちがお色気全開でお出迎えしてくれたが、『北斗の拳』とは正反対のお色気たっぷりな世界も悪くない。

 

パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLLUTION ZERO』も好調。

 

 

 

 

3台中2台がプラスで全台差枚数は+7,316枚だった。

 

 

 

 

こちらも人気シリーズの後継機としての活躍が期待される。

 

僅差で続いたのが『パチスロ トータル・イクリプス2』。

 

 

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+7,316枚と、力のあるところを見せた。

 

 


 

 

その他では、『パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜』、『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』、『パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS』がファンの期待に応えていた。

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では、200台中95台がプラスで、トータルの差枚数は+24,239枚という結果だった。

 

つかみとしては、文句ない結果だといえるだろう。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

パチンコでも『北斗』が大活躍!

パチンコでも、人気の『ぱちんこCR真・北斗無双』が大活躍。年号が変わっても相変わらずの盛況ぶりだ。

 

 

 

 

その他では、『ぱちんこ新・必殺仕置人』、『Pバジリスク〜甲賀忍法帖〜2』の活気が目立った。

 

 

 

 

 

 

かくして、パチンコも成功を収め、上々のデビューとなったのであった。

 

 

              

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ