ヘルプ

DAMZ県央店の来店レポート

icon

DAMZ県央店の来店レポート

店舗詳細
DAMZ県央店

実施店舗:DAMZ県央店

実施日:2021/12/07 09:00〜22:45

英雄の軌跡

「英雄」初取材から1ヶ月弱で早くも2回目を実施

 

12月7日(火) DAMZ県央店

 

※評価ptは「+千枚超1台につき1pt ÷ 台数」。つまり優秀台の割合となります。

 

 

 

1か月弱前に「ヒーローズレポート」初実施となったのが「DAMZ県央店」。前回は取材初回にもかかわらず絶好調の出玉を繰り出した。今回はQが勝負を見守る中、トータルの差枚&差玉数ではパチスロがプラス・パチンコではマイナスの一進一退の結果となった。両者共にキラリと光るポイントが多数あったので、その詳細データについてググっとズームアップしていこう。

ハナハナシリーズや『番長3』の好調が目立つ

 

 

まずは[1,000円/46枚] スロで差枚数プラス千枚以上の優秀台PICK UPから。30台全てが+2千枚以上となり、+9千枚弱となった『押忍!番長3』を始めに、同店でトップ2の設置を誇る『ツインドラゴンハナハナ-30』『プレミアムハナハナ-30』では+4千~5千枚クラスの台がゴロゴロ。その他にも誇らしい出玉表示を残した台が多数散見された。

 

 

 

 

また当日は横並び3台の好況スポットが3か所出現。上記のPICK UP30台にも挙がった『プレミアムハナハナ』以外では、『パチスロガメラ』や当日は新台導入間もない『マイジャグラーⅤ』が好調な出玉を刻んだ。

『牙狼月虹』『ガンダムUC』が波荒ぶりを見せつける

 

 

今回4パチの取材対象となったのは『P牙狼 月虹ノ旅人』全設置40台。中には差玉+2万発を超えた台もあったが、さすがは現行1種2種混合機、波荒の性格が悪い方に偏り全台トータルではマイナスに陥った。しかしシマの雰囲気はアツく、夢中になって通常時回転をこなすプレイヤーの様子が印象的だった。

 

 

さらにこの日は『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』設置20台も高稼働かつ雰囲気も良く、差玉+3万発を突破した台も。こちらは『牙狼月虹』とは逆に好調が続き、全台トータルでは6万8千発弱のプラス差玉となった。

次回以降ではスロ・パチ両輪揃った圧倒的勝利を目指したい

 

 

定番から新台まで、様々な機種に勝機が潜んでいた今回。残念ながらスロ・パチ両輪揃った勝利とはならなかったが、次回以降では双方共にVを描く未来を期待したい。

 

 

※記事内の枚数、玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ