ヘルプ

スロットシアター四海樓の来店レポート

icon

スロットシアター四海樓の来店レポート

店舗詳細
スロットシアター四海樓

実施店舗:スロットシアター四海樓

実施日:2018/11/14 10:00〜23:00

REAL取材

スロットシアター四海樓

 

11月14日、REAL取材をおこなったのは大阪府大阪市中央区にある「スロットシアター四海樓」。

開店時になると、一般入場も含めて、およそ200名が集まっていた。

オープン直後は、番長シリーズから「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」をはじめとするあらゆる台が満席となり、大きな盛り上がりはこちらにも伝わってきた。

 

15時を回った頃の店内で、ひと際活躍を見せていたのは「スーパーミラクルジャグラー」や「マイジャグラーⅢ」などのジャグラーシリーズ。笑みを浮かべたプレイヤーも多く、満足のできる遊技内容となっていたようだ。

 

にぎやかな雰囲気は、「ツインドラゴンハナハナ-30」や「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」にも感じられ、ポテンシャルを発揮し嬉しそうな表情を浮かべるプレイヤーが散見された。

 

高い稼働率が目立ったのは、新台「パチスロ チェインクロニクル」や「ニューパルサーSPⅡ」。

定番機でもある「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」も好評で、こちらでもプレイヤーの見事な活躍が目立っており、島全体に華やかな光景が広がっていた。

 

ほかにも、午前から人気の高かった「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒」やペアシートでも、勢いがぐんぐん伸びそうな気配を確認。

機種のタイプを問わず心から楽しめるホールのようだ。

 

スタッフの丁寧な挨拶や、にこやかな対応に好印象を受けた「スロットシアター四海樓」。

店内はこまめな清掃で清潔に保たれており、センスよく配置された店内装飾もポイントが高い。

広々と解放したレストスペースには大量の漫画本が用意され、充実したアメニティグッズも魅力のひとつだ。

同店は、くつろぎ安い遊技環境を提供する魅力的なホールであった。

このレポートの関連情報

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ