ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

全国導入直前! ニューギン最新機種『CR真・花の慶次2』の実力を直営店で実戦検証!!【後編】

特集一覧へ
一撃万発ゲットで楽勝ムード!? 名古屋での久方ぶりの勝利を目指し、土下座右衞門推して参る!!

更新日: 2017/12/17

毎度どうも、土下座右衛門です。

 

今回の『CR真・花の慶次2』ような人気機種に限らず、名古屋の直営店実戦は朝早くから開店待ちに並ぶため、基本的に前日夜から前乗りします。

 

「名古屋で美味い晩飯食えていいね」とか「どうせ夜の街に遊びに行くんだろ」とか周囲からいろいろ言われますが、そんなご褒美案件じゃございません。

 

仕事だから……ではなく、来るたびに実戦で負けてるからです。

 

翌日いくら使わされるかもわかんないのに、飯だの酒だのに回す余裕なんかないってんですよ。冗談抜きで楽しみは「住よし」のきしめんだけです。

 

 

 

 

 

■実はニューギン直営とは好相性   

 

前編でもお伝えしましたが、1回目の大当りが訪れたのは開店から1時間ちょっと経った270回転目。

 

そこから2時間後……

 

 

こうなってました。

 

通常時400回転ちょっとで初当り3回引いてすべて確変。7連→単発→6連と大連チャンはないものの、こんなだけ初当りが軽ければ文句なんぞあろうはずもございません。

 

 

 

撮れ高もう十分だわー、今すぐ帰りたいわー。

 

少なくともほぼ負けがなくなったのが、心の底からありがたい。よかった……これで年越せます。

 

 

 

 

 

■城門さえあればそれでいい   

 

確変はすべて「一騎駆RUSH」で消化。

 

みんな確変は、城門で「前田慶次参上!ブオーブオー」って言わせたいだけだと思うんですよ。シリーズ某機でメインスペックにはなかった一騎駆モードを甘デジで追加したら稼働が上がった、なんて話があるぐらいですし。

 

ただ、今回の『真・花慶2』は演出バランスで気になる点がちらほら。

 

 

 

わかる人にしかわかんないかもですが、どこか『CRデビルマン〜覚醒めし悪魔人間〜』に近いように思えます。

要は「予告の強パターンがリーチ発展率にしか影響しない」感じがするんですよ。逆に、当該変動中の強パターンはやたらと強いっていう。ほら貝3回なんかハズレ未確認ですし。

 

小冊子にも書いてあるんですが、リーチ前演出の強パターンは「チャンス」なのです。「大チャンス」ではなく。実際、小冊子に載ってる強パターンはすべてハズレを目撃しました。

 

金保留とか出てれば別ですが、最後まで余裕持って見てられる予告はコメント演出の「前田慶次参上!」ぐらいですかねー。青や緑保留なんかでもリーチ中の演出が強ければ関係ないって意味では、通常時と同じと言えなくもないです。

 

タイトルロゴフラや梅鉢紋の赤は結構出てはハズれるので、そういうもんだと割り切りが必要かと。

 

 

 

 

 

あと、もうひとつ気になったのが、城門ゲージでのボタン連打。

 

 

『慶次』ファンなら誰もが知ってる裏ボタン演出ですが、ここで失敗して「前田慶次参上!」が出なかった時に、一度も当たらなかったんですよ。

初代『真・花慶』の時は失敗しても城門突破する、いい意味での裏切りがそこそこ起きてた覚えがあるんですが、今回は一度たりとも起きず。

 

もはや出オチになるぐらいなら、裏ボタンはやらない方がいいかもしれません。リーチ後に強パターンが発生してて、絶対の自信がある時だけやった方が楽しめる気がします。

 

ま、今回たまたまだった可能性もありますけど。

 

 

 

 

やや厳しめな見方かもしれませんが、それも連チャンしたからこそ。

結論としては「やっぱ城門たーのしー!」以外ないわけで。忌まわしき「殿演出」も電サポ100回転超えるまでは出ないし、何より当たれば2千発だし。

あ、肝心の「転落タイプとしてどうか」については、電サポ100回転を超えることがほとんどなかったので今ひとつわかりませんでした。役立たずにて御免。ひとつ言えるのは、演出の発生率等で確変か転落後(時短)かを推測することは不可能かと。

 

ひとまず自分は全国導入されてもおそらく「一騎駆」一択でしょう。カルロス? いえ、知らない子ですね。

 

 

 

 

 

■確変転落タイプの本性を見た   

 

昼過ぎの時点で2万発オーバー。しかも先に述べた通り、この日の初当りは5回引きましたが、実はすべて確変。

 

最終的に何発出たのか気になるでしょう?

 

 

最終出玉:15071個

 

 

……見事にがっつり減らしました。

 

4回目の初当りは14時過ぎ。電サポ終了後400回転ちょっとだったので、ハマリというほどのものでもありません。

 

……が、即落ち単発。しかも電サポ100回転終了。

おいおい、これで本日2回目ですよ? そんな簡単に270分の1引きますかね。

 

 

5回目の初当りはそこからわずか30回転後。

 

……が、即落ち単発。しかも電サポ100回転終了。

おいおい、これで本日3回目ですよ? そんな簡単に270分の1引きますかね。

 

……ん?? デジャヴかな?

 

さすがに心が折れました。

トラウマと言っても過言じゃないレベル。もうこれから先、100回転目の殿演出で赤軍が勝つ気がまったくしません。転落タイプまじこわい。

 

 

 

 

演出にしても連チャンにしても、事が為る前の過度な期待は禁物な機種ってことですかね。良くも悪くも裏切られるって意味で。

 

明日12月18日(月)から全国導入ですので、皆さんもぜひ体感してみてください。できれば良い方に裏切られることを願っております。

 

 

 

 

あ、最後に。

 

めでたくプラス収支にて終えた今回の実戦ですが、1ぱちだったことをここに明記しておきます。

 

 

※前編はコチラ 

 

 

 

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YCA-239

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ