特集

icon

【泉大沢ドリームマッチ】宮城県下のパチンコ激戦区でDMMぱちタウンが同時取材決行!【第一弾】

特集一覧へ
“マルハン×21SEIKI”でベストマッチ!

更新日: 2018/01/13

東北唯一の政令指定都市にして、最大の都市・仙台市

その中でも図抜けて、ヒトやモノが集まるのが泉区大沢エリアだ。

商業に、工業、物流拠点などのほか、大規模商業施設で活気づくだけに、パチンコホールもその例に漏れず、と化している。

 

そこに目をつけた我々、DMMぱちタウンは、昨年末よりエリア集中取材を展開。

題して、
「泉大沢ドリームマッチ」
として始動させた!

 

我々が誇る取材陣で構成された本プロジェクト。

今回クローズアップし、取材を受けてくれたのは、この店舗だ!!

《マルハン仙台泉店》 《21SEIKI仙台泉店》
総設置台数:956台 総設置台数:792台
パチンコ:716台 パチンコ:520台
∟4パチ:560台、1パチ:156台 ∟4パチ:360台、1パチ:160台
パチスロ:240台 パチスロ:272台
∟21.277スロのみ ∟21.277スロのみ

 

取材を受けて頂いた両ホールの実力はいかほどのものか!?

 

その取材日は2017年12月29日。

本企画の第一回目を飾るドリームマッチ取材。どんな華々しく、ベストマッチな光景を魅せてくれたのか?

もちろん体感した方は、“あの”光景がフラッシュバックしているはず!

 

まだ大沢エリアの実力を知らないという、そこのアナタ!

アナタにも両ホールの実力、

しかと見極めていただこう!!!!!!!

 

朝一番!やはり渦巻く期待感!!

速、両店の朝の行列に目を向けていこう!

開店30分前ともなれば、いずれも長蛇の列を作り出す!!

↓マルハン仙台泉店
21SEIKI仙台泉店↑

 

“寒さ”なんて、あと少しで開かれる扉の向こうーー。

『そこで待っている期待感が吹き飛ばしてくれる!』

ファンの姿が無言で示している!

 

その想いを表すように、入店時の足音は力強く響く!!

↓マルハン仙台泉店
21SEIKI仙台泉店↑

 

そして、ステージは変わって営業中!

さて、ここからは各店を順番にレポートしていこう!!

どんな光景をせてくれたのか?というのは、順番にレポートしていこう!

 

まずは、《マルハン仙台泉店》のターン!

 

1店舗目:マルハン仙台泉店

て、ここからは我らが天使・ぱちタウンエンジェルスも密着レポート!

 

朝の嬉々とした賑わい!

ファンの表情も待機バージョンから遊技バージョンへとフェーズチェンジしていた。

アメの配布やフロア案内。ファンに安全と、癒しと、潤いを!

 

実はこの「にゃんまる」氏。ゆるキャラグランプリ企業部門で堂々3を受賞。

そんな人気を誇る彼(?)が、店内にぶ・れる・みあがる!

店内の装飾はにゃんまる色!!

我らが天使もにゃんまるとコラボ!
休憩中はお留守番もこなす!優秀にゃんこ、なのでした~。

 

 

もちろん、ファンをもてなすのは「にゃんまる」のみに限らず!

スタッフおもてなし力は、にゃんまるの留守番力の数段上を行く!!

 

そんな「にゃんまる」×スタッフに目を奪われていると、いつの間にやらMAX稼働!!!

これだけの稼働についてくる“モノ”といえば、やっぱりこれ!!

パチンコの大箱は今回からクリアにチェンジ!銀色がマッブしぃいぃぃぃ!!

パチスロもクリアな大箱を使って煌く足元注意報!いたるところでペカリチカリ赤い閃光がっっ!!

 

 

さぁ盛り上がってきたところで、

続いては、《21SEIKI仙台泉店》のターン!!

シーンが変わります!!

 

2店舗目:21SEIKI仙台泉店

間は遡って朝。

場所は《21SEIKI仙台泉店》

 

同店で迎えてくれたのは、純白×深緑がベストマッチした素敵な遊環境。

その爽やかで清々しい店内にいるファンの心境は?

アツく紅潮していた表情が、ほんのり和らぐソフトピンクに変わっていたことが物語る!

それでも、やっぱり好稼働だけれども!現場監督(?)も納得!?

こちらでも精一杯、誠意いっぱいのご挨拶からのアメ配布で癒しをお届け!

 

いかにアツくなろうとも、涼やかにファンが遊技を楽しめる同店。

その秘密は、昨年12月で3周年を迎えたばかりでまだ店内がピカピカだから…、

だけではない!

 

スタッフさん曰く、先日導入された最新の空気循環システムと、肘掛付きの分煙ボードのおかげとのこと。

分煙ボードはパチンコ全520台に導入

足元から頭上までスッポリカバーされた環境は、個室の如し!

分煙ボード+空気循環システムで空気環境はバッチリ!

 

その快適さに加え、さらに向上させてくれるのがスタッフたちのおもてなし力!

僅か三年。されど三年――。これまで培ってきた接客力が一目瞭然!

 

遊環境は最適化。

おもてなし力も十二分。

とくれば、求めるものはあとひとつ!

 

そう、幸福感

一人ひとりの満足度は異なれど、

重なり、連なり、束なればホール全体の熱気が跳ね上がる!

 

 

初回の衝撃!ドリームマッチはまだまだ続く!?

て、いかがだっただろうか?

両店舗の実力、活気のほどは??

 

一日を集約するにはレポートが短すぎるが、全てを一身に受けたいファン是非足を運んでみよう

エリア全体の活気をリードするパチンコホールたちの実力!

その行く末は引き続き、この「ドリームマッチ」で捉えていくとしよう。

 

 

次回のレポートも、乞うご期待あれ!

取材者:東北シュガー、矢ナリー / 撮影協力:Y.H.

icon

この記事の関連情報

icon

関連する店舗

icon

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ