特集

icon

【泉大沢ドリームマッチ】いつもそこには“旬”がある!泉大沢エリアで引き出される真価!!【第二弾】

特集一覧へ
泉大沢エリアに新台が導入されたら・・・!?

更新日: 2018/02/14

東北玄関口・仙台市

その注目スポットの一つである泉区大沢エリア

エリアを一望して視界に入る車両の多さが、満ち溢れるを物語る。

 

 

そんな活力を捉えるべく、スタートしたエリア集中取材

!泉大沢ドリームマッチ!

 

今回の取材協力店となるのがコチラ!

《マルハン仙台泉店》 《21SEIKI仙台泉店》
総設置台数:956台 総設置台数:792台
パチンコ:716台 パチンコ:520台
∟4パチ:560台、1パチ:156台 ∟4パチ:360台、1パチ:160台
パチスロ:240台 パチスロ:272台
∟21.277スロのみ ∟21.277スロのみ

 

回から、とてつもない熱量せつけてくれた両ホール。

第二回目も引き続き、リポートを続行だ!

取材日は、2018年を迎えて一発目の新台入替を果たした週末。2018年1月13日(土)。

 

エリアのは、この日も発揮されるのか!?

その期待感からお届けしていこう!!!!!!!

 

2018年期待度点!

一番の行列は、今回も同様!

すでに最前列で賑わうファンから、小走りで最後尾に滑り込むファンまで。両ホールの前にズラリ整列!

21SEIKI仙台泉店(右
マルハン仙台泉店(左

 

この日も期待感充分なファンたち!

軽快なの如く、足音をかせ進んでいく!!

21SEIKI仙台泉店(右
マルハン仙台泉店(左

 

さぁ、ファンがみっちりと入ったホール内。ここからがリポートの真髄にして、スタートライン!それでは、見届けて頂こう!!!

 

まずは、《21SEIKI仙台泉店》からっ!

(σ>∀<)σ

 

1店舗目:21SEIKI仙台泉店

店直後、ホール内に広がっていく

パチンコも、パチスロも、人気機種を皮切りに、次々に埋めつくされていく!

パチンコ全台には、肘置き&分煙ボードで抜群の快適さ!

 

なかでも目を惹くのは、新年一発目として導入された新台たち!!

その新たなアクションは、ファンを一人、また一人・・と魅了していく!!!

凍えた身体をHOTにする。新台という“旬”の彩りえてーー。

 

しかし、同店にはそんな状況をアツくなりすぎないように、空間をコントロールしている隠れた秘密もある。

只のそよ風を送るエアコンのように見えて、そうじゃないっ!それが天井にいるアイツ!!

上部に設置された…名前は『エアデザイナーP・システム』――。性能の高さは一般的な空気清浄のそれを遥かに上回り、ホール内からトイレに至るまでどこにいても快適さを保つ!それは体感した者にしかわからないのだ!!(☼Д☼) クワッッ

 

快適さに身を委ねつつ、それでも高揚感は天井!

その理由は、目の前に広がっていく光景のせいなのだから!!

満点スマイルのスタッフも店内を駆け回る!その様子を見ていると、玉箱交換や計数に限らず、タバコやドリンクのお使いサービスも大好評のようだ!
中の活気に誘われるが如く、次から次へと駐車場も埋まっていく! 


スタッフの奮闘を知ってか知らずか!が見えないファンの実力

人気・定番機種の気は前回同様!最新機種も、新たな話題到来の片鱗をせる!

その結果は、ファンの手元に、頭上に、背後に!!

“天井”を知らない、クラス結果が列を成す!もちろん、ファンのポテンシャルが…、というのは言うまでもないだろう。

 

 

 

この活況の渦に飲み込まれる前にシーンチェンジ!

《マルハン仙台泉店》のイイ所も見てみたいっ!

その距離、徒歩約1分!

 

2店舗目:マルハン仙台泉店

時計の針を戻して朝8時。

こちらもやっぱり空き台を求め、

西へ!

 

 

もちろん、マルハンサイドでも目を新たなラインアップたち!

やっぱり朝から満員。その期待感は最初からクライマックスの如し!

そのポテンシャルを、ファンがどれだけ引き出せるのか!取材班は楽しみでしょうがない!

 

マルハンの守護神・にゃんまるだって、驚きと期待あまって、振り返る!w

 

気温の高まりにあわせ、うなぎ稼働率

ホール内も駐車場も、お昼前にはパッツパツ。

上から見ても、下を覗いても、どこを見渡してもスペースがない。それもいつもの光景。

 

ホール内を駆け回るスタッフは、最上級笑顔ニッコニコ

そして、スタッフの視線の先、ファン表情びに火照り、頬がホッカホカ!!

いつものスマイル、いつものおもてなし!これぞ接客の高みを究めるマルハンスタイル!!

 

お昼を過ぎて変化するホール内。

行き来するファンの数が増えていく!

 

ファンの行き交う中央通路から左右を見渡せば、レンズに写りこむタワー群

ファンが繰り返してきた試行回数。そのを叩きだしているかのような至高光景が、今日この日も降臨していく!!

注目していた新機種群!そのポテンシャルは、ご覧の通りの出来栄えに!!この活況に道行くファンも遠巻きに息を呑む!

 

W(ダブル)ボリューム感が活気を生みだす!

たな年を迎えても“旬”は逃さない!

東北屈指のエリアが誇る“数”のボリュームと、ファンが魅せる“質”のボリューム!!

重なり、交わり、W発揮されるのが泉大沢エリア!

 

なるでは、どんな光景せてくれるのか!?

期待感膨らみまくりの、次回期待だ!

取材者:ハーピィー.K、矢ナリー / 撮影協力:Y.H.

icon

この記事の関連情報

icon

関連する店舗

icon

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ