ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

番長3の設定差は【これを見ればOK!】|ベルモード・引き戻し特訓・豪遊郭スタート・通常bb・挙動・天

特集一覧へ
【判明している設定差は全て網羅】番長3の設定差はこの記事でOK!特に以下の設定推測要素には要注目。チャンスチェリー確率、低確チェリーからの対決当選率、強制逆転当選率、ベルモード移行率、弁当成立時の高確移行率、高確移行時のゲーム数振り分け、豪遊閣スタート当選率ART初当り時のループ率振り分け、BBモード移行率、青7BBと赤7BBの比率、絶頂対決当選率、引き戻し特訓当選率

更新日: 2021/06/14

   

 

『押忍!番長3』の設定差まとめを大公開!

 

設置期限まではメイン機種となることも多いので、是非この機会に復習も兼ねて設定推測ポイントを確認しておこう!

 

 >>パチンコ・パチスロ設置期限リスト<<

 

チャンスチェリー確率(小役確率)

 

2回以上出現すれば全ツッパ!?

 

 

 

チャンスチェリー確率には大きな設定差があり、設定推測要素として重要ではあるものの、確率が重いので終盤の判別要素として考えるのがベター。

 

低設定でも1度ぐらい引くことがあるため、早い段階でチャンスチェリーを確認してもそこまで気にしなくてもよい。ただし、2回以上確認できれば高設定期待度がアップするため、他の推測要素とあわせて総合的に判断しよう。

 

 

チャンスチェリー確率
設定 確率
1 1/21845.3
2 1/16384.0
3 1/21845.3
4 1/10922.7
5 1/8192.0
6 1/4096.0

 

 

【設定推測ポイント】

 早い段階で確認できても、過度の期待は禁物!

 2回以上出現すれば高設定に期待!

 

低確チェリーからの対決当選率(通常時)

 

チェリー成立時は内部状態と当選率に注目!

 

 

低確滞在時、チェリー成立時の対決当選率に設定差が存在(MBチェリーは除く)。低確滞在と思わしきところから頻繁に対決に当選すれば高設定に期待が持てる。

 

高確滞在時は設定差がないため混同しないように注意が必要だが、高確示唆演出である程度見抜くことは可能なので、こちらも確認しておこう。

 

⇒ 通常時の高確移行示唆演出

 

 

低確チェリー成立時の対決当選率
設定 当選率
1 15.63%
2 15.63%
3 18.75%
4 18.75%
5 22.66%
6 22.66%

 

設定差がないチェリー以外のレア役や高確滞在時の対決当選率は以下となるので、こちらもチェックしておこう。

 

⇒ レア役成立時の対決当選率詳細

 

 

【設定推測ポイント】

 低確チェリーから頻繁に対決に当選すれば高設定に期待!

 

強制逆転当選率(通常時)

  

ベルやレア役を引かずに対決勝利は高設定のサイン!?

 

 

 

対決敗北時は以下の場合に強制逆転抽選が行われ、高設定ほど当選率が高くなっている。

 

  • 直特訓→対決敗北時(対決経由の特訓突入時は除く)
  • 特訓非経由の対決敗北時

 

なお、強制逆転当選時は必ず当該の対決で勝利となるため、弱・中対決で何も引かずに勝利した場合などは強制逆転に当選した可能性が高まる。

 

 

通常時・強制逆転当選率
設定 当選率
1 0.39%
2 0.39%
3 1.56%
4 1.95%
5 4.30%
6 6.25%

 

 

【設定推測ポイント】

 強制逆転の当選率は低めだが、大きな設定差があるので要注目!

弱・中対決で何も引かずに勝利した場合は強制逆転当選の可能性大!

 

通常BB確率(通常時)

  

通常BBは2回以上出現なら高設定に期待!

 

 

 

通常時のハズレで通常BB抽選が行われ、当選率に設定差がある。ただし、1回ぐらいは低設定でも引く可能性は十分にあるので、早い段階で確認した場合は他の推測要素とあわせて判断するのがベター。

 

高設定が期待できる状況であれば追う理由にもなるが、そうでない場合は低設定を打ち続ける可能性があることを念頭においておこう。

 

 

通常時・番長ボーナス確率
設定 確率
1 1/7449.2
2 1/7449.2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0

 

 

また、設定変更後の朝イチは通常BBが出現しやすいという実戦検証などもあるようだが、参考程度に捉えておいたほうがいいだろう。

 

 

【設定推測ポイント】

 2回以上確認できれば高設定に期待

 

対決ベルモード移行率(通常時)

 

 

 

通常時のベルモード移行率には設定差が存在し、滞在しているベルモードを把握することで奇偶設定や高設定の判断がしやすくなる。

 

無駄な投資をしないためにも以下のモード移行率は重要な判別要素となるぞ!

 

 

通常A・チャンスからのモード移行率

 

 

 

通常A・チャンス滞在時のモード移行率は共通で、設定6は通常Aをループしにくく、対決連チャンにも移行しやすい。チャンス滞在時はベル32回目までに約90%で対決に発展するので、2回連続でベル32回を超えてしまうと黄信号だ(設定5の可能性はアリ)。

 

また、規定ベル回数で滞在モードをある程度見抜くこともできるため、以下の「規定ベル回数振り分け」も確認しておこう。

 

⇒ 規定ベル回数振り分け

 

 

通常A・チャンス滞在時 モード移行振り分け
設定 モードAへ モードBへ チャンスへ 対決
連チャンへ
1 49.61% 7.81% 12.50% 30.08%
2 35.16% 15.63% 25.78% 23.44%
3 38.28% 10.16% 20.31% 31.25%
4 19.53% 20.31% 35.16% 25.00%
5 32.81% 10.16% 25.00% 32.03%
6 6.25% 21.09% 33.59% 39.06%

 

 

通常Bからのモード移行率

 

通常B滞在時は対決連チャンへ移行するまで、通常Bをループする。

 

通常Bからの対決連チャン移行率には大きな設定差が存在しないため、下表の数値は特に気にする必要はない。ただし、偶数設定は通常A・チャンスからの通常B移行率が優遇されているので、移行率に注目して奇偶判別をしよう。

 

なお、規定ベルが10の倍数で対決へ発展すると通常B滞在の可能性が大幅にアップする(ベル60回目以外)。

 

 

通常B滞在時 モード移行振り分け
設定 モードBへ 対決
連チャンへ
1 33.98% 66.02%
2 33.98% 66.02%
3 33.98% 66.02%
4 33.98% 66.02%
5 33.98% 66.02%
6 25.00% 75.00%

 ※通常A・チャンスには移行せず

 

 

対決連チャンからのモード移行率

 

 

 

対決連チャン滞在時は設定5がもっともループ率が高く、約30%で同モードをループする。

 

また、設定4・6は対決連チャンから通常Aに移行しにくいという点にも注目だ。

 

 

対決連チャン滞在時 モード移行振り分け
設定 モードAへ モードBへ チャンスへ 対決
連チャンへ
1 53.13% 10.16% 16.41% 20.31%
2 43.75% 18.75% 25.00% 12.50%
3 46.48% 10.94% 18.75% 23.83%
4 24.22% 20.31% 42.97% 12.50%
5 41.02% 10.16% 18.75% 30.08%
6 12.50% 25.78% 40.63% 21.09%

 

 

ベルモード移行率のまとめ

 

 

 

奇偶設定を見抜くには通常A移行率に注目すればOKだが、設定5を見抜くのは困難。低設定を打ち続ける可能性があることも頭に入れつつ、他の推測要素とあわせて判断しよう。

 

また、設定6は通常Aに移行しにくい=対決間でハマリにくいという特徴がある。

 

 

【設定推測ポイント】

 設定4・6は通常Aに移行しにくいため、通常Aがループすると低設定or設定5の可能性が高くなる。

通常B・チャンス滞在が多く、対決連チャンがループすれば設定6に期待!

頻繁に対決連チャンをループすれば設定5に期待できるが判断は慎重に!

 

弁当成立時の高確移行率(通常時・ART中共通)

 

高確移行率で奇偶設定を判別!

 

 

 

弁当成立時の高確移行率は偶数設定かつ高設定ほど移行しやすい。移行率はART中も有効なので、弁当成立時の高確移行率はしっかりと把握しておきたいところだ。

 

弁当成立後、通常時は以下の演出が発生すれば高確確定となる。

 

  • 屋上へ移行(規定ベル煽り以外)
  • 舎弟が動く

 

⇒ 高確移行示唆演出詳細

 

 

弁当成立時の高確当選率
設定 当選率
1 30.08%
2 34.77%
3 30.08%
4 35.55%
5 30.08%
6 39.45%

 

 

【設定推測ポイント】

 偶数設定かつ高設定ほど高確に移行しやすい 

 

高確移行時のゲーム数振り分け(通常時・ART中共通)

 

高確ゲーム数に注目!

 

 

 

高確移行時は高確ゲーム数にも注目しよう。高確30Gは高設定ほど選択されやすく、設定5が突出している。

 

高確を見抜きにくい場合も多々あるが、設定5判別に役立つポイントの1つとなる。

 

 

高確移行時のゲーム数振り分け
設定 10G 20G 30G
1 46.75% 46.75% 6.49%
2 65.17% 31.46% 3.37%
3 46.75% 46.75% 6.49%
4 63.74% 32.97% 3.30%
5 41.56% 41.56% 16.88%
6 45.54% 44.55% 9.90%

 

 

【設定推測ポイント】

 設定5・6は高確30Gの選択率が高い

 頻繁に高確30Gを確認できれば設定5の可能性アップ!

 

MB復活当選率(通常時・ART中共通)

 

対決最終ゲームでのMB逆転当選は設定差と多大な恩恵アリ!

 

 

 

通常時とART中は敗北が確定している対決の最終ゲームでMBが成立した場合、以下の数値で逆転(復活)抽選が行われ、当選時は通常対決なら80%ループストック獲得、ボーナスを懸けた対決でのMB逆転時は絶頂対決確定となる。

 

高設定ほど当選しやすいがサンプルをとりにくいため、参考程度に捉えておこう。

 

なお、通常時の対決でMB逆転に当選した場合の告知は、対決敗北後の次ゲームに次回予告が発生するぞ。

 

 

対決最終ゲームMB成立時・逆転当選率
設定 当選率
1 0.39%
2 0.39%
3 0.78%
4 0.78%
5 1.17%
6 1.95%

 

 

【設定推測ポイント】

 対決最終ゲームのMB成立時は高設定ほど逆転抽選に当選しやすい

 

豪遊閣スタート当選率(判明はART突入時)

 

ARTの初回セット豪遊閣は高設定のサイン!

 

 

 

通常時の対決敗北時は豪遊閣スタート抽選が行われており、これに当選するとART初当り時は豪遊閣からスタートする。

 

初当り時のループストックでセット数を獲得していた場合、ストックあり時のステージ振り分け抽選で豪遊閣スタートになった可能性もあるので、どちらで当選したか正確に見抜くことは難しいが、ループストック率が優遇されている設定6は総合的にみると豪遊閣スタートになりやすいという特徴がある。

 

 

通常時・対決敗北時の豪遊閣スタート当選率
設定 特訓非経由の敗北時 特訓経由の敗北時
1 0.78% 0.39%
2 0.78% 0.39%
3 0.78% 0.39%
4 1.56% 0.39%
5 1.17% 0.39%
6 3.91% 1.17%

 

 

【設定推測ポイント】

 ARTの初回セットが頻繁に豪遊閣スタートになるようなら設定6に期待!

 

ART初当り時のループ率振り分け(ART当選時に抽選)

 

ART初当り時、設定6は約40%で50%ループ獲得!

 

 

 

ART初当り時のループ率振り分けは、設定6のみ50%ループの振り分けが多い。また、80%ループは設定5が優遇されている。

 

単発終了や対決勝利時のストックでしか継続しないということが3~4回連続してしまうと、設定6の可能性が低くなる。ただし、設定4・5の可能性もあるため、他の推測要素とあわせて判断しよう。

 

 

初当り時・ループストック率振り分け
設定 25% 50% 80%
1
69.53%

27.34%

3.13%
2
3
4
5 67.97% 4.69%
6 56.64% 40.23% 3.13%

 

 

【設定推測ポイント】

 設定6は単発終了しにくく、設定5は80%ループを獲得しやすい

 

BBモード移行率(ART中)

 

 

BBモードは3種類(通常・チャンス・天国)あり、ART初当り時とBB終了時に滞在モードや設定を参照して移行先を決定する。

 

なお、1・3・6・9日目以外(10日目以降を除く)での轟大寺移行はチャンス滞在濃厚、BB中の楽曲が初代番長なら次回天国確定となる。

 

【滞在BBモード別の轟大寺移行率(1・3・6日目以外)】

  • 通常滞在時……1.95%
  • チャンス滞在時……19.53%

 ※10日目以降は47.27%で轟大寺に移行する(BBモード不問)

 

 

ART初当り時のBBモード移行率

 

 

 

ART初当り時は偶数設定ほどチャンスを選択しやすく、設定5は天国振り分けが多い。

 

 

初当り時・BBモード振り分け
設定 通常へ チャンスへ 天国へ
1 87.50% 10.16% 2.34%
2 78.91% 18.75% 2.34%
3 86.72% 10.16% 3.13%
4 78.91% 18.75% 2.34%
5 84.77% 10.16% 5.08%
6 74.22% 23.44% 2.34%

 

 

通常・チャンス滞在時のBBモード移行率

 

通常、チャンス滞在時は偶数設定がチャンスへ移行しやすいという特徴あり。

 

 

通常・チャンス滞在時・BBモード振り分け
設定 通常へ チャンスへ 天国へ
1 75.00% 12.50% 12.50%
2 60.94% 26.56% 12.50%
3 71.88% 12.50% 15.63%
4 60.94% 26.56% 12.50%
5 71.88% 12.50% 15.63%
6 57.81% 26.56% 15.63%

 

 

天国滞在時のBBモード移行率

 

 

 

天国滞在時は奇数設定の天国ループ率が優遇され、設定5は約33%で天国をループする。また、天国からチャンスへ移行した場合はほぼ偶数設定が濃厚となる。

 

 

天国滞在時・BBモード振り分け
設定 通常へ チャンスへ 天国へ
1 78.13% 0.39% 21.48%
2 75.00% 12.50% 12.50%
3 79.30% 0.39% 20.31%
4 75.00% 12.50% 12.50%
5 65.63% 0.39% 33.98%
6 68.75% 12.50% 18.75%

 

 

BBモード移行率のまとめ

 

 

 

BBモードは1・3・6・9日目以外で轟大寺に移行するなどが発生しなければチャンスを正確に見抜くことはできないため、設定看破の位置付けとしてはやや低め。

 

ただし、以下の点に注目すれば奇偶設定を見抜く手助けにもなるため、覚えておくことに損はないぞ。

 

【設定推測ポイント】

 偶数設定はチャンスに移行しやすい

設定5はART開始時に天国が選択されやすく、約33%で天国をループする

天国からチャンスへ移行すれば、ほぼ偶数設定

 

青7BBと赤7BBの比率(BB当選時)

 

青7BB振り分けに特大の設定差アリ!

 

 

 

BB当選時(通常時&ART中)の青7BB振り分けに特大の設定差が存在し、一度でも青7BBに当選すれば設定6期待度が大幅にアップする。

 

ただし、準備中はリプレイとMB以外で青7昇格抽選が行われていることと天国滞在時は全設定共通となるため、その点には注意が必要。

 

⇒ ボーナス準備中の青7昇格抽選

 

 

ボーナス振り分け
設定 赤7 青7
1
98.83%

1.17%
2
3
4
5
6 81.25% 18.75%

 

※天国中は約20%で青7が選択される(全設定共通)

 

 

【設定推測ポイント】

 設定6のみBB当選時の青7振り分けに特大の設定差アリ

 

絶頂対決当選率(ART中BB当選時)

 

設定5はBB当選時の25%で絶頂対決!

 

 

 

絶頂対決当選率は設定5のみ優遇されており、BB当選時の25%で絶頂対決に突入する。BBを引かなければサンプルはとれないが、設定5判別には重要なポイントとなる。

 

 

絶頂対決当選率
設定 当選率
1 6.25%
2 6.25%
3 6.25%
4 6.25%
5 25.00%
6 6.25%

 

 

【設定推測ポイント】

 設定5のみBB当選時の25%で絶頂対決当選!

 

 

ARTセット開始画面(ART中セット開始時)

 

セット開始画面の示唆は設定6のみ!

 

ARTセット開始画面でスウィートVer.パネルが表示されると設定6が確定する。

 

【スウィートVer.パネル】

 

 

出現率はセット継続時の0.2%(設定6のみ)と低く、1日打っても出現しないことは多々あるが、開始画面の設定示唆は1種類のため覚えておくことにこしたことはない。

 

 

【設定推測ポイント】

 セット開始画面がスウィートVer.パネルなら設定6確定!

 

ART終了画面(ART終了時)

 

ART終了画面は必ずチェック!

 

ART終了画面は全部で5種類あり、基本パターン以外が出現すれば設定2以上濃厚となる。(ART復活時も終了画面示唆は有効)

 

 

 

 

継続ジャッジ画面の最終ゲームで、終了画面が出現する前にBETボタンを押してしまうと終了画面を確認できなくなるので、勢い余ってBETボタンを押さないように注意しよう。

 

 

ART終了画面の示唆内容
終了画面の種類 示唆内容
基本パターン デフォルト
お寺 設定2以上
集合写真 設定2&4否定かつ
設定5濃厚
操と牡丹 設定4以上
操と雫 設定6確定

 

ART終了画面 出現割合
設定 デフォルト お寺 集合写真
1 99.95% 0.05%
2 97.40% 2.60%
3 97.65% 1.80% 0.55%
4 96.05% 2.60%
5 92.10% 1.35% 5.55%
6 94.75% 2.35% 0.55%
設定 操と牡丹 操と雫  
1
2
3
4 1.35%
5 1.00%
6 1.35% 1.00%

 

 

【設定推測ポイント】

 基本パターン以外の終了画面が出現すれば設定2以上濃厚!

 

引き戻し特訓関連の当選率(ART後)

 

 

ART終了後は引き戻し特訓に突入することがあり、設定によって当選率が異なる。奇偶設定や高設定を判別する重要なポイントの1つとなるため、以下の項目をしっかりと覚えておこう!

 

 

引き戻し特訓の当選率

 

 

 

引き戻し特訓に当選するほど偶数設定かつ高設定の期待がアップする。頻繁に引き戻し特訓に突入するようなら高設定に期待できる。

 

 

引き戻し特訓 当選率
設定 当選率
1 16.41%
2 25.00%
3 16.41%
4 29.30%
5 16.41%
6 39.06%

 

 

引き戻し特訓の確定対決振り分け

 

 

 

引き戻し特訓の対決は、高設定ほど確定対決になりやすいという特徴がある。

 

 

引き戻し特訓時の対決振り分け
設定 通常対決 確定対決
1 94.53% 5.47%
2 94.53% 5.47%
3 91.41% 8.59%
4 91.02% 8.98%
5 89.84% 10.16%
6 69.92% 30.08%

 

 

なお、確定対決を正確に見抜くことはできないが、以下のパターン発生時は確定対決と考えてもいいだろう。

 

  • 次回予告発生
  • 特訓中、プレミア演出で告知
  • 弱・中対決で何も引かずに勝利

 

 

トータル引き戻し期待度

 

実質的な引き戻し期待度は以下の通りで、設定6は約5回に1回は引き戻しに期待できる。

 

 

トータル引き戻し期待度
設定 期待度
1 5.70%
2 8.70%
3 6.10%
4 11.00%
5 6.30%
6 20.30%

 

 

引き戻し特訓のまとめ

 

 

 

引き戻し特訓は奇偶設定や高設定判別に重要な役割を担っているので、必ず引き戻し特訓の有無は確認しよう! 

 

なお、引き戻し特訓はART終了後、最大48ゲームのプレ前兆発生後に前兆へ移行するため、48Gまでは様子をみたほうがいい。

 

ただし、プレ前兆中に規定ベルやレア役などで対決に発展した場合は、48Gを超えてしまうことがあるので注意しよう。

 

【設定推測ポイント】

 偶数設定は25%以上で引き戻し特訓に突入する

 高設定ほど確定対決の引き戻し特訓に当選しやすい

 

設定5判別

 

設定5を見抜くポイントとは…

 

 

 

本機の設定5は見抜きにくい仕様となっているが、出玉性能は現行機でもトップクラス。

 

見抜きにくいというリスクはあるが万枚も狙えるため、設定5に期待できる状況は以下ポイントに注目しよう!

 

【設定5判別ポイント】

 絶頂対決当選率

→ BB当選時の25%で当選

 

 ベルモードの対決連チャンループ率

→ 設定5は対決連チャンをループしやすい

 

 チャンスチェリー確率

→ 1/8192.0(設定5)

 

 通常BB確率

→ 1/3270.4(設定5)

 

低確チェリー成立時の対決当選率

→ 設定5・6が優遇(当選率は22.66%)

 

高確移行時のゲーム数振り分け

→ 設定5は高確30Gの振り分けが突出(高確当選時の16.88%)

 

BBモードの天国ループ率

→  設定5天国をループしやすい(天国ループ率は33.98%)

 

 

 

 

 

設定5を見抜くことは容易ではないが、絶頂対決を早い段階で複数回確認できれば設定5期待度アップ! 

 

押忍!番長3の設定推測まとめ

 

 

『押忍!番長3』の設定推測で重要となるポイントは以下となる。

 

  • チャンスチェリー確率
  • 低確チェリーからの対決当選率
  • 強制逆転当選率
  • ベルモード移行率
  • 弁当成立時の高確移行率
  • 高確移行時のゲーム数振り分け
  • 豪遊閣スタート当選率
  • ART初当り時のループ率振り分け
  • BBモード移行率
  • 青7BBと赤7BBの比率
  • 絶頂対決当選率
  • 引き戻し特訓当選率

 

どのパチスロにも言えることだが、1つの推測要素に拘らず、全体的に推測することが設定を見抜くためには重要で、終了画面などの示唆演出はオマケ要素として捉えておくのがベター。

 

特に番長3はその傾向が強く、通常BBやチャンスチェリー確率など、設定差の大きい要素を早めに確認できればもちろん高設定に期待できるが、低設定でも引ける確率であるということを念頭において全体的に判断する必要がある。

 

番長3をメイン機種としているホールも多いので、今のうちにしっかりと対策しよう!

 

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ