ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

パチンコ・パチスロのオスイチとは?

特集一覧へ
パチンコ・パチスロを打つ人なら、1度は聞いたことがある「オスイチ」という用語。どういう意味で、どんな場面で使われるのか? オスイチにかんするオカルトも含めて紹介していきましょう。

更新日: 2021/03/04

 

 

オスイチとは?

 

 

 

●言葉の意味

オスイチとは「お座り一発」の略語です。

 

パチンコ・パチスロを打った際、着席して1回転目もしくは1ゲーム目に大当りが発生した状態を示すのが一般的で、「オスイチ来た!」というような使い方をします。

 

ただし、オスイチの定義には明確な決まりがありません。そのため、「1回目の投資となる500or1000円以内に」「最初のリーチで」「10回転or10ゲーム以内に」といった具合で、人によって意味合いが異なる場合もあります。

 

とは言え、どんな場合でも“遊技を開始してすぐに当たった”という状況を示す言葉と思っていいでしょう。

 

 

●オスイチは狙って起こせるのか

オスイチ=着席して1回転目もしくは1ゲーム目に大当りさせる方法があるか、もしくは発生する台を見抜けるかと言えば、答えは“NO”。

 

その根拠は、パチンコ・パチスロの大当り抽選方式です。

 

パチンコ・パチスロにおいて、大当りや各種ボーナスは特定のタイミングで瞬時に抽選され、その当落が機械内部で決定します。パチンコならヘソチャッカーや電チューに玉が入った瞬間(役物V入賞で大当りとなる機種を除く)、パチスロならレバーを叩いた瞬間です。

 

オスイチを自力で発生させるということは、この瞬時の抽選を操作する必要があるため不可能なのです。

 

仮に狙えるタイミングがあったとしても、 パチンコでは玉がヘソや電チューに至るまでに釘やステージを経て不規則な動きになるので、狙うのは至難の業と言えるでしょう。

 

また、大当りにはそれまでの回転数やゲーム数でのハズレは関係なく、1回転or1ゲームごとに抽選が独立して行われるため、その確率は一定。くじ引きでハズレを引いても箱に毎回戻すのと同じ抽選方式です。

 

 

 

 

そのため、回転数などで「次の大当りが近い・遠い」といった事実はあり得ず、オスイチ発生を見抜くことも不可能。

 

 

 

 

その他には、「店側が大当りをコントロールしてオスイチを発生させているのでは?」と考える人もいます。店側がコントロールする、つまり遠隔操作ということになりますが、かなり昔の事例では起こりえたものの、現在ではあり得ないでしょう。

 

 

●オスイチの発生率

では、実際にオスイチが発生する確率はどれ位なのか? パチンコの3スペックごとに1回転目で当たる可能性をチェックしてみましょう。

 

★ミドルスペック(例:大当り確率1/319.8)

約0.31%

→300人強のお客さんの中に1人いる割合、個人なら300回強打って1回起こる程度

 

★ライトミドルスペック(例:大当り確率1/199.8)

約0.50%

→約200人のお客さんの中に1人いる割合、個人なら約200回打って1回起こる程度

 

★甘デジスペック(例:大当り確率1/99.9)

約1.00%

=約100人のお客さんの中に1人いる割合、個人なら約100回打って1回起こる程度

 

以上のように、大当り確率が高いスペックほどオスイチが起こる可能性も高くなりますが、いずれも発生率は極めて低いのです。

 

 

オカルト!? オスイチは勝ちやすい?

 

オスイチにかんする情報として、「オスイチで当たった台を1日追えば勝ちやすい」「オスイチした台は勝率が高い」といった内容を聞くこともあります。

 

しかしこれは、オスイチが起こったことで初期投資額が抑えられ勝利に至った、という点を拡大解釈しているだけと考えられます。

 

オスイチ=勝利の主な要因ではなく、勝てた理由はオスイチがあったことで“初期投資額が少なかった”という点が大きいのです。

 

もちろん初期投資額が少なく済んだのはオスイチを決めたおかげでもありますから、勝利要因の1つに違いはありません。ただし、前述の通りオスイチは意図的に発生させられないため、そこをメインとして追い求めても勝率アップにはつながらないと言えます。

 

勝率アップを目指すなら、パチンコならデジタル回転率が高い台への移動、パチスロなら高設定と思われる台への移動を念頭に行動しましょう。

 

 

 

 

オスイチが勝利に結び付きやすい例

 

前項でオスイチを求めるだけの台移動は勝率アップにつながらないと説明しましたが、一部例外も存在します。

 

それは、“特定状況での朝イチ台”などに着席すること。

 

パチンコなら、遊タイム発動が近い台(前日の状態をリセットせず電源OFFしただけの台)、パチスロではリセットと思われる台×リセットでの恩恵がある台などです。

 

もちろん、そうした台を狙っても必ずいい結果になるとは限りません。しかし、漫然と台を選ぶよりは、勝利につながる可能性は高いでしょう。

 

なお、パチスロの6号機で朝イチが狙える機種や情報は下記のページでまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

>>「6号機朝イチランキング」はコチラで詳しく解説!<<

 

 

過去のオスイチ企画の結果

 

例外を除き、オスイチ狙いの打ち方は勝率アップにはつながらないと説明しましたが、ぱちタウンでは過去に、パチンコでオスイチを狙って勝利を目指す特別実戦企画がありました。

 

現在とは設置機種状況も大きく違いますが、よろしければその奮闘を下記ページでぜひご覧ください!

 

 

>>実戦企画「オスイチ伝説」はコチラから!<<

 

 

まとめ

 

 

 

“お座り一発”の略語として生まれ、パチンコ・パチスロ問わず着席してすぐに大当りを引く「オスイチ」。

 

発生する確率が低いため非常に幸運な現象で、普段大当りを引いたときよりも喜びと衝撃は大きいでしょう。

 

ただし、意図的に発生させることはできないため、あくまでも楽しみの1つとして捉えておくことが大事です。

 

オスイチに遭遇した際は、その日のプラス収支に近づいたことを喜びつつも、最終的な勝利を逃さないようご注意ください(笑)。

 

 

 

 

>> その他の用語解説へ <<

 

このページのトップへ