ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

12回目の誕生日を迎え、ベルエアマックス南高江店は何を思う!?

特集一覧へ
4月29日に無事12歳の誕生日を迎えた熊本の雄。その店内ではどんな光景が我々を出迎えてくれたのか?

更新日: 2021/06/07

 

 

誕 生 

 

それは年端もいかない少年少女も、成熟した大人も、人生の折り返し地点をはるか昔に通りすぎた老齢の方々も、みな満面の笑みで楽しむ日

 

年齢・性別・人種など関係なく、全ての人間が誕生を喜び祝福し最大限の愛をもって迎える日。

 

 

つまり誕生日というものは全人類の喜びの集大成であり、めでたい楽しいというステータスに全振りした1日なのである。

 

そこで本題だ。

 

人間の誕生日がめでたくて楽しいなら、パチンコホールの誕生日だってそうあるべき

 

グランドオープンした日が誕生日であるならば、毎年その日はホールの誕生日ということになる。

 

そこで今回我々ぱちタウン取材班が目をつけたのが、4月29日12回目の誕生日を迎えたベルエアマックス南高江店

 

 

ご存知の通り、ベルエアマックス南高江店は、

 

 

3レート・全1024台のモンスターホール。

 

当然常連さんも多く、同店を敬愛するプレイヤーも多いと聞く。

 

そんなお店の誕生日って、一体どんな光景が繰り広げられ、どれだけたくさんの人々が笑顔になっているのか。

 

それが気になって気になって、我らぱちタウン取材班は熊本市へと向かった。

 

もう気分はまるで自分が誕生日を迎えるかごとく、テンションは青天井で上がりまくりである。

 

だがしかし…!

 

我々はしょせん井の中の蛙。

 

我々以上のテンションを身にまとったプレイヤーたちがすでに大挙して行列を作り上げていた!

 

 

昨年の誕生日は新型コロナウィルスの感染拡大を危惧し、誕生日を祝うことはしなかったが、一昨年の誕生日は900人以上が並んだのは記憶に新しい

 

見た感じ、一昨年に勝るとも劣らない並び人数ではないだろうか。

 

もちろんこんな時世なので、スタッフは並んでいるプレイヤー1人1人にアルコール除菌をして回る。

 

コロナウィルスに対する対策も万全だったようだ。

 

 

それにしてもこの並び人数、ポッと出のパチンコホールに成せる状況ではない。

 

過去11年間のたゆまない営業がこれだけのファンを生み出し、誕生日を祝うべく駆けつけてくれたのだろう。

 

まさに 

 

こんなに多くのプレイヤーが祝いに来てくれた以上、ベルエアマックス南高江店も覚悟をもってもてなすのが礼儀であり、恩返し。

 

おそらくこのあと店内に広がるは、無限の持ち玉が交叉するベルエアワールドか。

 

そうこうしているうちに、巨大な塊と化したプレイヤーたちが動き出した。

 

入場が始まったのである。

 

 

ちなみにこの日は、誕生日を祝うべくこの方(?)も訪れていた。

 

 

イメージキャラクターのベルくん

 

もちろん中の人なぞ存在しない

 

ベルくんはベルくん、そういう存在だと思いなさい。

 

ベルくんは入場するプレイヤーたちを入り口でお出迎え。

 

元気よく手を振っている姿がほほえましい。

 

中の人もがんばっています。

 

 

 

開店した店内を支配していたのは、期待感高揚感が入り混じった独特の空気感。

 

中央通路を1パチ側から縦断してみると、実に幅広い年代の方々が訪れていることに気づいた。

 

 

女性プレイヤーの姿も少なくない。

 

実はこれ、非常に重要な要素。

 

女性プレイヤーは男性プレイヤーとは違い、持ち玉状況だけで優良ホールか否かを判断しない

 

各種設備サービススタッフの細かな気配りなど、そういった側面を見てホールを採点し、通うべきお店かどうかをジャッジする。

 

ゆえに女性プレイヤーの多いお店は優良ホールとしての資質を兼ね備えていると断言していいだろう。

 

 

これだけたくさんの人がいれば、腹ペコな人も絶対いるわけで、それを考慮してなのか、駐車場には屋台が。

 

肉汁のいい香りが写真越しに伝わってきそうな串焼き

 

 

こちらのたこやき屋台では、ねぎたこ焼き、塩マヨ、博多明太マヨなど、バラエティーに富んだメニューが人気。

 

 

 

さてそうこうしている間に、時間は経過し、パチンコ・パチスロ各コーナーから続々と頭角を現している台が。

 

やはり誕生日ということで、台も開放的な気分になっていたのか…!?

 

まずは自慢の『海物語』シリーズのシマをパトロール。

 

こちらは全44台設置(!)の『CRスーパー海物語IN JAPAN 319バージョン』。

 

ご覧の通り、通路は歩くのもひと苦労!

 

 

 

こちらは同じく全44台設置の『P大海物語4スペシャル』。

 

シマ状況は悪くない。

 

いや、悪くないどころか上々の状況だ。

 

 

『海物語』シリーズと並んで、人気の高かった『P真・北斗無双 第3章』(22台設置)。

 

 

余談ではあるが、兄弟機の『ぱちんこCR真・北斗無双』は全44台設置であり、こちらもかなり盛り上がっていた。

 

 

最新機種も続々と導入されている1パチコーナーは全210台と大ボリューム。

 

その肉厚な台数に恥じぬ稼働率大当り回数を見せてくれた。

 

 

これだけの盛り上がりに加え、止まらない大当りラッシュ、パチンココーナーではどんどん大当り回数が増えていく

 

スタッフも絶え間なく力仕事が舞い込み、嬉しさ半分大変さ半分といったところだろう。

 

 

返す刀でお次はパチスロコーナーへ。

 

最初にご挨拶に伺うのは、7機種・全125台のスケールを誇る『ジャグラー』シリーズ。

 

稼働率9割超え?と思えるほどに空き台が少ない。

 

 

良台を求めてウロウロする空き台難民がいたので、空き台も徐々に埋まっていったことだろう。

 

押忍!番長3』(20台

押忍!サラリーマン番長2』(5台

吉宗3』(10台

が設置されているコーナーでは、台上に絶景が見え隠れしている。

 

 

そして時間の経過とともに通路にも…!

 

 

そんな大都マシンに負けじと盛り上がりを見せていたのは、

パチスロ北斗の拳 宿命』(10台)と

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』(20台)が並ぶコーナー。

 

 

人気マシンは例外なく盛り上がり、明らかにいつも以上の興奮感動をもたらしていた。

 

なおこの日は、誕生日でもあり来店ポイント交換日でもあり。

 

 

開店するや、たくさんの常連プレイヤーたちがポイントを交換して素敵な景品をGETしていたぞ!

 

 

といった感じで4月29日の誕生日は大盛況大成功

 

訪れたプレイヤーは皆いい笑顔を見せてくれたし、大好きな機種を満喫し、最高の1日を過ごせたのではないだろうか。

 

そんなお客さんと台が一体化した素晴らしい時間を陰から支えていたのは、ベルエアマックス南高江店のスタッフたち。

 

キビキビと動きつつも、決して笑顔を絶やさない。

 

そして痒いところに手の届く高い接客ポテンシャル

 

 

全ての要素がハイレベル、満足度10000%だったベルエアマックス南高江店の誕生日。

 

こんな状況を目の当たりにしたら、来年4/29の誕生日が今からもう楽しみで仕方ないっ!

 

このページのトップへ