ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

エウレカセブンAOの設定差は【これを見ればOK!】終了画面・REGキャラ・トロフィー・状態移行

特集一覧へ
『パチスロエウレカセブンAO』の設定差があるポイントを総まとめ! ボーナス絡みの設定示唆系から状態移行までの数値面を余すところなく詳解! 小役確率、終了画面、REGキャラ、ART当選率、CZ出現率、状態移行

更新日: 2021/09/06

 

 

 

QAC(クォーツアクティベートチャンス)の爆乗せに夢を抱くユーザーが多く存在する『パチスロエウレカセブンAO』の設定差を総まとめ! 忘れてしまってもこれを見れば一発解決間違いなしだ!!

 

 

機械割

 

機械割
設定 機械割
1 98.5%
2 99.3%
3 102.1%
4 105.2%
5 110.1%
6 115.7%

 

 

まずは基本スペックの機械割にフォーカスすると、高設定域の数値は優秀。QACに全てが集約されている本機なので波が荒いイメージがあるが、設定5以上あれば十分な日当が出る数値だ。

 

 

設定変更(リセット)時の内部状態

 

設定変更(リセット)時の内部状態振り分け
設定 低確 高確 超高確
1 75.00% 21.09% 3.91%
2 75.00% 3.91%
3 75.00% 3.91%
4 71.09% 7.81%
5 71.09% 7.81%
6 71.09% 7.81%

 

 

格差と言うわけではないが、リセットした際は設定1~3よりも設定4~6のほうが超高確スタートの割合が高い。朝イチから打ち始める場合は挙動をチェックしておこう。

 

超高確示唆演出は液晶左右にある「小役入賞時の高速点滅」と「クォーツビジョンのクォーツ出現せず(中身が透けて見えず)+高速発光」などがある。

 

なお、本機は朝イチのガックンチェックで変判が可能だが、対策しているホールも多いということを念頭に置いておこう。

 

 

設定差のある小役

 

設定差のある小役確率
設定 弱スイカ 弱チェリー
1 1/112.6 1/97.5
2 1/110.1 1/94.8
3 1/107.8 1/92.3
4 1/105.5 1/89.9
5 1/103.4 1/87.6
6 1/101.3 1/85.4

 

 

比較的設定差のある小役は弱チェリーと弱スイカ。設定推測をする場合はカウントしよう。レア役の停止型は以下の通り。

 

 

 

 

弱チェリーは右リールの停止型で見極めよう。ベルが停止すれば弱チェリーだ。弱スイカは順押しで右下がり揃いとなる。

 

 

ART中の通常リプレイ&ハズレ確率

 

ART中の通常リプレイはAとBの2種類があり、通常リプレイB確率に設定差が存在する。通常リプレイB成立時は、払い出し枚数部分のセグが「00」と表示されるので見落とさないようにしよう。

 

 

ART中・通常リプレイB確率
設定 確率
1 1/134.6
2 1/144.4
3 1/158.7
4 1/178.6
5 1/202.9
6 1/233.2

 

  

また、ART中のハズレは出現すれば設定4以上濃厚だ。

 

●ART中 ハズレ確率(設定4~6):1/6553.6

 

 

CZ当選率

 

 

CZ当選確率
設定 確率
1 1/208.5
2 1/202.8
3 1/195.7
4 1/174.7
5 1/155.7
6 1/138.9

 

 

トータルの当選確率は高設定ほど高い。設定1~3はほとんど差がないが、設定4からは徐々に上がっていき、上がり幅が大きくなる。

 

とにかく、よくCZ「シークレットバトル」に突入する台は高設定の可能性ありと覚えておけばOKだ。

 

 

ART初当り確率

 

 

ART初当り確率
設定 確率
1 1/327.9
2 1/321.0
3 1/311.3
4 1/286.2
5 1/261.3
6 1/221.2

 

 

CZの当選率が設定に比例して高ければ、ARTの当選率もそれに準じて高くなってくる。当たり前だが、出玉獲得のチャンスを多く得られるということになるわけだ。

 

 

ボーナス確率

 

 

ボーナス合算確率
設定 確率
1 1/248.2
2 1/246.4
3 1/237.4
4 1/233.2
5 1/222.9
6 1/214.9

 

 

ボーナスは全部で5種類あるが、合算するとそこまで大きな設定差にはなっていない。特定ボーナスに差があるので、それは後述するとしよう。

 

 

CZ高確移行率・CZ当選率

 

 

 

通常時のCZは「CZ高確」中のみ抽選をするため、まずは「CZ高確」を目指す仕様となる。

 

CZ高確への移行契機はクォーツリプレイやレア役、ベル連で抽選され、ベル連時のみ内部状態(低確・高確・超高確)によってCZ高確移行率が異なるが、ベル4連時は内部状態不問でCZ当選確定だ。

 

なお、スカブコーラルモード移行時はCZ高確が濃厚となるため、設定差のある契機から頻繁に移行するようなら高設定に期待できる。

 

 

◇レア役成立時

 

レア役成立時・CZ高確移行率(内部状態不問)
設定 クォーツ
リプレイ
弱チェリー 強チェリー チャンス目
1 10.16% 0.39% 25.00% 10.16%
2 0.39% 26.56% 10.16%
3 0.39% 28.13% 10.16%
4 1.56% 30.08% 12.50%
5 2.34% 33.20% 12.50%
6 3.13% 40.23% 15.23%

 

 

レア役成立時のCZ高確への移行抽選は状態不問で行われる。内部状態に左右されないため、強チェリーとチャンス目成立後、頻繁にスカブコーラルモードに移行するようなら高設定に期待。

 

また、弱チェリーからのCZ高確移行率には大きな設定差があるため、1度でも確認できれば高設定の期待大! ただし、弱チェリー成立前後でベル連が絡んだ場合は判断が難しくなるので注意しよう。

 

 

低確滞在時

 

【低確滞在中】ベル3連時・CZ高確移行率
設定 ベル3連
1 25.00%
2 25.00%
3 25.00%
4 26.56%
5 33.20%
6 40.23%

 

 

低確中はベル3連時のみCZ高確移行抽選が行われる。設定差が大きいため、ベル3連後の移行ステージに注目しよう。

 

 

◇高確滞在時

 

【高確滞在中】ベル回数別・CZ高確移行率
ベル回数 移行率
ベル1回 0.39%
ベル2連 33.20%
ベル3連 75.00% 

※全設定共通

 

高確以上になるとベル1回から抽選するが全設定共通。ベル2連からCZ高確移行に期待できる。

 

 

◇超高確滞在時

 

【超高確滞在中】ベル回数別・CZ高確移行率
ベル回数 移行率
ベル1回 25.00%
ベル2連 66.80%
ベル3連 100% 

※全設定共通

 

超高確滞在時は「ベル1回から」でも1/4でCZ高確に移行する。なお、超高確中も移行率に設定差なし。

 

 

◇CZ高確中のCZ当選率

 

CZ高確中・各役成立時のCZ当選率
成立役 当選率
通常リプレイ 0.8%
クォーツリプレイ 50.0% 
ベル 12.5%
弱スイカor弱チェリー 33.0%
強スイカor強チェリー 100%
チャンス目 60.0%

※全設定共通

 

CZ高確中は成立役に応じてCZ抽選が行われるが、CZ当選率自体には設定差が存在しない。つまり、高設定がCZに突入しやすいのは、CZ高確移行率が優遇されているためである。

 

なお、CZ高確の平均滞在ゲーム数は30G。

 

 

状態移行率

 

 

 

内部状態は「低確」「高確」「超高確」の3種類。良い状態ほどベル連時のCZ高確移行率も高くなる。まずは低確中の状態移行から見ていこう。

 

 

◇低確滞在時

 

【低確滞在中】弱スイカ成立時・状態移行率
設定 高確へ 超高確へ
1 19.9% 0.4%
2 21.9%
3 23.8%
4 25.8%
5 27.7%
6 29.7%

 

【低確滞在中】強スイカ成立時・状態移行率
設定 高確へ 超高確へ
1 95.3% 4.7%
2 95.4% 5.5%
3 93.8% 6.3%
4 93.0% 7.0%
5 92.2% 7.8%
6 91.4% 8.6%

 

【低確滞在中】チェリー成立時・高確移行率
設定 弱チェリー 強チェリー
1 0.4% 3.1%
2 0.4%
3 0.4%
4 0.8%
5 1.2%
6 1.6%

 

【低確滞在中】チャンス目成立時・高確移行率
設定 移行率
1 0.4%
2 0.4%
3 0.4%
4 0.8%
5 1.2%
6 1.6%

 

【低確滞在中】BIG成立時・状態移行率
設定 高確へ 超高確へ
1 49.6% 0.4%
2 51.6%
3 53.5%
4 55.5%
5 57.4%
6 59.4%

 

【低確滞在中】REG成立時・状態移行率
設定 高確へ 超高確へ
1 50.0% 50.0%
2
3
4
5
6

   

【低確滞在中】ART終了時・状態移行率
設定 高確へ 超高確へ
1 19.9% 0.4%
2 21.9%
3 23.8%
4 25.8%
5 27.7%
6 29.7%

 

低確からの移行率で注目したいのは弱スイカとART終了時。こちらは比較的、設定差があるのでチェックしておきたいところだ。 

 

 

◇高確滞在時

 

【高確滞在中】スイカ成立時・超高確移行率
設定 弱スイカ 強スイカ
1 9.8% 33.2%
2 10.2% 34.4%
3 10.5% 35.5%
4 10.9% 36.7%
5 11.3% 37.9%
6 11.7% 39.1%

 

【高確滞在中】チェリー成立時・超高確移行率
設定 弱チェリー 強チェリー
1 0.4% 4.7%
2 0.8% 5.1%
3 1.2% 5.5%
4 1.6% 5.9%
5 2.0% 6.3%
6 2.3% 6.6%

 

【高確滞在中】チャンス目成立時・超高確移行率
設定 移行率
1 0.4%
2 0.4%
3 0.4%
4 0.8%
5 1.2%
6 1.6%

 

【低確滞在中】BIG成立時・超高確移行率
設定 移行率
1 20.3%
2 22.7%
3 25.0%
4 27.3%
5 28.1%
6 33.2%

 

【高確滞在中】ART終了時・超高確移行率
設定 移行率
1 9.8%
2 10.2%
3 10.5%
4 10.9%
5 11.3%
6 11.7%

 

高確滞在中の超高確への移行はいずれも設定に比例して移行率が高くなっている。なお、高確滞在時のREG当選時は100%で超高確に移行する。

 

内部状態の転落はハズレと通常リプレイ成立時に抽選され、こちらにも設定差があるのでチェックしておこう。

 

⇒ 小役別の内部状態移行抽選

 

 

レア役成立時のボーナス期待度

 

レア役別・ボーナス期待度
設定 弱スイカ 強スイカ 弱チェリー 強スイカ
1 0.34% 23.08% 4.76% 25.00%
2 0.34% 23.66% 4.78%
3 0.33% 24.24% 4.79%
4 0.32% 25.37% 4.80%
5 0.32% 25.93% 4.81%
6 0.31% 26.47% 4.82%
設定 弱チャンス目 強チャンス目 中段チェリーA 中段チェリーB
1 20.00% 35.11% 100% 50.00%
2 20.00% 35.11%
3 21.40% 36.13%
4 21.68% 36.46%
5 22.76% 38.69%
6 24.32% 39.60%

※中段チェリーAは非BAR揃い、中段チェリーBはBAR揃い

 

 

ボーナス合算確率にそれほど差がないように、各役のボーナス期待度も僅少だ。

 

 

設定差のある特定ボーナス確率

 

状態移行やCZ高確だけでなく、特定のボーナス確率にも設定差があるので併せて見ていこう。

 

 

◇弱チェリー重複の異色BIG

 

弱チェリー重複の異色BIG確率
設定 確率
1 1/3120.8
2 1/2978.9
3 1/2849.4
4 1/2730.7
5 1/2621.4
6 1/2520.6

 

 

リアルボーナスを搭載しているエウレカシリーズはチェリーでの当選はBIG確定。当該フラグに関しては、早い段階で複数回出現するなら高設定に期待できる。

 

 

◇強スイカ重複の白7BIG

 

強スイカ重複の白7BIG
設定 確率
1 1/8192.0
2 1/7281.8
3 1/6553.6
4 1/5461.3
5 1/5041.3
6 1/4681.1

 

 

弱チェリー重複の異色BIGとは異なり、強スイカ重複の白7BIGは確率が低いとはいえ設定間格差がある。設定1と6で約2倍近くあるのでプレイする際は気に留めておきたいフラグの1つだ。

 

 

◇弱チャンス目重複ボーナス

 

弱チャンス目重複ボーナス
設定 白7BIG 異色BIG REG
1 1/9362.3 1/4369.1 1/1985.9
2 1/5041.2 1/7281.8 1/1985.9
3 1/9362.3 1/3855.1 1/1820.4
4 1/4681.1 1/6553.6 1/1771.2
5 1/8192.0 1/3640.9 1/1680.4
6 1/4096.0 1/5461.3 1/1524.1

 

 

弱チャンス目重複は3つのボーナスフラグに設定差あり。

 

REG(白7・白7・BAR)の設定差は僅少だが、白7BIGは偶数設定、異色BIGは奇数設定が優遇されているので、ある程度長めにプレイしていればどちらよりなのか傾向は見えてこよう。

 

 

◇強チャンス目重複のボーナス

 

強チャンス目重複ボーナス
設定 白7BIG 異色BIG REG
1 1/7281.8 1/3640.9 1/1724.6
2 1/4369.1 1/5461.3 1/1724.6
3 1/7281.8 1/3276.8 1/1680.4
4 1/4096.0 1/5041.2 1/1638.4
5 1/5957.8 1/3120.8 1/1489.4
6 1/3640.9 1/4369.1 1/1424.7

 

 

「強」と名がつくだけに弱チャンス目よりボーナス確率が高い。傾向は弱チャンス目と同様なので、チャンス目から当たったボーナスだけでも、奇数設定寄りなのか偶数設定寄りなのかが見えてくるはずだ。

 

 

白7BIG&異色BIG成立時のART当選率

 

 

白7BIG・異色BIG成立時のART当選率
設定 ART当選率
1 1.17%
2 1.56%
3 1.95%
4 4.30%
5 6.25%
6 10.16%

 

 

当選率自体は高くないが、白7BIGや異色BIGからのART当選率に設定間格差あり! 上記の抽選に当選した場合はBIG開始時にエピソード演出が発生するか、BIG終了時にフラッシュと効果音を伴い告知するかの2パターンとなる。

 

従って、BIG中のBAR揃いフラグと混同しないように注意。

 

 

BIG終了時のサミートロフィー

 

サミートロフィー別・設定示唆
トロフィー 示唆内容
設定2以上
設定3以上
設定4以上
豹柄 設定5以上
レインボー 設定6

 

 

トロフィーはBIG終了時の液晶右上に出現する可能性あり。昨今のサミー系機種同様の内容で問題ない。

 

 

ART中の枚数表示

 

 

 

REG中・キャラクター紹介による設定示唆

 

  

 

 

グループCは「奇数かつ高設定ほど出現しやすい」、グループDは「偶数かつ高設定ほど出現しやすい」傾向はあるが、選択率にはほぼ設定差がないようなものなので、グループC・Dは気にせずともOK。

 

グループE以上だけチェックしておけば問題ない。

 

 

ポラリス作戦中の設定示唆

 

 

 

通常時のBAR揃いでフリーズしない場合に発生するポラリス作戦でも初回の攻撃キャラで設定示唆がある。ポラリス作戦自体滅多にお目にかかれないが、もし発生したら「初回攻撃」に注目しておこう!

 

 

まとめ

 

今回の各ポイントをご覧になればわかるように本機の設定推測要素は多彩! ただ、設定差が小さいものも中にはあり、状態移行やCZ高確など見た目では中々判断しにくい。

 

というわけで、推測要素のメインは「白7・異色ビッグ成立時のART当選率」や「重複ボーナス」など目で見て分かりやすいもので判断し、設定の奇遇判別や高低の判別をしつつ、トロフィーやレギュラー中のキャラ紹介などと併せてトータル的に見ていくといいだろう。

 

エウレカシリーズは6号機も含めて人気シリーズであるがゆえに、重宝しているホールもある。勝ちに繋げるためには少しでも高設定を入れてくれるホールを探し出し、残り少ない本機の思い出作りに勤しんでいただきたい。

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ