ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

アナターのオット!?はーですの設定差は【これを見ればOK!】終了・開始画面・終了ボイスを徹底網羅!

特集一覧へ
ゆるハーデスこと『アナターのオット!?はーです』の設定差をまるっとご紹介! AT開始画面・終了画面、終了時のボイスなど多岐に渡るので、何を重視すればよいか解説していこう!

更新日: 2021/09/30

 

 

 

5号機で絶大なる人気を博した、初代ハーデスのスピンオフとなる『アナターのオット!?はーです』の設定差を大公開! その数は豊富にあるので、どの要素が重要かなどにも言及していこう。

 

 

機械割

 

機械割
設定 数値
1 97.7%
2 99.3%
3 101.4%
4 103.0%
5 105.1%
6 108.2%

 

 

機械割的には優秀なスペックとは言えないが、設定5・6を扱っているホールなら狙ってみても悪くはなさそうだ。

 

 

設定差のある小役(右上がり黄7、共通1枚役)

 

設定差のある小役確率
設定 右上がり黄7 共通1枚役
1 1/99.9 1/6.3
2 1/95.7 1/6.3
3 1/90.0 1/6.3
4 1/86.2 1/6.3
5 1/77.3 1/6.1
6 1/99.9 1/6.0

 

 

「右上がり黄7」と「共通1枚役」には設定差があるものの、2つとも注意が必要。前者は設定5が最も高く、設定6にいたっては設定1と同確率ということ。後者は確率が僅少ということだ。

 

カウントする際はそれを頭に入れておこう。

 

 

ダイヤ3連時の特殊抽選当選率

 

 

 

ダイヤ3連時・特殊抽選当選率
設定 通常時・闇天国中 AT中
1 3.1% 0.4%
2 3.9%
3 6.3%
4 7.8%
5 9.4%
6 10.9%

 

 

通常時のダイヤ3連時は、基本的に「ゆるちゃれ」抽選が行われる。これが闇天国中なら、「へるぞーん」抽選となる。設定1と6で3倍の差があるが、確率自体は高くないので、複数回当選したら高設定に期待…くらいの感覚でよさそうだ。

 

なお、AT中は確率激低だがジャッジメントが抽選される。

 

 

ゆるちゃれ当選時の種別割合

 

 

ゆるちゃれ当選時の種別振り分け
設定 ゆるべろす ゆるせぽね ゆるはーです
奇数設定 約60% 約35% 約5%
偶数設定 約50% 約47% 約3%

 

 

奇数設定よりも偶数設定のほうが「ゆるせぽね」の選択割合が高い。「ゆるはーです」は奇数設定のほうが若干選択割合が高いが、そもそもの選択率が低いのでこちらはあまり気にしなくてよさそうだ。

 

 

ゆるちゃれ失敗時の闇天国移行率

 

 

 

ゆるちゃれ失敗時の闇天国移行率に、設定差あり!

 

 

1~354Gでのゆるちゃれ失敗時・闇天国移行率
設定 犬モードA 嫁or親父モードA 全モードのB
1 0.4% 0.4% 0.4%
2 0.4% 0.4%
3 1.6% 1.6%
4 0.4% 0.4%
5 3.1% 3.1%
6 3.1% 3.1%

 

355~454Gでのゆるちゃれ失敗時・闇天国移行率
設定 犬モードA 嫁or親父モードA 全モードのB
1 15.2% 0.4% 0.4%
2 7.8% 0.4%
3 20.3% 1.6%
4 10.2% 0.4%
5 20.3% 3.1%
6 20.3% 3.1%

 

455~554Gでのゆるちゃれ失敗時・闇天国移行率
設定 犬モードA 嫁or親父モードA 全モードのB
1 30.1% 0.4% 7.4%
2 20.3%
3 44.9%
4 25.0%
5 44.9%
6 44.9%

 

 

本機には裏キャラモードが「犬A・B」「嫁A・B」「親父A・B」の6種類あり。ゆるちゃれに失敗すると、滞在している裏キャラモードを参照して闇天国への移行抽選を行っている。

 

犬モードAと各モードB滞在時は、ゆるちゃれ失敗での闇天国への移行率に設定差があり、設定3・5・6が優遇されている。

 

 

裏キャラモード選択率

 

 

 

設定変更時やAT終了時に非有利区間から有利区間へ移行する際の成立役に応じて裏キャラモードを抽選。裏キャラモードは「ゆるちゃれ」の出現キャラにリンクをしている。

 

 

レア役以外から有利区間に移行した場合

 

有利区間移行時
レア役以外での裏キャラモード振り分け
設定 犬モードA 犬モードB 嫁モードA
1 34.0% 27.0% 28.5%
2 23.8% 27.0% 33.6%
3 32.0% 25.8% 28.5%
4 21.5% 24.6% 23.4%
5 10.2% 32.0% 5.1%
6 3.5% 33.6% 1.6%

 

設定 嫁モードB 親父モードA 親父モードB
1 6.6% 3.5% 0.4%
2 14.5% 0.8% 0.4%
3 6.6% 5.9% 1.2%
4 26.6% 3.5% 0.4%
5 44.9% 3.5% 4.3%
6 60.5% 0.4% 0.4%

 

 

 設定5・6は嫁モードBを選択する割合が高い。

 

 

レア役から有利区間に移行した場合

 

有利区間移行時
レア役での裏キャラモード振り分け
成立役 犬モードA 犬モードB 嫁モードA
中段青7 12.5% 12.5% 18.8%
フェイクリプレイ 12.5% 12.5% 18.8%
右上がり黄7 12.5% 12.5% 18.8%
チャンス目 12.5% 12.5% 18.8%
中段黄7 3.1% 3.1% 12.5%

 

設定 嫁モードB 親父モードA 親父モードB
中段青7 18.8% 18.8% 18.8%
フェイクリプレイ 18.8% 18.8% 18.8%
右上がり黄7 18.8% 18.8% 18.8%
チャンス目 18.8% 18.8% 18.8%
中段黄7 34.4% 12.5% 34.4%

 

 

有利区間移行時にレア役が成立すると基本的にはチャンスだが、全設定共通となるので設定推測要素にはならない。注意が必要だ。

 

 

LIVEステージ終了時の特殊ボイス発生率

 

 

 

AT中にBGMが「たっち」に変化した時は専用ステージに移行し、キャラ達のLIVE映像が流れる。このLIVE映像終了時に“約束して、必ず勝つって”とゆるせぽねの声が聞こえれば設定5・6が確定!

 

LIVE映像終了時の「ゆるせぽね」のボイス抽選は以下の通り。

 

たっち終了時・ボイス発生割合
設定 発生割合
1 -
2 -
3 -
4 -
5 33.3%
6 33.3%

 

 

高設定なら3回に1回の割合で発生!

 

 

エンディング中の写真による設定示唆

 

 

 

エンディング中に出現する写真に「ゆるしゃれ」が出現すれば設定2以上が確定! 出現すればするほど高設定の期待度がアップする。写真は全部で6回切り替わり、ゆるしゃれは最大3枚まで出現する可能性あり。

 

 

エンディング中・ゆるしゃれ出現回数振り分け
設定 0回 1回 2回 3回
1 100% - - -
2 75.0% 25.0% - -
3 75.0% 15.0% 10.0% -
4 75.0% 15.0% 5.0% 5.0%
5 75.0% 15.0% 5.0% 5.0%
6 75.0% 15.0% 5.0% 5.0%

 

 

2回出現で設定3以上! 3回出現で設定4以上が確定!

 

 

GR開始画面の設定示唆

 

 

AT「GOD RUSH」突入時・ひらがな画面出現割合
設定 割合
1 -
2 -
3 -
4 3.0%
5 3.0%
6 3.0%

 

 

AT「GOD RUSH」突入時の画面がひらがな表記なら設定4以上確定!

 

 

GR終了画面の設定示唆

 

■ゆるべろす…デフォルト

 

 

 

■ゆるせぽね…高設定示唆

 

 

 

■ゆるはーです…高設定示唆

 

 

 

■ゆるはーです&ゆるべろす…偶数設定示唆

 

 

 

■ゆるはーです&ゆるせぽね…偶数設定示唆

 

 

 

■タナトス…設定1を否定


 

 

■ゆるはーです&タナトス…設定3以上

 

 

 

■全員集合…設定3以上かつ高設定示唆

 

 

 

■ケルベロス…偶数設定確定

 

 

 

■ペルセポネ…設定4以上確定

 

 

 

■ハーデス…設定5以上確定

 

 

 

■萌えせぽねA…設定上げor設定6(最低でも設定2以上確定)

 

 

 

■萌えせぽねB…設定4以上確定。2連続出現で設定5以上、3連続出現で設定6確定

 

 

 

■萌えせぽねC…設定6確定

 

 

 

まとめ

 

 

 

本機の設定推測要素は、これまでのシリーズの中でも群を抜くほど豊富に存在するが、即効性という面では欠けている。

 

まずは設定差のある小役からカウントしていき、ゆるちゃれでいかに「ゆるせぽね」以上が出てくるか、ここに注目していこう。

 

あとは示唆系や確定系の画面出現に期待し、奇遇判別・高低判別を行いつつ設定を絞っていきたい。高設定ならばそこそこの機械割なので、粘る価値は大いにあるぞ。

 

 

執筆者:いのせんと

■出生地:福岡 ■生年月日:1985年10月30日 ■Twitter:@innocent_hp 21歳でP業界の門を叩き、気づけば業界歴15年目の編集者。東京都在住。社畜生活の合間に年間150日ほど稼働するため、機種知識や業界のトレンドなどへの造詣は深い。「パチ&スロは楽しくて脳汁の出る最高の遊び」をモットーに、勝ちより楽しさを優先することも多いため年間収支は大体トントン。

この記事の関連情報

関連する機種

このページのトップへ